言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

文書

「意味」と「意図」の違いを解説!やはり明確な差があったよ!

更新日:

 
「意味」と「意図」。

全く異なる言葉ですが、すごく似ている部分もあります。

たとえば、将棋で「この一手の意味は?」ともいいますし、「この一手の意図は?」ともいいますよね…。
 
 
同じ意味かと思えば…。

「『エラー』と『ミス』の意味の違いは?」とはいいますが、「『エラー』と『ミス』の意図の違いは?」となると、何となく変です…。

ということは、「意味」と「意図」には違いがあるということ???
 
 
 
そんなわけで、この2つの言葉の意味を徹底的に分析してみましたよ!

やはり、「意味」と「意図」には明確な違いがありました!
 
 
本記事では、「意味」と「意図」の意味の違いと使い分けについて、具体例でわかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「意味」と「意図」の意味の違い!

最初に、「意味」と「意図」の意味の違いを簡潔にお伝えします。

「意味」とは、それぞれの言葉や行為などの表す内容のこと。

「意図」とは、こうしようと考えること、また、思惑や目論見のこと。

ただし、「意味」の持つ意味の中に、「思惑」や「目論見」も含まれます。

 
一言で表現すると、こういった違いです。

それでは、さらに詳細に紐解いていきますね。
 

①「意味」の意味とは!

「意味」という言葉の意味を分析すると、3種類に分かれます。
 
 
 
一つ目が、それぞれの言葉や行為などの表す内容という意味。

これは、「言葉の意味を教えてください」の意味です。

辞書などを調べると、事細かに記載されていますよね。
 
 
 
二つ目が、「意図」と共通の意味である思惑や目論見という意味。

「彼はなぜ今怒ったのか、その本当の意味をよく考えてほしい」

こういった使い方をする「意味」ですね。

この「意味」の部分を、「意図」や「思惑」に置き換えることができます。
 
 
 
三つめが、価値という意味。

「毎日実験を繰り返しているが、この実験は果たして意味があるのだろうか?」

という意味です。

この「意味」の部分を、「価値」に置き換えることが可能。

実験
 

②「意図」の意味とは!

「意図」には、意味が2種類あります。
 
 
 
一つ目が、こうしようと考えること。

一見、「思惑」や「目論見」と似ていますが違います。

「意図的な行為」の「意図」で、この場合は「何かをしよう」という考えのもとでやった行為という意味。
 
 
あとは、「意図したとおり作業が進まない」といった使い方も。

これも、「完成させようと考えて」いたのですが、そのとおりにいかなかったということです。
 
 
 
二つ目が、「思惑」「目論見」という意味。

たとえば、「将棋の対局での一手」。

相手は当然、「この一手にはどういった思惑があるのか」を探って対処しようとしますが、この「思惑」が「意図」です。
 
 
具体定には、「相手の信じられないような一手で、一生懸命にその意図を考えています」といった使い方。

こういった「意図」は、スポーツなどでも多く使われます。

ちなみに、この「意図」の「思惑」や「目論見」という意味は、「意味」の持つ意味との共通点です。

将棋
 

③「意味」と「意図」の違いを整理!

それでは、ここで一度「意味」と「意図」の違いを整理します。
 
 
①「言葉などの表す内容」②「思惑や目論見」③「価値」といった、3つの意味を持つのが「意味」という言葉。

①「こうしようと考えること」②「思惑や目論見」という、2つの意味を持つのが「意図」。
 
 
「思惑や目論見」という意味は、「意味」と「意図」の共通の意味です。

 

スポンサードリンク

 

2.「意味」と「意図」の辞書での意味!

続いて、辞書による「意味」と「意図」の意味がどうなっているのか確認していきます。
 

①「意味」の辞書での意味!

【意味】

①それぞれの言葉・行為などの表す内容。意義。「単語の―」

②その表現や行為に込められた意図。また、その理由・動機。「沈黙は反対を―する」「―もなく怒り出す」

③価値。「―のある研究」「無―」

引用元:旺文社国語辞典

意味が3種類で、内容も説明どおりです。
 

②「意図」の辞書での意味!

【意図】

①こうしようと考えること。「―的」

②おもわく。考え。「相手の―を推測する」

引用元:旺文社国語辞典

意味が2つ、内容も説明したとおりですね。

謎
 

3.「意味」と「意図」の使い方!

次に、「意味」と「意図」の使い方を例文で紹介します。
 

①「意味」の使い方!

・「奥さま」「奥さん」は、元々「武家の妻」のことを意味する言葉。(内容)

・新品タイヤの側面に黄色や赤色の丸印ペイントがあるがこれには意味がある。(思惑)

・人材を適材適所で使えていない側に問題があると批判する意味があります。(思惑)

・結局この会議は意味もなく何時間も浪費しただけ。(価値)
 

②「意図」の使い方!

意図的なフェイクニュースなので気を付けましょう。(考え)

・コーナリング中にハンドルを意図的にフルロックさせてタイヤを滑らせる。(考え)

・米国を本気にさせない程度に抑える意図が込められているように思える。(思惑)

・ネット情報の裏に潜む真の意図から身を守る。(思惑)

パソコン
 

4.「意味」や「意図」には似た意味の言葉がたくさんある!

「意味」や「意図」には似た意味の言葉がたくさんありますよ。

下の関連記事も、覗いてみてください。

「目的」と「意図」の違い!具体例でわかりやすく解説するよ!

「決心」と「決意」の違いを解説!同じようで実は意外な差が!

 
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「意味」と「意図」の意味の違いと使い分けについてでした。
 
 
「意味」
・言葉などの表す内容
・思惑や目論見
・価値
 
 
「意図」
・こうしようと考えること
・思惑や目論見
 
 
「意味」と「意図」は、共通の意味もありますので気をつけましょう。

関連記事と広告

-文書

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.