言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

漢字

「レモン」を漢字でどう書く?表記を由来も含め解説するよ!

更新日:

 
「レモン」は、その果実を直接食べるには酸っぱ過ぎますが…。

料理に果汁を搾って使ったり、輪切りにして添えて使うと、料理や飲み物の味がグーンとアップします。

なくてはならない、わき役的なフルーツですね。
 
 
ところで、この「レモン」…なんとなく外来語的な響きですが…。

時々、製品名などをとおして漢字を目にすることがあります。
 
 
この漢字って、単なる当て字?それとも正式な漢字?
 
 
 
ということで本記事では、「レモン」の漢字表記とその由来について、わかりやすく解説していきます。

漢字の「書き方」「覚え方」も含めて説明しますので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「レモン」を漢字でどう書く?

最初に、「レモン」の漢字を端的にお伝えします。

「レモン」の正式な漢字ですよ。
 
レモン
レモン
 
凄く画数が多くて、覚えにくい漢字ですよね…。

でも、漢字の細かい部位をそれぞれ分解すれば、覚えやすくなりますよ。
 
 
 
まず、「檸檬」の「檸」から。
 
レモン
 
これは、「きへん」の横にカタカナの「ウ」、その下に漢字の「心」、漢数字の「四」、ローマ字の「T」と並びます。

ただし、「四」は正確には「皿」、そのことを忘れずに。
 
 
そして覚え方ですが、「きへん」は置いておいて、右側だけ「ウシン・シティー」と覚えてみてはどうでしょうか。

「ウ」「心」「四」「T」で、「ウシン・シティー」
 
 
それから、漢数字「四」は、正確には「皿」ですので、「サラ」で覚える方法もあります。

「木」「ウ」「心」「皿」「丁」で、「キウゴコロ、サラチョウ」

この場合、「四」は「皿」に、「T」は何丁目の「丁」に置き換えます。
 
 
 
続いて、「檸檬」の「檬」の方。
 
レモン
 
これは、「きへん」があってその右に「くさかんむり」、その下にカタカナの「ワ」、漢数字の「一」、「豚」という字の右側の部分という順に並びます。

この場合も「きへん」は、置いておきましょう。

そして、「草」「ワ」「一」「豚」で、「草は1トン」と覚えます
 
 
 
「檸檬」を全て合わせると、「ウシン・シティー、草は1トン」

または、「キウゴコロ、サラチョウ、草は1トン」でどうでしょうか。
 
 
それでは、次項ではこの由来について説明しますね。
 

スポンサードリンク

 

2.「レモン」の漢字の由来!

それでは、「レモン」そのものの由来と、「檸檬」という漢字の由来について説明します。
 

①「レモン」の由来!

「レモン」は英語で「lemon」。
 
 
ただし、正確には「Citrus limon」です。

これは、「シトラス・レモン」ということで、直訳すると「柑橘類のレモン」ということ
 
 
 
レモンの原産地は、ヒマラヤ東部といわれています。

そして、アジアからヨーロッパへ、そこから世界へ広がりました。

その間、ヒンドゥー語の「limbu」から、ペルシャ語の「limun」、ラテン語の「limo」など、色々と変遷しながら、現在は英語で「lemon」です
 
 
レモンは、甘さがなく、ほぼ酸味だけ。

ですから、「良くない物」といった意味合いだったらしい…

確かに、英語で「lemon」は現在でも「不良品」「欠陥品」といった意味で使われています。
 
 
日本でも、あまり好ましくない市場ということで、「レモン市場」といった使われ方をしますが…。

「レモン市場」とは、売り手と買い手で品質の認識に違いがある市場ということ。

つまり、粗悪品であっても、買い手はそれを知らずに高値で買ってしまう市場という意味です。

レモン
 

②「檸檬」の漢字の由来!

続いて、漢字の「檸檬」。
 
 
漢字の「檸檬」は、中国由来の漢字、つまり漢名です。

ですから、中国語でレモンは「檸檬」

ただし、中国語の「檸檬」の「檸」は、現在はもっと簡単な字に変化しました。
 
 
もともと、中国で「檸檬」はフルーツの「レモン」のことではなく、生薬の名称だったそうです。

しかも、読み方は「ネイモウ」。
 
 
この「ネイモウ」が、外国から伝わった「レモン」と音韻が似ていたことから、「檸檬」の漢字がフルーツの「レモン」に当てられたということらしい

あくまでも、一説です。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「レモン」の漢字表記とその由来についてでした。

参考にしてください。
 
 
「レモン」を漢字表記すると、「檸檬」です。
 
 
そして、「檸檬」は中国由来の漢字。

もともとは、「檸檬(ネイモウ)」という生薬に使われた漢字が当てられました。

ところで、普段は平仮名やカタカナで表現する言葉でも、実は漢字がありますよ!

よかったら、下の関連記事もご覧ください。

「サラダ」を漢字表記にすると?無いようで実はありますよ!

「トマト」を漢字で書くと?表記を由来も含め解説するよ!

「ピーマン」を漢字で書くと?表記を由来も含め解説するよ!

「わかめ」を漢字で書くと?由来も含めて詳しく解説するよ!

「ひじき」を漢字ではどう書く?由来含め詳しく解説するよ!

ぜひ、どうぞ。

 

関連記事と広告

-漢字

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.