言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

漢字

「稽古」の漢字の覚え方!大きくした画像で書き順も解説!

投稿日:

 
パソコンやスマホが当たり前になった現代…。

手で文字を書く機会が随分と減ってしまいました…。
 
 
私事ではありますが、画数が多く複雑な漢字は…読むことができても…。

手で書けないことが多くなりました…。
 
 
最近の事例では、「稽古」の「稽」という字…。

難しいですよね…。
 
 
 
ということで、本記事では「稽古」の漢字の覚え方について、しっかりと解説していきます。

間違いを少なくする覚え方を見つけましたので、ぜひご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「稽古」の漢字の覚え方!

漢字の覚え方には、様々な手段がありますが…。

その中でも、語呂合わせが便利です。
 
 
最初に、「稽古」の「稽」の画像をご覧ください。
 
稽

「稽」は、「禾(のぎへん)」と「尤」と「旨」という字で構成されています。
 
 
これに語呂合わせと、テンポの良い文字数にまとめたのが下。

「乃木坂で、犬と一緒に日々稽古」
 
 
読み方は、そのままで下のとおり。

「のぎざかで、いぬといっしょにひびけいこ」

テンポ良く五七五に近い文字数になっています。
 
 
 
では、この語呂合わせの意味を簡単に説明しますね。

最初に登場する「乃木坂」ですが、これは「禾(のぎへん)」のこと

ちなみに、「木」にカタカナの「ノ」で「禾(のぎへん)」です。
 
 
そして、「犬と一緒に」の「犬」が「尤」

本来「尤」は、動物の「犬」の意味はありません。
 
 
あくまでも、「尤」の形が「犬」と似ていることからたとえました。

「尤」には、「最も」「優れる」「異なる」といった意味があります。
 
 
最後の「日々稽古」の「日々」は、「旨」という漢字を分解しました。

「旨」は、カタカナの「ヒ」と「日」で構成されていますので、合わせて「ヒ日(ひび)」です。
 
 
ということで、「稽古」という漢字を手書きする際は…。

乃木坂を利用して、愛犬と一緒に毎日トレーニングしているシーンを思い浮かべてください。
 

 
「乃木坂で、犬と一緒に日々稽古」

「のぎざかで、いぬといっしょにひびけいこ」

 

スポンサードリンク

 

2.「稽古」の漢字!大きくした画像!

続いて、「稽」の漢字の書き順をお伝えします。
 
 
画数の多い漢字は、大きくした画像を見るのが一番!

ということで、下の画像をどうぞ。
 
稽

このとおり、「禾」→「尤」→「旨」の順です。
 
 
漢字は、左側から右側へ、さらに上方向から下方向へ進むのが基本。

ですから、「禾」→「尤」→「旨」となります。
 
 
細かい部分については、画像の赤い番号を参考にしてください。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「稽古」の漢字の覚え方についてでした。
 
 
「稽古」の漢字は、「乃木坂で、犬と一緒に日々稽古」と覚えてください。

読み方は、「のぎざかで、いぬといっしょにひびけいこ」です。
 
 
一応、イメージしやすいように「乃木坂」の画像を載せておきますね。
 
乃木坂
 
乃木坂の「坂」は、約170メートルで高低差が約10メートル。

「やや急な坂」といったレベルです。
 
 
ちょっとした運動には適した坂なのかもしれません。

お近くの方は、どうぞ。

関連記事と広告

-漢字

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.