言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

文書

「満員」と「満席」の違い!わかりやすく例文で解説するよ!

更新日:

 
「満員」と「満席」。

「満」という字が共通していますので、「満たす」ことだと思うのですよ…。
 
 
もしかして、「満員」と「満席」はイコールなのだろうか…。

それとも、イコールとならない場合がある??
 
 
 
ということで、この2つの言葉の意味を徹底的に分析してみましたよ!

やはり、「満員」と「満席」には決定的な違いがありました!
 
 
本記事では、「満員」と「満席」の意味の違いと使い分けについて、具体例でわかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「満員」と「満席」の意味の違い!

最初に、「満員」と「満席」の意味の違いを簡潔にお伝えします。

「満員」とは、人がいっぱい入り定員に達すること、たま、それ以上はいれないこと。

「満席」とは、乗り物や劇場などに人がいっぱい入り、座席に空席がなくなること。

 
一言で表現すると、こういった違いです。

それでは、さらに詳細に紐解いていきますね。
 

①「満員」の意味とは!

「満員」は、人がいっぱい入り定員に達すること。

それから、人がいっぱい入り、それ以上はいれないことも「満員」といいます。
 
 
 
たとえば、「ライブ会場が満員になる」といった使い方をします。

この場合は、ライブ会場へ人がいっぱい入り、定員に達したということ。

または、それ以上人がはいれなくなってしまった状態という意味です。

コンサート
 

②「満席」の意味とは!

「満席」は、乗り物や劇場などに人がいっぱい入り、座席に空席がなくなること。

つまりは、座る席がなくなるということです。
 
 
たとえば、「セミナー会場が満席になる」といった使い方をします。

この場合は、セミナー会場の座席に空きがなくなったということ。
 
 
 
「満員」と「満席」には、微妙な違いがあります。

「セミナー会場が満員になる」「セミナー会場が満席になる」を比較しますね。
 
 
仮に、立ち見を許可している会場だとしましょう。

「セミナー会場が満員になる」といった場合は、空席がなくなり、立ち見客もいっぱいになってしまうということ。

そして、「セミナー会場が満席になる」といった場合は、空席はなくなっていますが、立ち見客のスペースがなくなったとは限りません。
 
 
 
ただし、立ち見を許可していない会場だった場合。

「セミナー会場が満員になる」「セミナー会場が満席になる」は全く同じ意味になります。

空席がなくなるということは、すなわち定員に達するということですから。

観客
 

③「満員」と「満席」の違いを整理!

それでは、ここで一度「満員」と「満席」の違いを整理します。
 
 
人がいっぱい入り定員に達すること、たま、それ以上はいれないことが「満員」。

乗り物や劇場などに人がいっぱい入り、座席に空席がなくなることが「満席」。
 
 
立ったままの観覧や乗車が許されないなど、会場や乗り物によっては「満員」と「満席」は同じ意味になります。

 

スポンサードリンク

 

2.「満員」と「満席」の辞書での意味!

続いて、辞書による「満員」と「満席」の意味がどうなっているのか確認していきます。
 

①「満員」の辞書での意味!

【満員】

①定員数に達すること。「―御礼」

②人がいっぱいにつまり、それ以上ははいれないこと。「―電車」

引用元:旺文社国語辞典

説明したとおりの内容です。
 

②「満席」の辞書での意味!

【満席】

・劇場・列車などの客席に空席がないこと。

引用元:旺文社国語辞典

こちらも、説明どおりですね。

空席状況
 

3.「満員」と「満席」の使い方!

次に、「満員」と「満席」の使い方を例文で紹介します。
 

①「満員」の使い方!

・スーパーフォーミュラの熱戦に満員のスタンドも熱狂する。

満員電車への乗車は、できれば避けたい。

・フラワーアレンジメント教室は満員になりました。

・2時間にわたる演奏で、満員となった会場のオーディエンスを大いに沸かせた。
 

②「満席」の使い方!

・国立代々木競技場第一体育館も満席の状態でこの日を迎えた。

・当日は2階自由席が満席となり、大変混み合うことが予想されます。

・JR各社によると、東海道新幹線の上りは指定席が終日ほぼ満席

・ニューヨークから成田への便を利用した際にも飛行機は完全に満席状態。

飛行機
 

4.「満員」や「満席」には似た意味の言葉がたくさんある!

「満員」や「満席」には似た意味の言葉がたくさんありますよ。

下の関連記事も、覗いてみてください。

「渋滞」と「混雑」の違いを解説!意外な事実があったよ!

「人混み」と「混雑」の違い!わかりやすく例文で解説するよ!

 
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「満員」と「満席」の意味の違いと使い分けについてでした。
 
 
「満員」は、人がいっぱい入り定員に達すること、たま、それ以上はいれないこと。

「満席」は、乗り物や劇場などに人がいっぱい入り、座席に空席がなくなること。
 
 
飛行機などは、立ったままでの搭乗は許されませんので、人が定員に達した場合は「満席」であり「満員」であるということがいえます。

関連記事と広告

-文書

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.