言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

文書

「処理」と「処分」の違いを解説!実は意外な差があるよ!

更新日:

 
「処理」と「処分」。

極めて似た言葉ですよね…。

自分は同じ意味だと思っていましたが…。
 
 
でも、「退学処分」とはいっても「退学処理」とはいいません…。

ということは、やはり微妙な違いがあるということか…。

ということで、この2つの言葉の意味を徹底的に分析してみましたよ!
 
 
本記事では、「処理」と「処分」の意味の違いと使い分けについて、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「処理」と「処分」の意味の違い!

最初に、「処理」と「処分」の意味の違いを簡潔にお伝えします。

「処理」とは、物事をとりさばいてしめくくりをつけること。

「処分」とは、物事をとりさばいてしめくくりをつけること、また、物を捨てたりしてしめくくりをつけること。

さらに、「処分」には罰するという意味と、法律を適用して処置するという意味もあります。

 
短くまとめると、こういった違いです。

それでは、さらに詳しく紐解いていきますね。
 

①言葉の意味としての「処理」と「処分」の違い!

まずは、言葉の持つ意味としての「処理」と「処分」の違いを説明していきます。
 
 
「処理」は、物事をとりさばいてしめくくりをつけること。

これは、仕事などをこなして、終わらせることです。

「たまった仕事を一つ一つ処理する」の「処理」ですね。
 
 
そして、「処分」も物事をとりさばいてしめくくりをつけることです。

これはつまり、「処理」と「処分」は意味が同じということ。

ですから、「たまった仕事を一つ一つ処分する」といっても間違いではありませんよ。
 
 
 
ただし、「処分」の方は意味が他に3つあります。

第1は、物を捨てたり、売ったりしてしめくくりをつけること。

「古くなったソファーを処分した」の「処分」です。

これは、ソファーを捨てたり売ったりした、ということ。
 
 
第2は、罰することです。

「退学処分」の「処分」ですね。

「退学処分をくらってしまった」といった使い方をしますが、これは退学という罰を受けたという意味です。
 
 
第3は、法律を適用して処置すること。

「刑事処分」の「処分」です。

懲役刑や罰金刑などが、この「処分」ということ。

警察
 

②産業廃棄物処理における「処理」と「処分」の違い!

この「処理」と「処分」は、産業廃棄物処理の業界内でも使われる言葉。

この場合は、前の項目で説明した意味とは若干違いがあります。
 
 
産業廃棄物処理における「処理」とは、産業廃棄物処理の工程全体のこと。

つまり、「処理」とは「収集運搬→中間処分→最終処分」といった流れ全体のことです。
 
 
一方の「処分」は、産業廃棄物処理の工程全体のことではなく、その工程の中の一部を指します。

具体的にいうと、「処分」とは「中間処理」「再生」「最終処分」のこと
 
 
 
全体の工程が「処理」で、その中の「中間処理」「再生」「最終処分」だけが「処分」ということです。

産業廃棄物
 

③「処理」と「処分」の違いを整理!

それでは、ここで一度「処理」と「処分」の違いを整理します。
 
 
物事をとりさばいてしめくくりをつけるのが「処理」と「処分」。

この部分は意味が同じということ。
 
 
ただし「処分」には、①物を捨てたりしてしめくくりをつけること、②罰すること、③法律を適用して処置することという意味もあります。

また、産業廃棄物処理における「処理」はその工程全体のことで、「処分」はその中の「中間処理」「再生」「最終処分」のこと。
 

スポンサードリンク

 

2.「処理」と「処分」の辞書での意味!

続いて、辞書による「処理」と「処分」の意味がどうなっているのか確認していきます。
 

①「処理」の辞書での意味!

【処理】

・物事をとりさばいて始末すること。「事故―」「情報―」「汚水の―」「未―」

引用元:旺文社国語辞典

説明したとおりの内容ですね。
 

②「処分」の辞書での意味!

【処分】

①処理すること。

②捨てたり売却したりして始末すること。「廃棄―」

③罰すること。処罰。「退学―」

④[法]法規を適用して処置すること。「行政―」

引用元:旺文社国語辞典

前の項目で説明したとおりの内容ですね。

粗大ゴミ
 

3.「処理」と「処分」の使い方!

次に、「処理」と「処分」の使い方を例文で紹介します。
 

①「処理」の使い方!

・彼女の業務処理能力は並外れている。

・その仕事はすみませんが未処理です。

・情報処理検定を受ける。

・警察官が交通事故の事故処理にあたる。

処理水を排出する。
 

②「処分」の使い方!

・たまりにたまった仕事だが一つ一つ処分していくしかない。

・粗大ゴミを有料で処分する。

・古着が多すぎて処分するには一苦労だ。

・このミスは降格処分では済まないかもしれないぞ。

・懲役刑の刑事処分を受ける。

有罪
 

4.「処理」や「処分」には似た意味の言葉がたくさんある!

「処理」や「処分」には似た意味の言葉がたくさんありますよ。

下の関連記事も、覗いてみてください。

「撤去」と「処分」の違い!具体例でわかりやすく解説するよ!

「処置」と「処理」の違い!具体例でわかりやすく解説するよ!

 
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「処理」と「処分」の意味の違いと使い分けについてでした。
 
 
「処理」と「処分」は、どちらも物事をとりさばいてしめくくりをつけるという意味で共通しています。

ですが、「処分」の方はその他に以下の3種類の意味がありますよ。
 
 
・物を捨てたり売ったりしてしめくくりをつけること。

・罰すること。

・法律を適用して処置すること。
 
 
また、産業廃棄物処理における「処理」はその工程全体のことで、「処分」はその中の「中間処理」「再生」「最終処分」のことです。

関連記事と広告

-文書

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.