言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

漢字

「糸」の漢字、はねるの?正しいのはどっちか調べてみたよ!

更新日:

 
「糸」という漢字があります…。

「糸口」「抜糸」といった使い方の他に、「細」「絵」「紙」「級」「績」などの「へん」としても多く使われる漢字。
 
 
この「糸」の書き方に関して、ある論争があります。

それは、一番下の縦の棒の末端を、「はねる」のか「とめる」のかというもの。

糸

糸

上の「糸」が「はねる」、下の「糸」が「とめる」ですね。
 
 
どっちが正しいのか??

よく使う「糸」ですので、この機会に正しい書き方をはっきりさせたいところ!
 
 
 
ということで、国の行政機関である文化庁の見解を徹底的に調査してみました。

本記事では、「糸」の漢字は「はねる」のか?正しい「糸」について根拠も含めわかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「糸」の漢字、はねるの?正しいのはどっち?

最初に、結論をお伝えします。
 
 
「糸」の漢字は、「はねる」のも正解ですし、「とめる」のも正解

つまり、どっちも正しい漢字ということ。
 
 
これには、根拠があります。

それは、行政機関である文化庁が発信した文書、「常用漢字表の字体・字形に関する指針(報告)について」にどちらも間違いではない旨が記載されていました。

文書の内容については、次項で詳しく紹介します。
 
 
 
ちなみ、パソコンのフォントでもはねる「糸」もあれば、とめる「糸」もあって種類が様々。

たとえば、「HG正楷書体-PRO」や「HG行書体」などの手書きのような字体は下のとおり「はねる」。

【HG正楷書体-PRO】

糸

【HG行書体】

糸

一方、「MS明朝」や「HGP教科書体」などは下のとおり「とめる」。

【MS明朝】

糸

【HGP教科書体】

糸

こういったフォントは売り物です。

公式に売られているフォントでも、「はねる」「とめる」双方のタイプがありますので、こだわる必要はないということ。
 
糸
 
なぜ、「糸」とい字の下端の書き方が統一されなかったのか、その理由は謎…。

もしかしたら、そもそも「どっちでもいい」ことなのかもしれません。
 
 
しかし、学校によっては「どっちでもいい」としないところもあるらしい…。
 
 
学校では、先に紹介した「教科書体」の字体を使って教育します。

「教科書体」の字体に厳密にこだわると、「とめる」べきということになるのかもしれません。
 
 
ですが、実は文化庁も指針を示しているとおり、はねる「糸」もとめる「糸」も正しい漢字であることを覚えておきましょう。
 

スポンサードリンク

 

2.「糸」の漢字に対する文化庁の見解!

続いて、文化庁が出した「常用漢字表の字体・字形に関する指針(報告)について」の内容を紹介します。

この文書は、平成28年(2016年)2月29日付けで発信されました。
 

4 手書き(筆写)の楷書では、いろいろな書き方があるもの

手書きの楷書においては、以下に挙げるような漢字の構成要素及び漢字の例のように、字形に違いがあっても、同じ字体として認めることのできるものがある。

それらを(1)~(6)に分類して示した。
 
 
(5)はねるか、とめるかに関する例

漢字の点画の終筆をはねるか、とめるかについて、いろいろな書き表し方があるものとして、以下のような例が挙げられる。

ここに挙げるような点画のはね方、とめ方の違いは、字体の判別の上で問題にならない。
 
 
ア 縦画の終筆をはねて書くことも、とめて書くこともあるもの
 
「はねる」か「とめる」か文書の表1
 
◇ 上記を含め、同様に考えることができる漢字の例
 
「はねる」か「とめる」か文書の表2
 
「はねる」か「とめる」か文書の表3
 
 

引用元:常用漢字表の字体・字形に関する指針(報告)について

 

ということで、どちらでも良い旨が書かれています。

もちろん、「糸へん」もオッケー。
 
 
他にもたくさんの漢字が列挙されていますので、参考にしてください。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、正しい「糸」の漢字についてでした。
 
 
「糸」の漢字は、「はねる」のも正解ですし、「とめる」のも正解。

つまり、どっちも正しい漢字ということ。
 
 
手で「糸」を書く時は、気にすることなく書いてください。
 

ところで、漢字について説明させていただきましたが…。

「漢字」といえば、普段は平仮名やカタカナで表現する言葉でも、実は漢字があるものがありますよ!
 
 
よかったら、下の記事も覗いてみてください。

「サラダ」を漢字表記にすると?無いようで実はありますよ!

「トマト」を漢字で書くと?表記を由来も含め解説するよ!

「ピーマン」を漢字で書くと?表記を由来も含め解説するよ!

「わかめ」を漢字で書くと?由来も含めて詳しく解説するよ!

「ひじき」を漢字ではどう書く?由来含め詳しく解説するよ!

ぜひ、どうぞ。

 

関連記事と広告

-漢字

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.