言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

文書

「教育」と「訓練」の違い!微妙な差異を徹底解説するよ!

更新日:

 
「教育」と「訓練」。

「教育訓練」といったように、あわせて使われることもあります。

同じような意味に思えてしまう、この2つの言葉。
 
 
しかし、「教育」と「訓練」では微妙な違いがあるようです。

ということで、この2つの言葉の意味を徹底的に分析してみましたよ!
 
 
本記事では、「教育」と「訓練」の意味の違いと使い分けについて、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「教育」と「訓練」の意味の違い!

最初に、「教育」と「訓練」の意味の違いを簡潔にお伝えします。

「教育」とは、学問や技術などを身につくように教えることで、育てることが目的。

「訓練」とは、能力や技術などを身につくように教えることで、高いレベルに到達させることが目的。

 
一言でいえば、こういった違いがあります。

それでは、さらに詳細に紐解いていきますね。
 

①「教育」と「訓練」の違いはその目的!

「教育」と「訓練」は、どちらも技術などが身につくように教えること。

この部分は共通しています。
 
 
ただし、違いはその目的にあります。

「教育」の目的は「育てる」ことで、「訓練」の目的は「高いレベルに到達させる」こと

要するに、「訓練」の方がよりハイレベルを目指すことから、内容もそれなりに厳しくなるということです。
 
 
 
わかりやすく、例文で説明しますね。

「新入社員に、接客マニュアルの内容を説明する」

これが「教育」だとしますね。

「新入社員に、名刺交換・挨拶・電話対応などについて実演し会得させる」

これが「訓練」です。
 
 
ただし、これはああくまでも説明用の例。

どこの会社でも、「教育」と「訓練」をこういった線引きをしているわけではありません。
 
 
 
より実戦に近づけるもの、それが「訓練」です。

謝罪
 

②「教育」と「訓練」は「させる側」の言葉?

「教育」と「訓練」は、どちらも「身につくように教える」こと。

これはつまり、「させる側」の言葉であるということです。
 
 
たとえば、「稽古」や「練習」といった言葉がありますが、こちらはどちらも「身につける」こと。

要するに、「する側」の言葉です。

ですから、その立場が逆であるということですね。
 
 
「教育」と「訓練」は、「教える側」「させる側」の言葉であることも覚えておきましょう。

教官
 

③「教育」と「訓練」の違いを整理!

それでは、ここで一度「教育」と「訓練」の違いを整理します。
 
 
「教育」と「訓練」は、どちらも技術などが身につくように教えること

ですが、「教育」は育てることが目的です。

一方の「訓練」は、高いレベルに到達させることが目的
 
 
そして「教育」「訓練」ともに、「する側」ではなく「させる側」の言葉であることも覚えておきましょう。
 

スポンサードリンク

 

2.「教育」と「訓練」の辞書での意味!

続いて、辞書による「教育」と「訓練」の意味がどうなっているのか確認していきます。
 

①「教育」の辞書での意味!

【教育】

・社会で生活するために必要な学問・知識・技能などが身につくよう、教え育てること。狭義では、学校教育。「義務―」「子供を―する」

引用元:旺文社国語辞典

「育てること」とありますので、説明したとおりですね。

他の辞書では、「能力を伸ばそうと試みること」といった説明もあります。
 

②「訓練」の辞書での意味!

【訓練】

・ある能力・技術などが見につくように、実際に練習させて教えること。「避難―」

引用元:旺文社国語辞典

「実際に練習させて」という部分がポイント。

「育てる」ことより、さらに上にいくイメージですね。

他の辞書では、「体得させること」や「なれさせること」といった記載があります。

テニス
 

3.「教育」と「訓練」の使い方!

次に、「教育」と「訓練」の使い方を例文で紹介します。
 

①「教育」の使い方!

・幅広い知識と教養を身に付けることが教育基本法の目的の1つ。

・親を大切にして兄弟仲良くしなさいというのが教育勅語。

・現在の学校教育での教師の立場に問題は無いか。

・新入社員教育を担当することになった。
 

②「訓練」の使い方!

・頭部美容モデリング訓練マネキンを使う。

・航空会社では客室救難訓練を行っている。

訓練用の医療救護所を設置する。

・警察犬訓練所を見学してみた。

警察犬
 

4.「教育」や「訓練」には似た意味の言葉がたくさんある!

「教育」や「訓練」には似た意味の言葉がたくさんありますよ。

下の関連記事も、覗いてみてください。

「稽古」と「練習」の違いは?徹底的に意味を深掘りしてみた!

「訓練」と「練習」の違いを解説!実は驚きの差があったよ!

「演習」と「練習」の違いを解説!この2つ全くの別物ですよ!

「研修」と「訓練」の違いを解説!意外に大きな差があった!

 
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「教育」と「訓練」の意味の違いと使い分けについてでした。
 
 
「教育」は、育てることを目的に、技術などを身につけさせること。

そして「訓練」は、より高いレベルに到達させることを目的に、技術などを身につけさせること。

その分、「訓練」はより厳しいということですね。
 
 
そして、「教育」も「訓練」も「させる側」の言葉ですよ。

関連記事と広告

-文書

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.