言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

文書

「礼儀」と「マナー」の違い!具体例で意外な差を徹底解説!

更新日:

 
「礼儀」と「マナー」。

この違いって、まぎらわしいですよね…。

ていうか、同じ意味なのでは?と思ってしまいます。
 
 
「礼儀をわきまえる」

「マナーをまもる」

ん??これ同じ意味では???
 
 
しかし、「礼儀」と「マナー」では微妙な違いがあるようで…。

ということで、この2つの言葉の意味を徹底的に分析してみましたよ!
 
 
本記事では、「礼儀」と「マナー」の意味の違いと使い分けについて、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「礼儀」と「マナー」の意味の違い!

最初に、「礼儀」と「マナー」の意味の違いを簡潔にお伝えします。

「礼儀」とは、社会秩序や人間関係の維持のために、尊敬する気持ちを表す作法。

「マナー」とは、その場にふさわしい動作や行儀作法のこと。

 
一言であらわすと、こういった違いです。

それでは、さらに詳しく紐解いていきますね。
 

①「礼儀」の意味とは!

「礼儀」は尊敬の気持ちを表す作法です。

ちなみに「マナー」も「作法」ではありますが、「尊敬」か「ふさわしい」かの違いですね。
 
 
 
「礼儀」は尊敬の気持ちを表す作法ですので、その気持ち伝える相手が存在します

たとえば、他人から親切にされた時には、その人に対して感謝の気持ちを伝えますよね。

感謝の気持ちを伝えるときは、尊敬の意を込めて頭を下げます。

敬語になる場合もありますよね。

「ありがとうございます」と発言し、頭を下げる行為で感謝の気持ちを伝えますが、これが「礼儀」。

サンキュー
 

②「マナー」の意味とは!

「マナー」はその場にふさわしい動作といった作法のこと。

その場にふさわしい動作ですので、前項で説明した尊敬の気持ちを伝える行為も含まれます。

この場合は「マナー」と「礼儀」は、同じことを指しているのですね。
 
 
 
ただし、「マナー」の方は必ずしも相手が存在するとは限りません

たとえば、「テーブルマナー」というものがありますが、これは誰かに何かを伝える行為ではありません。

伝える相手がいなくても、その場にふさわしい動作としてナイフやフォークを使います。

伝える人が存在しなくても、ふさわしい動作として行う作法が「マナー」ということ。

テーブルマナー
 

③「礼儀」と「マナー」の違いを整理!

それでは、ここで一度「礼儀」と「マナー」の違いを整理します。
 
 
尊敬する気持ちを表す作法が「礼儀」

その場にふさわしい動作や行儀作法が「マナー」
 
 
「礼儀」は相手に敬意を伝えること、「マナー」はみんなで決めたルール、といった言い方もできますね。
 

スポンサードリンク

 

2.「礼儀」と「マナー」の辞書での意味!

続いて、辞書による「礼儀」と「マナー」の意味がどうなっているのか確認していきます。
 

①「礼儀」の辞書での意味!

【礼儀】

・社会の慣習によるによる敬意の表し方。礼の作法。

引用元:旺文社国語辞典

「敬意の表し方」ですので、説明どおりですね。

ちなみに「慣習」とありますが、「慣習」と「習慣」の違いをご存知ですか?

もしよかったら、下の関連記事を覗いてみてください。

「慣習」と「習慣」の違いを解説!実は意外な差異があるよ!

 
 

②「マナー」の辞書での意味!

【マナー】

・その場にふさわしい態度。行儀作法。

引用元:旺文社国語辞典

「行儀作法」ということで、説明どおりの内容です。

ちなみに「ふさわしい態度」とありますが、「態度」と「行動」の意味の違いをご存知ですか?

「態度」と「行動」の違いを解説した記事がありますので、もしよかったら下の関連記事をご覧ください。

「態度」と「行動」の違い!わかりやすく徹底解説するよ!

 
茶道
 

3.「礼儀」と「マナー」の使い方!

次に、「礼儀」と「マナー」の使い方を例文で紹介します。
 

①「礼儀」の使い方!

礼儀を重んじるように子供の頃から教育された。

・全く礼儀をわきまえない人は本当に不愉快だ。

・常に礼儀正しい行動を心がける。

・気持ちがこもっていない挨拶は礼儀に欠く。
 

②「マナー」の使い方!

・人々が並んでいる中で割り込みをしないのがマナーである。

・スマホをマナーモードに設定する。

・ビジネスマナー研修会に初めて参加する。

・手紙を書く時のマナーとは。


 

4.「礼儀」や「マナー」には似た意味の言葉がたくさんある!

「礼儀」や「マナー」には似た意味の言葉がたくさんありますよ。

下の関連記事も、覗いてみてください。

「マナー」と「常識」の違いを解説!実は意外な差があったよ!

「良識」と「常識」の違い!意外な差をわかりやすく解説!

 
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「礼儀」と「マナー」の意味の違いと使い分けについてでした。
 
 
「礼儀」は、相手に尊敬する気持ちを表す作法のこと。

「マナー」は、その場にふさわしい行儀作法のこと。
 
 
「礼儀」は必ず相手が存在しますが、「マナー」は必ずしも相対する人がいるわけではありません。

関連記事と広告

-文書

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.