言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

漢字

「欅」の漢字の覚え方!大きくした画像で書き順も紹介!

投稿日:

 
「こんな漢字、書けるわけない!」といった漢字はたくさんありますが…。

「欅」という漢字もその中の一つ…。

アイドルグループの名称にも使われている、おなじみの漢字です。
 
 
これほど複雑になると、スマホで変換したからといって…。

真似して書けるかどうかも怪しくなります…。
 
 
そういった超細かい漢字は、語呂合わせでしっかりと覚えるのが一番!
 
 
 
ということで…。

本記事では、「欅」の漢字の覚え方について、わかりやすく解説していきます。

ガッチリとインプットできますので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「欅」の漢字の覚え方!

漢字の覚え方には、色々な手段がありますが…。

手っ取り早い方法が、語呂合わせ
 
 
そして、語呂合わせをするためには、漢字のパーツを分解する必要があります。

まずは、下の「欅」の画像をご覧ください。

欅

左に「木へん」、右上に「興行」の「興」に似た字と、その下に「挙手」の「挙」の下の部分で構成されています。
 
 
さらに、細かく分解していきますね。

「木へん」はわかりやすいので説明を省きますが、右上の「興」に似た字は下の画像をどうぞ。

欅

赤い縦棒が数字の「1」、黒い三本の横棒が漢数字の「三」、中心部の青い部分は数字の「5」となっています。

要するに、左から並べると「1」「三」「5」「三」「1」ということ。
 
 
続いて、「挙」の下の部分が下の画像です。

欅

上から赤い漢数字の「一」、次に黒い漢数字の「八」があり、一番下が青い漢字の「手」

つまり、上から並べると「一」「八」「手」となります。
 
 
 
ということで、分解したパーツを整理すると…。

左が「木」、右上が「1」「三」「5」「三」「1」、右下が「一」「八」「手」です。

これらを語呂合わせで作った文章が下。
 

 
「欅の1三5三1と数字を並べ、一八手を書き出来上がり!」

「けやきのき、いちさんごさんいちとすうじをならべ、いちはちてをかきできあがり!」

 

スポンサードリンク

 

2.「欅」の漢字を大きく!書き順を紹介!

「欅」の漢字を覚えていただいたところで…。

最後は、「欅」の書き順を紹介します。
 
 
ということで、下の大きくした「欅」をご覧ください。
 
欅

「木へん」→「興に似た字」→「挙の下の部分」

この順番です。
 
 
詳細な順番は、画像の赤い番号のとおり。

参考にしてください。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「欅」の漢字の覚え方についてでした。

「欅」の漢字の覚え方は、下の語呂合わせを参考にどうぞ。
 
 
「欅の木、1三5三1と数字を並べ、一八手を書き出来上がり!」

「けやきのき、いちさんごさんいちとすうじをならべ、いちはちてをかきできあがり!」
 
 
 
余談ですが…。

アレンジした覚え方として…。
 
 
「興」の部分の、「13531」だけ覚えるのも一つの方法ですし…。

「13531」+「18手」、これだけでも書けますよ。

ぜひ、試してみてください。

関連記事と広告

-漢字

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.