言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

文書

「維持」と「継続」の違いを解説!実は意外な差異があるよ!

更新日:

 
「維持」と「継続」。

意味が似ていますよね…。

まぎらわしいです。
 
 
でも、「治安を維持する」といっても「治安を継続する」となると、なんか変です…。
 
 
ということで、この2つの言葉の意味を徹底的に分析してみました!

実は、この「維持」と「継続」には、決定的な違いがありますよ!
 
 
本記事では、「維持」と「継続」の意味の違いと使い分けについて、具体例でわかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「維持」と「継続」の意味の違い!

最初に、「維持」と「継続」の意味の違いを簡潔にお伝えします。

「維持」とは、同じ状態を保ち続けること。

「継続」とは、前から行われていたことを続けること。

 
一言で表現すると、こういった違いです。

それでは、さらに詳細に紐解いていきますね。
 

①「維持」の意味とは!

「維持」は、同じ状態を保ち続けること。
 
 
「維持」の「維」は、「ささえる」「たもつ」という意味があります。

そして「維持」の「持」は、そのとおり「もつ」こと。

つまり、「持ったまま保つ」、「もちこたえる」ということです。

まさに、「同じ状態を保ち続ける」ということですね。
 
 
 
イメージを自転車にたとえてみます。

自転車を意識的に前に進めるというよりは、自転車に乗り前に進めずに止まったまま持ちこたえるというイメージ。

意識して前進を続けるのではなく、止まった状態を保つということ。

「止まったまま、自転車に乗った状態を維持する」

これが、「維持」のイメージということです。
 
 
 
具体的な使い方については、以下のとおり。

「生計を維持する」

「治安を維持する」

こういった、「保つ」ものに多く使います。
 
 
「生計を継続する」

「治安を継続する」

となると、違和感があります。

警察
 

②「継続」の意味とは!

「継続」は、前から行われていたことを続けること。
 
 
「継続」の「継」は、「つなぐ」という意味です。

「継続」の「続」は、「つづける」ことですね。

合わせると、「つなぎ続ける」ということ。

「継続」の意味、「前から行われていたことを続ける」とほぼ似たような意味です。
 
 
 
「継続」のイメージも、自転車にたとえますね。

「継続」の方は、止まった状態を保つのではなく、意識してペダルを踏み前進させるということ。

前進し続けることが、「継続」のイメージ。

「自転車の運転を継続する」

これが「継続」です。

あくまでも、「イメージ」のたとえですよ。
 
 
 
具体的な使い方については、以下のとおり。

「生計を保つため、仕事を継続する」

「治安を保つため、活動を継続する」

こういった「仕事」や「活動」など、「動きがある」ものに使われることが多くなります。
 
 
「生計を保つため、仕事を維持する」

「治安を保つため、活動を維持する」

となると、違和感がありますよね。

「維持」は、積極的に動いて行うことではないということ。

残業
 

③「維持」と「継続」の違いを整理!

それでは、ここで一度「維持」と「継続」の違いを整理します。
 
 
同じ状態を保ち続けることが「維持」。

前から行われていたことを続けることが「継続」。
 
 
イメージでいうなら、動かないで持ちこたえるのが「維持」で、動いて続けるのが「継続」です。

あくまでも、イメージですからね。
 

スポンサードリンク

 

2.「維持」と「継続」の辞書での意味!

続いて、辞書による「維持」と「継続」の意味がどうなっているのか確認していきます。
 

①「維持」の辞書での意味!

【維持】

・同じ状態を保ち続けること。もちこたえること。「現状を―する」

引用元:旺文社国語辞典

説明どおりの内容ですね。
 

②「継続」の辞書での意味!

【継続】

・前から行われていたことが続くこと。また、続けること。「―審議」「事業を―する」

引用元:旺文社国語辞典

こちらも、前の項目で説明したとおりの内容です。

継続は力なり
 

3.「維持」と「継続」の使い方!

次に、「維持」と「継続」の使い方を例文で紹介します。
 

①「維持」の使い方!

・価格変動なく、依然として高値を維持しています。

・トラブルは色々あったが家庭は維持された。

・生活水準を維持するためには今のままではいけない。

・不摂生をつつしみ健康を維持する。

・この予算で品質を維持するのは難しいのでは。
 

②「継続」の使い方!

・工場で組み立て作業を継続した結果視力が低下した。

・親から受け継いだ会社の経営を継続する。

・虫歯を予防したいなら歯磨きを継続しなくてはいけない。

・自宅前の道路工事が夜になっても継続された。

・試合で激しい攻防が継続されている。

バスケットボール
 

4.「維持」や「継続」には似た意味の言葉がたくさんある!

「維持」や「継続」には似た意味の言葉がたくさんありますよ。

下の関連記事も、覗いてみてください。

「継続」と「連続」の違い!例文でわかりやすく解説するよ!

「断続」と「連続」の違い!具体例でわかりやすく解説するよ!

「更新」と「継続」の違い!意外な差をわかりやすく徹底解説!

「持続」と「継続」の違い!意外な差を具体例で解説するよ!

 
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「維持」と「継続」の意味の違いと使い分けについてでした。
 
 
「維持」は、同じ状態を保ち続けること。

「継続」は、前から行われていたことを続けること。
 
 
「状態を保つ」と「行いを続ける」の違いですね。

関連記事と広告

-文書

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.