言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

漢字

「円」の旧字を変換でパソコンに表示できる?出し方を解説!

更新日:

 
漢字の「円」。

「三千円」「一万円」「五千万円」など、日本の通貨単位としておなじみの漢字です。
 
 
通貨単位の「円」なのですが、この「円」の旧字体を使った名字の方がいらっしゃいますよね…。

下の漢字です。

円

「円」を使った名字の方もいますが、この旧字体の方も時々います。
 
 
ですが、問題はこの名字をパソコンに表示させたい時…。

「えん」で変換しても、出てきません…。
 
 
 
簡単に表示させる方法はあるのか…。

ということで本記事では、「円」の旧字を簡単に表示させる方法について、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「円」の旧字の出し方!

旧字の「円」をパソコンに出すには、主に3つの方法があります。

それでは、それぞれの方法を詳し説明していきますね。
 

①「円」の旧字は「変換」できる?

最近のパソコンは、「円」の旧字を変換だけで表示できるタイプが多いらしいです。

ですから、ひらがなを打ち込んで変換できるかどうかを試してみてください。
 
 
ただし、「円」の旧字だからといって「えん」と打って変換しても、候補の漢字が多すぎて時間を要してしまいます。

ですから、「円」の訓読みである「まどか」「つぶら」で変換を試してください。
 
 
 
それから、「円」を含んだ「名字」で変換するのも有力な方法。

たとえば、「いちえん」「えんこう」「えんこうじ」「だいまる」「まるい」「えんざき」「えんじょう」など。

かなりの高確率で、候補の上位に「円」の旧字が挙がるはずです。
 
 
もし、変換だけで出ない場合は、次項の方法を試してください。
 

②「円」の旧字は文字コードで!

変換で「円」の旧字が出ない場合は、「文字コード」を使ってください。
 
 
パソコン上で表示される文字には、一つ一つ「文字コード」がついています。

その「文字コード」をワードやエクセルに打ち、「F5」キーを押すだけで該当の文字を表示させることが可能
 
 
そして、「円」の旧字の文字コードは、「5713」「5204」「5424」です。

3種類あるのですが、どのコードを打ち込んでも「円」の旧字が表示されますよ。
 
 
 
具体的な手順を説明します。
 
 
まず、ワードかエクセルなどを開き、そこに「5713」と打ってください。

「5713」と打ったら、そのまま「F5」キーを押せば出てきます。
 
 
「5713」と打ってから、「エンター」キーや「変換」キーを押してはいけません。

それから、入力設定を「直接入力」で打つと、変換可能な状態が維持されていないため「F5」キーを押しても表示されませんよ。
 
 
「5713」と打つ時は、「全角ひらがな」「全角カタカナ」「半角カタカナ」「全角英数」「半角英数」の設定で行ってください。

お金
 

③「円」の旧字はIMEパッドで!

それから、少し面倒ではありますが「IMEパッド手書き」でも表示させることもできます。
 
 
それでは、手順を説明しますね。

パソコンの下方にある、「あ」「A」のアイコンを右クリックすると、下のメニューが出てきます。
 
IMEパッド手書き
 
この中の、「IMEパッド」をクリックしてください。

すると、下の「IMEパッド手書き」のダイアログボックスが出てきます。
 
IMEパッド手書き
 
この左側の空白に、「円」を正しい書き順でマウスを動かして書いてください。

すると、旧字ではない正字の「円」が右側に候補として出てきます。

その正字の「円」を、右クリックしてください。
 
IMEパッド手書き
 
上のメニューが出てきますので、上から2番目の「異体字の挿入」をクリックしてください。

すると、その右に旧字体の「円」が出てきますので、その字をクリックして終了。
 
 
この作業で、ワードやエクセルなどに「円」の旧字が表示されます。

あと、「IMEパッド手書き」のダイアログボックスが残っていますので、「×」をクリックして消してください。
 
 
ただし、マウスで手書きするのが少し面倒です…。
 

スポンサードリンク

 

2.「円」の旧字は単語登録を!

「円」の旧字も、「変換」キーだけで出てきてくれれば問題ないのですが…。
 
 
「文字コード」や「IMEパッド手書き」は、その都度表示させるには少し面倒ですよね…。

しかも「文字コード」の場合、いちいち覚えておくかメモしておく必要がありますし…。
 
 
ということで、一度表示させた「円」の旧字を「単語登録」しましょう。

単語登録さえしておけば、以後は「変換」キーだけで「円」の旧字を表示させることができるようになります
 
 
 
それでは、登録方法を説明しますね。

パソコンの下方にある、「あ」「A」のアイコンを右クリックすると、下のメニューが出てきます。
 
単語登録
 
この中の、「単語の登録」をクリックしてください。

すると、下の「単語の登録」のダイアログボックスが出てきます。
 
単語登録
 
このダイアログボックスの中の、「単語」の空欄に一度表示させた「円」の旧字を貼り付けます。
 
 
次に、「単語」の下にある「よみ」の空欄に「読み方」を打ってください。

「えん」が無難だと思いますが、覚えやすい好きな読み方でもいいですよ。
 
 
最後は、一番下の「登録」ボタンを押して終了です。

あと、「単語の登録」のダイアログボックスが残っていますので、「閉じる」ボタンをクリックして消してください。
 
 
試しに、ワードなどに「よみ」の欄に入れた言葉を打ち変換してみてください。

登録がうまくいっていれば、「円」の旧字が出てきますよ。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「円」の旧字をパソコンに表示させる方法についてでした。
 
 
「円」の旧字を表示させるには、「『まどか』『つぶら』『名字』などの変換」「文字コードとF5キー」「IMEパッド手書きの『異体字の挿入』」などの方法があります。

以後の作業を楽にするために、一度表示させた「円」の旧字は「単語登録」しておきましょう。
 
 
ぜひ、お試しください。
 

ところで、漢字について説明させていただきましたが…。

「漢字」といえば、普段は平仮名やカタカナで表現する言葉でも、実は漢字があるものがありますよ!
 
 
よかったら、下の記事も覗いてみてください。

「キウイ」を漢字表記すると?由来も含め詳しく解説するよ!

「マンゴー」を漢字表記すると?由来含め詳しく解説するよ!

「ブロッコリー」の漢字表記!由来も含め詳しく解説するよ!

「パパイヤ」を漢字で書くと?表記を由来も含め解説するよ!

「にんにく」を漢字で書くとどんな字?由来含め解説するよ!

ぜひ、どうぞ。

 

関連記事と広告

-漢字

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.