言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

文書

「研修」と「訓練」の違いを解説!意外に大きな差があった!

更新日:

 
「研修」と「訓練」。

なんだか、どちらもつらいイメージがありますが…。

それにしても似ていますよね…。
 
 
ですが、似ているようで意外に大きな違いがあるようです…。

ということで、この2つの言葉の意味を徹底的に分析してみましたよ!

その違いは大きく3つもありました!
 
 
本記事では、「研修」と「訓練」の意味の違いと使い分けについて、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「研修」と「訓練」の意味の違い!

最初に、「研修」と「訓練」の意味の違いを簡潔にお伝えします。

「研修」とは、知識や技能を高めることを目的に、一定期間に本人が学習や実習を行うこと。

「訓練」とは、能力や技術などが高い水準に到達させることを目的に、本人が別人に身につけさせるよう教えること。

 
短くまとめると、こういった違いです。

それでは、さらに詳しく紐解いていきますね。
 

①「研修」と「訓練」の微妙な意味の違い!

「研修」と「訓練」は、どちらも「技術などが身につく」という部分は同じです。
 
 
ただし、「研修」は「技術などを身につける」または「技術を伸ばす」という目的

それに対し、「訓練」は「高い水準への到達」ということが目的となります。
 
 
つまり、「訓練」の方が「研修」に比べて、より高い技術を身につけるということになります。

その分、「訓練」の方が厳しいということですね。
 
 
 
たとえば、「災害対策研修」に参加したとしましょう。

参加者は、避難経路や避難時の持ち物、防火扉の位置などを学習し身につけます。

これが、「災害対策訓練」となった場合。

参加者は、「避難訓練」として、実際の避難方法や防火扉の操作などを体得するわけです。

あくまでも、たとえばの話ですが…。

到達
 

②「研修」と「訓練」、「する側」「させる側」の違い!

それから、「研修」は「身につける」ことで、「訓練」は「身につけさせる」ことといった違いもあります。
 
 
「研修」は「身につける」ことなので「する側」の言葉、「訓練」は「身につけさせる」ことなので「させる側」の言葉ということ。

「研修」と「訓練」とでは、その立ち位置が真逆になるということです。

犬のしつけ
 

③「研修」は期間がポイント!

「研修」は、ある一定期間において特別に実施するもの。
 
 
気が向いたからといって、突如研修を行うというものではありません。

事前に、日程を定めて短期集中で行うのが「研修」であり、日常的に行うものではありませんよ。
 
 
ただし、「訓練」もそういった性質があるのは確かです。

しかし、「訓練」は期間限定で特別に行うといった定義はありません。

いつでもできるのが「訓練」ということですね。

セミナー
 

④「研修」と「訓練」の違いを整理!

それでは、ここで一度「研修」と「訓練」の違いを整理します。
 
 
「研修」は、「技術などを身につける」「技術などを伸ばす」ことを目的として行うもの

「訓練」は、「技術などを高い水準に到達」させることを目的に行うもの

「伸ばす」と「高い水準への到達」といった違いです。
 
 
そして「研修」は、期間限定で特別に行うもの。

また、「研修」は「身につける」こと、「訓練」は「身につけさせる」ことといった違いもあります。
 

スポンサードリンク

 

2.「研修」と「訓練」の辞書での意味!

続いて、辞書による「研修」と「訓練」の意味がどうなっているのか確認していきます。
 

①「研修」の辞書での意味!

【研修】

・特定の分野の知識や技能を高めるために、一定期間特別に学習や実習を行うこと。また、そのための講習。「新入社員の―」

引用元:旺文社国語辞典

「高める」という部分と「一定期間特別に」という部分がポイントです。

説明どおりの内容ですね。
 

②「訓練」の辞書での意味!

【訓練】

・ある能力・技術などが見につくように、実際に練習させて教えること。「避難―」

引用元:旺文社国語辞典

少し言葉足らずでわかりにくいのですが、「体得させる」といった記載がある辞書もあります。

要するに、高い水準への到達ということですね。

スノーボード
 

3.「研修」と「訓練」の使い方!

次に、「研修」と「訓練」の使い方を例文で紹介します。
 

①「研修」の使い方!

研修会の報告書を提出した。

研修医でありまだ医師の前の身分です。

・入社していきなり新入社員研修が開催される。

・日本薬剤師研修センターへ行く。
 

②「訓練」の使い方!

・実際の状況で行われる実地訓練

・教育訓練給付制度を活用する。

・警察学校では様々な訓練が行われる。

・新人の乗務員が鉄道の訓練車に乗る。

電車
 

4.「研修」や「訓練」には似た意味の言葉がたくさんある!

「研修」や「訓練」には似た意味の言葉がたくさんありますよ。

下の関連記事も、覗いてみてください。

「稽古」と「練習」の違いは?徹底的に意味を深掘りしてみた!

「訓練」と「練習」の違いを解説!実は驚きの差があったよ!

「演習」と「練習」の違いを解説!この2つ全くの別物ですよ!

「教育」と「訓練」の違い!微妙な差異を徹底解説するよ!

 
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「研修」と「訓練」の意味の違いと使い分けについてでした。
 
 
「技術などを身につける」「技術などを伸ばす」のが「研修」。

「技術などを高い水準に到達」させるのが「訓練」。
 
 
そして「研修」は、期間限定で特別に行うものです。

また、「研修」は「身につける」ことで、「訓練」は「身につけさせる」こという違いもありますよ。

関連記事と広告

-文書

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.