言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

文書

「移転」と「引っ越し」の違い!実は意外な差異がありました!

更新日:

 
「移転」と「引っ越し」。

ほぼ同じような意味で使われる言葉です。

自分自身、今まで同じ意味として使ってきましたし…。
 
 
ですが、似たような意味で、使い分けが必要な場合があるようす…。

ということで、この「移転」と「引っ越し」、どういった場面で使い分けが必要なのか徹底調査してみましたよ!
 
 
本記事では、「移転」と「引っ越し」の意味の違いと使い分けについて、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「移転」と「引っ越し」の意味の違い!

最初に、「移転」と「引っ越し」の意味の違いを簡潔にお伝えします。

「移転」は、主に場所や住所を移すこと。

そして「引っ越し」は、住居を移すことです。

 
つまり、「場所」や「住所」を移すか、「住居」を移すかの違いということですね。

では、ここからさらに詳細に紐解いていきますね。
 

①「移転」と「引っ越し」の違いのポイント!

「場所」「住所」を移すのが「移転」、「住居」を移すのが「引っ越し」、というのが最大の違いのポイント。
 
 
「場所」や「住所」というのは、「住んでいる場所」や「事務所などの所在地」のこと。

わかりやすくいえば、その「番地」のことです。

一方の「住居」というのは、「住んでいる建物」のこと。
 
 
ですから、「番地」と「建物」の違いですね。

ほとんど変わらないのですが、厳密にはこういった違いになります。
 
 
ただし、「住居」の方は「住んでいる建物」なので、誰も住んでいない「事務所」や「工場」などは当てはまりません。

ですから、オフィスや工場などを移す場合は、「引っ越し」ではなく「移転」が適切ということ。

このように、「移転」が当てはまるのですが、「引っ越し」が当てはまらないケースがあるのです。
 
 
しかし、逆に「引っ越し」ではあるが、「移転」が当てはまらないケースはありません。

要するに、大きな「移転」の意味があり、その中に「引っ越し」が含まれるということです。

オフィス移転
 

②「移転」には他の意味も!

「移転」は、「場所」「住所」でも「住居」でもないものも移します。

それは、「権利」
 
 
「権利」とは、「所有権」や「商標権」などのこと。

たとえば、マンションの所有権を別の人に移す場合などが当てはまります。
 
 
「権利」を移す場合も「移転」と呼ぶことも覚えておいてくださいね。

不動産登記
 

③「移転」と「引っ越し」の違いを整理!

ということで、ここで一度「移転」と「引っ越し」の違いを整理します。
 
 
「場所」「住所」を移すことが「移転」

「住んでいる建物」を移すのが「引っ越し」です。
 
 
「住んでいる建物」を移すということは、必ず「場所」「住所」が移りますので、「移転」の意味の中に「引っ越し」が含まれることになるのですね。

また、人が住んでいない事務所や工場などを移す場合は「引っ越し」とはいいません。
 
 
それから、「権利」を移すことも「移転」といいます。
 

スポンサードリンク

 

2.「移転」と「引っ越し」の辞書での意味!

今度は、辞書による「移転」と「引っ越し」の意味がどうなっているのか確認していきます。
 

①「移転」の辞書での意味!

【移転】

①(事務所・役所などの)場所・住所を移すこと。引っ越し。「会社を―する」「―届」

②権利を他に移すこと。「―登記」

引用元:旺文社国語辞典

説明したとおり、「場所」「住所」と「権利」の移動ということです。
 

②「引っ越し」の辞書での意味!

【引っ越し】

・住居を移すこと。引っ越すこと。「―荷物」

引用元:旺文社国語辞典

「引っ越し」の意味が「引っ越すこと」って…。

ちなみに、「引っ越す」を調べたら、「住居を移す。転居する」となっていました。

引っ越し
 

3.「移転」と「引っ越し」の使い方!

続いて、「移転」と「引っ越し」の使い方を例文で紹介します。
 

①「移転」の使い方!

・生産工場の移転に伴う費用を算出する。

移転先である新築住宅が完成するのは2カ月後。

・オフィスの移転は2カ月の期間で徐々に進めることになった。

・権利の移転等に関する手続きを確認する。

・不動産売買に関する所有権移転のタイミングは。
 

②「引っ越し」の使い方!

引っ越しの挨拶でご近所さんへ手土産を渡した。

引っ越し業者に対し見積もりを依頼した。

・近隣に蕎麦を振舞う習慣が引っ越し蕎麦のはじまり。

引っ越し祝いにバスマットをいただいた。

・今回の転勤は単身赴任のため家族全員の引っ越しはしない。

単身赴任
 

4.「移転」や「引っ越し」には似た意味の言葉がたくさんある!

「移転」や「引っ越し」には似た意味の言葉がたくさんありますよ。

下の関連記事も、どうぞ参考にしてみてください。

「移転」と「転移」の違いを解説!実は意外な差異があったよ!

「移設」と「移転」の違い!わかりやすく例文で解説するよ!

「移転」と「移店」の違いを解説!なんと!驚きの事実が…!

「移転」と「転居」の違い!同じ様に使ってはいけない場合が!

 
もしよかったら、覗いてみてくださいね。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「移転」と「引っ越し」の意味の違いと使い分けについてでした。
 
 
「移転」とは、「場所」「住所」、それに加え「権利」を移すこと。

「引っ越し」は、「住んでいる建物」を移すことです。

ですから、人が住んでいない事務所や工場などを移す場合は「引っ越し」とはいいません。
 
 
ところで、「引っ越し」は基本「住んでいる建物」を移すことなのですが、比喩的な使われ方が多い言葉です。

たとえば、オフィス内で座席を変える場合や、一軒家内で部屋を変える場合なども「引っ越し」を使います。

厳密には「引っ越し」ではないのですが、比喩的な表現なのですね。

関連記事と広告

-文書

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.