言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

文書

「他社」と「他者」の違い!意味を徹底的に深掘りしてみた!

更新日:

 
「他社」と「他者」。

「社」と「者」の違いなので、何がどう違うのかは容易に想像できます…。
 
 
でも、「他者」の方は人以外も対象になるといった噂も…。

ということで、この2つの言葉の意味を徹底的に分析してみましたよ!

併せて、「同業他社」と「同業他者」や、「同業者」と「同業社」についても調べてみました。
 
 
 
本記事では、「他社」と「他者」の意味の違いと使い分けについて、具体例でわかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「他社」と「他者」の意味の違い!

まずは、「他社」と「他者」の意味の違いを端的にお伝えします。

「他社」とは、他の会社のこと、また、他の新聞社や他の神社などの意味もあります。

「他者」とは、自分以外の人のこと。

ただし「他者」には、自分以外の他のもの、また、あるものに対する他のものという意味もあります。

 
一言であらわすと、こういった違いです。

それでは、さらに詳しく紐解いていきますね。
 

①「他社」の意味とは!

「他社」は、他の会社のこと

その他に、他の新聞社、他の神社など、といった意味もあります。

要するに、「自社」「当社」に対し、「社」という字が付くグループの中での「他の社」ということ。
 
 
 
たとえば、自分がビジネスのために立ち上げた会社があるとすれば、世の中の全ての自社以外の会社が「他社」です。

新聞社であれば、たとえば「産経新聞」からみれば、他の「読売新聞」や「日経新聞」が「他社」。

もちろん、地方紙である「北海道新聞」や「沖縄タイムス」も「他社」です。

これは、「神社」なども同様です。

神社
 

②「他者」の意味とは!

「他者」は、自分以外の人のこと

また、自分以外の他のものや、あるものに対する他のものという意味もあります。
 
 
 
自分以外の人というのは、文字通り「私」以外の「あなた」「あの人」「他の人」のこと。

たとえば、「他者からの評価を気にする」といった使い方をします。
 
 
問題は、「他者」は「人間」以外も対象になるということ。

具体的には、「絶対他者」の「他者」。

「絶対他者」は、人や世界とは異質なものを表現する言葉で、「人間」のことを指した意味ではありません。
 
 
ですから、「他者」が人以外も対象となるならば、「会社」も対象となる場合もあるということができます。

そうなると、「他社」と「他者」の意味が微妙に重なる場合があるということ。
 
 
ただし、「他者」を人以外に使うことは滅多にありません。

「他者」は、人以外にも使うことがあるということだけ覚えておいてください。

大縄跳び
 

③「他社」と「他者」の違いを整理!

それでは、ここで一度「他社」と「他者」の違いを整理します。
 
 
「他社」には、①他の会社、②他の新聞社、③他の神社など、といった3つの意味があります。

「他者」には、①自分以外の人、②自分以外の他のもの、③あるものに対する他のもの、といった3つの意味があります。
 
 
 
間違いやすい言葉が、「同業他社「同業他者

他の会社を指す言葉ですが、「他者」は人以外の意味もありますので、どちらも同じ意味であり双方とも間違いではありません。

ただし、「会社」の方をピンポイントで指していることから、「同業他社の方を使うのが一般的です。
 
 
 
その流れでいくと、同じように間違いやすいのが「同業者」。

これ、「同業社」が正解に見えますが、実は間違い。

正解は「同業者」です。
 
 
「同業者」になると、「会社」のことではなく「人」を指しています。

実は「同業社」という言葉は、使われていないというのが実状です。
 

スポンサードリンク

 

2.「他社」と「他者」の辞書での意味!

続いて、辞書による「他社」と「他者」の意味がどうなっているのか確認していきます。
 

①「他社」の辞書での意味!

【他社】

・他の会社・新聞社・神社など。

引用元:旺文社国語辞典

説明したとおりの内容です。
 

②「他者」の辞書での意味!

【他者】

・自分以外の人。ほかの者。

引用元:旺文社国語辞典

「人」以外に関する記載がありませんが、他の辞書には載っています。

ネットワークビジネス
 

3.「他社」と「他者」の使い方!

次に、「他社」と「他者」の使い方を例文で紹介します。
 

①「他社」の使い方!

・得意分野をアピールし、他社との差別化を図るようになった。

・世界の同業他社に比べると歴史は短い。

・競合他社の顧客から、供給について問い合わせを受ける。

他社に先駆けた新たな取り組みで社会の発展にも貢献する。
 

②「他者」の使い方!

・子供は他者を傷つけたり不快にさせたりしないことの重要さを学ぶ。

・自分と異なる他者のいる場に身を置く。

他者の視点で物事を考えることの有用性。

・すれ違う時や列に並ぶ時に他者と物理的な距離を取る人の姿も見られる。

行列
 

4.「他社」や「他者」には似た意味の言葉がたくさんある!

「他社」や「他者」には似た意味の言葉がたくさんありますよ。

下の関連記事も、覗いてみてください。

「他人」と「他者」の違いを解説!実は意外な差があったよ!

「自分」と「自身」の使い分けを解説!意外な違いがあったよ!

「自分」と「自己」の違い!意外な差異を徹底解説するよ!

 
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「他社」と「他者」の意味の違いと使い分けについてでした。
 
 
「他社」の意味は以下の3つ。

①他の会社

②他の新聞社

③他の神社など
 
 
「他者」の意味は以下の3つ。

①自分以外の人

②自分以外の他のもの

③あるものに対する他のもの

関連記事と広告

-文書

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.