言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

文書

「期待」と「希望」の違い!実は意味に意外な差があったよ!

更新日:

 
「期待」と「希望」。

ほぼ同じような意味に思えてしまいます…。

使う場面もほぼ同じですよね…。
 
 
まぎらわしいのですが、意味には違いがあるようです…。

ということで、この2つの言葉の意味を徹底的に分析してみましたよ!
 
 
本記事では、「期待」と「希望」の意味の違いと使い分けについて、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「期待」と「希望」の意味の違い!

最初に、「期待」と「希望」の意味の違いを簡潔にお伝えします。

「期待」とは、あることが起こることを心待ちにすること。

「希望」とは、こうあってほしいと願い望むことです。

 
似ていますが、一言であらわすとこういった違いになります。

それでは、もう少し詳しく紐解いていきますね。
 

①「期待」と「希望」の微妙な違い!

「期待」は、あることが起こることを心待ちにすることです。
 
 
「期待」の「期」は、「時期」や「機会」という意味で、時間的な概念。

「期待」の「待」は、そのとおり「待つ」ことです。

要するに、あることが起こる、その時期まで待つということですね。
 
 
時間が経過するのを、ただ待ち続けるということ。

何かするわけではなく、待つだけ…。
 
 
たとえば、「あなたが、大学に進学することを期待します」といった使い方をしますが、他人まかせですよね。

自分はただ待つだけ、これが「期待」です。
 
 
 
一方の「希望」は、こうあってほしいと願い望むこと
 
 
「希望」の「希」は、「願う」という意味があります。

「希望」の「望」は、そのとおり「望む」こと。

ですから、ただ待つだけではなく、願いながら望みますので行動が出てくる場合もあるのです。
 
 
たとえば、「自分は、大学への進学を希望します」と言ったとしましょう。

この人は、大学への進学に向けて準備をします。

また、大学の入学試験へ臨むために勉強も始めますよね。
 
 
これはつまり、ただ待つだけの「期待」とは違い、「希望」の方は何もしないとは限らないということです。

受験勉強
 

②「希望」のもう1つの意味!

「希望」という言葉には、こうあってほしいと願い望むこと以外の意味もあります。

それは、「未来の明るい見通し」という意味。

「未来の明るい見通し」は、願い望むことではありません。
 
 
たとえば、「投獄されてから、希望を見失った」といった使い方をします。

これは「こうなってほしいと望む」ことではなく、「明るい未来」のこと。
 
 
似てはいるのですが、微妙に違う意味も含んでいることを覚えておいてください。

ジャンプ
 

③「期待」と「希望」の違いを整理!

それでは、ここで一度「期待」と「希望」の違いを整理します。
 
 
あることが起こることを待つのが「期待」

自分は何か行動を起こすわけでもなく、ただその時期を待つのです
 
 
こうあってほしいと願い望むのが「希望」

自分の望みに向けて行動が伴う場合もあります
 

スポンサードリンク

 

2.「期待」と「希望」の辞書での意味!

続いて、辞書による「期待」と「希望」の意味がどうなっているのか確認していきます。
 

①「期待」の辞書での意味!

【期待】

・あることが起こるのを、またはある状態になるのを当てにして待つこと。心待ちにすること。「―はずれ」「―に添う」「―を裏切る」「―を寄せる」

引用元:旺文社国語辞典

前の項目で説明したとおりの内容ですね。
 

②「希望」の辞書での意味!

【希望】

①こうあって欲しいと願い望むこと。また、その願い。「ご―に添いかねます」「進学を―する」

②未来に対しての明るい見通し。「人生に―を持つ」

③[文法]願い望む意を表す言い方。助動詞「たい」(口語)。「まほし」「たし」(文語)を付けて表す。

引用元:旺文社国語辞典

説明したとおりの内容です。

ただし、意味③は説明していませんでしたが、意味①を文章や言い方であらわす時の意味。

「○○したい」「○○になりたい」の「たい」のことですね。

願う
 

3.「期待」と「希望」の使い方!

次に、「期待」と「希望」の使い方を例文で紹介します。
 

①「期待」の使い方!

・彼は絶対に期待を裏切るようなことはしない。

・ご期待に添うことができず申し訳ありませんでした。

・通販で実物が届いたが中身は全く期待外れだったよ。

・初めての海外旅行が近づき日に日に期待が膨らむ。

・チャンスで彼の打順だが、これは期待できる。
 

②「希望」の使い方!

・ご希望に添うことができず申し訳ありませんでした。

希望通りの大学に進学することが決まった。

・納品の希望日を記入してください。

希望の光に満ちている。

・絶対に希望を捨ててはいけない。

日光
 

4.「期待」や「希望」には似た意味の言葉がたくさんある!

「期待」や「希望」には似た意味の言葉がたくさんありますよ。

下の関連記事も、覗いてみてください。

「志望」と「希望」の違い!わかりやすく例文で解説するよ!

「志願」と「志望」の違い!わかりやすく徹底解説するよ!

「夢」と「願望」の違い!意外な差を徹底的に解説するよ!

「希望」と「願望」の違いを解説!実は意外な差異があったよ!

 
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「期待」と「希望」の意味の違いと使い分けについてでした。
 
 
「期待」は、あることが起こることを心待ちにすることです。

「希望」は、こうあってほしいと願い望むこと。
 
 
「待つ」と「望む」の違いですが、「望む」場合は行動が伴うこともあります。

ただ「待つ」だけではないということ。

関連記事と広告

-文書

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.