言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

文書

「歳月」と「月日」の違い!わかりやすく徹底解説するよ!

更新日:

 
「歳月」と「月日」。

これ、見方といいますか、読み方によっては凄く似た言葉です。
 
 
たとえば、「長い歳月」と「長い月日」。

似ていますよね…。

違いがよくわかりません…。

ということで、「歳月」と「月日」の意味を徹底的に分析してみましたよ!
 
 
本記事では、「歳月」と「月日」の意味の違いと使い分けについて、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「歳月」と「月日」の意味の違い!

まずは、「歳月」と「月日」の意味の違いを端的にお伝えします。

「歳月」とは、「年」と「月」を重ねた時間のこと。

「月日」を「つきひ」と読んだ場合の意味は、「月」と「日」を重ねた時間のことです。

また「月日」を「がっぴ」と読んだ場合の意味は、その日付としての「月」と「日」のこと。

 
一言で表現するならば、こういった違いです。

それでは、さらにわかりやすく紐解いていきますね。
 

①「歳月」と「月日(つきひ)」の共通の意味!

「歳月」と、「月日」を「つきひ」と読んだ場合の意味は、どちらも重ねた時間を表しています。

時間の経過、流れとも言えますね。
 
 
「歳月」の場合は「年」と「月」を重ねたもので、「月日(つきひ)」は「月」と「日」を重ねたもの

「年」と「月」を重ねたものと、「月」と「日」を重ねたものとの違いですね。
 
 
単純に判断すると、当然「月」と「日」よりも、「年」と「月」の方が長い時間となってしまいます。

ですから、一般的により長い時間を表現する時は「月日(つきひ)」よりも「歳月」が使われます。
 
 
しかし、後ほど両者の辞書の意味をご紹介しますが、実際の「歳月」と「月日(つきひ)」の言葉の持つ意味では時間の長さの定義はありません。

ですから、どちらの方が長時間なのかといったものは、実際には判断できないのですね。

時計
 

②「月日」を「がっぴ」と読むと全く違う意味!

「月日」を「つきひ」ではなく「がっぴ」と読むと、意味が全く違ってきます。

「月日(がっぴ)」の意味は重ねた時間のことではなく、日付としての「月」と「日」のこと
 
 
4月25日や8月6日、10月15日といった、「月」と「日」のことですね。

「つきひ」と「がっぴ」では、全く違うことを覚えておきましょう。

カレンダー
 

③「歳月」と「月日」の違いを整理!

ということで、ここで一旦「歳月」と「月日」の違いを整理します。
 
 
「年」と「月」を重ねた時間が「歳月」

「月日」を「つきひ」と読んだ時は、「月」と「日」を重ねた時間のことです。
 
 
また「月日」を「がっぴ」と読んだ時は、その日付の「月」と「日」のこと
 

スポンサードリンク

 

2.「歳月」と「月日」の辞書での意味!

続いて、辞書による「歳月」と「月日」の意味がどうなっているのか確認していきます。
 

①「歳月」の辞書での意味!

【歳月】

・年と月。年月(としつき・ねんげつ)。

引用元:旺文社国語辞典

年と月とありますが、これは「令和元年7月」のことではなく、「25年4カ月」といった重ねた時間のことですね。
 

②「月日」の辞書での意味!

【月日(つきひ)】

①月と太陽。

②時間。年月。歳月。

引用元:旺文社国語辞典

意味①は、説明をしませんでしたが宇宙の「月」と「太陽」の意味があります。

そして、意味②で「時間」と記載されていますが、重ねた時間のことですね。
 
 
あと、意味に「年月」「歳月」とあるとおり、必ずしも「月」と「日」の重ねた時間ではないということ。

これが、「月日」より「歳月」の方が長いと言えない理由です。

【月日(がっぴ)】

・(日付としての)月と日。「生年―」

引用元:旺文社国語辞典

前の項目で説明したとおり、日付のことです。

黒板
 

3.「歳月」と「月日」の使い方!

最後に、「歳月」と「月日」の使い方を例文で紹介します。
 

①「歳月」の使い方!

・15年の歳月が流れた。

・この事業を軌道に乗せるまでに10年の歳月を要した。

・「歳月人を待たず」とは、時間は人の都合など無関係に過ぎていくということ。

・これほどの作品をつくるにはそれ相応の歳月がかかっただろう。

・これまでの長い歳月の間には様々なことが起きた。
 

②「月日」の使い方!

・忙しすぎて月日が経つのを忘れてしまう。

・どれほどの月日が流れただろうか。

・この国に移住して楽しい月日を送らせてもらっている。

・答案用紙には必ず月日を記入してください。

・今年の入社式の月日は4月1日です。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「歳月」と「月日」の意味の違いと使い分けについてでした。
 
 
「歳月」は、「年」と「月」を重ねた時間のこと。

「月日」を「つきひ」と読むと、「月」と「日」を重ねた時間のことです。
 
 
また「月日」を「がっぴ」と読むと、その日付としての「月」と「日」のことですね。

「歳月」と「月日」の違いを説明しましたが、「月日」と似た言葉で「日月」があります。

「月日」と「日月」の違いをご存知ですか?

この2つの言葉の違いについては、下の関連記事をご覧ください。

「月日」と「日月」の違い!例文でわかりやすく解説するよ!

 

関連記事と広告

-文書

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.