言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

「 月別アーカイブ:2021年01月 」 一覧

苦い

「良薬は口に苦し」の例文!小学生にでもわかりやすく短文で!

2021/01/31   -故事成語

  故事成語である「良薬は口に苦し」。     「よく効く薬は苦くて飲みにくい」という意味。 つまりは、「よい忠告の言葉は聞くのがつらいが、本人のためになる」ということで ...

毛筆

「河童の川流れ」の例文!小学生にでもわかりやすく短文で!

2021/01/30   -ことわざ

  ことわざである「河童の川流れ」。     「泳ぎのうまい河童でも、水に押し流されることがある」という意味。 つまりは、「その道の名人、達人といわれる人でも時には失敗す ...

ライク

「魚心あれば水心」の例文!小学生にでもわかりやすく短文で!

2021/01/29   -ことわざ

  ことわざである「魚心あれば水心」。     「魚に水と親しむ心があれば、水もそれに応じる心がある」という意味。 つまりは、「相手が好意を示せば、自分も相手に好意を示す ...

石橋

「石橋を叩いて渡る」の例文!小学生にでもわかるよう短文で!

2021/01/28   -ことわざ

  ことわざである「石橋を叩いて渡る」。     「堅固に見える石橋でも、さらに叩いて安全を確かめてから渡る」という意味。 つまりは、「用心の上にも用心深く物事をおこなう ...

ビジネスマン

「石の上にも三年」の例文!小学生にでもわかりやすく短文で!

2021/01/27   -ことわざ

  ことわざである「石の上にも三年」。     「冷たい石の上でも三年すわり続ければ暖まる」ということ。 つまりは、「辛くても辛抱強く頑張れば、やがて報われる」という意味 ...

マイク

「言い換える」の例文!簡単な短文でわかりやすく紹介するよ!

2021/01/26   -文書

  時々使われる「言い換える」という言葉。     「同じ事柄を他の言葉で言いあらわす」という意味。 また、その他に「前に言ったことに誤りなどがあり、別なことを言い直す」 ...

疑問

「戸惑う」の例文!簡単な短文でわかりやすく紹介するよ!

2021/01/25   -文書

  会話などで時々使われる「戸惑う」という言葉。     「どう対処してよいかわからず、まごまごする」ということ。 つまりは、「まごつく」という意味です。   ...

勘違い

「語弊がある」の例文!簡単な短文でわかりやすく紹介するよ!

2021/01/24   -慣用句

  慣用句である「語弊がある」。     「言葉の使い方が適切でないために誤解を招きやすい言い方」ということ。 つまりは、「誤解や弊害を招く表現」という意味です。 &nb ...

泣く

「身にしみる」の例文!簡単な短文でわかりやすく紹介するよ!

2021/01/23   -慣用句

  慣用句である「身にしみる」。     「しみじみと深く感じる」ということ。 また、その他に「秋の冷気が強く感じられる」という意味もあります。   &nbsp ...

最低賃金

「少なくとも」の例文!簡単な短文でわかりやすく紹介するよ!

2021/01/22   -文書

  よく会話などで使われる「少なくとも」という言葉。     意味は、「低く(小さく)見積もっても」ということ。 また、その他に「せめて」「ともかく」という意味もあります ...

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.