言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

文書

「集計」と「合計」の違いを解説!実は意外な差異があるよ!

更新日:

 
「集計」と「合計」。

当たり前に、日常で使う2つの言葉ですが…。
 
 
並べてみると、この違いってなんだろう…。

もしかして、同じ意味なのか…。
 
 
ですが、同じようで実は意外な違いがあるようで…。

ということで、この2つの言葉の意味を徹底的に分析してみましたよ!
 
 
本記事では、「集計」と「合計」の意味の違いと使い分けについて、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「集計」と「合計」の意味の違い!

まずは、「集計」と「合計」の意味の違いを端的にお伝えします。

「集計」とは、データを求めるために数を足し合わせること。

「合計」とは、数を足し合わせること。

 
短くまとめると、こういった違いです。

それでは、さらにわかりやすく紐解いていきますね。
 

①「集計」の意味とは!

「集計」は、データを求めるために数を足し合わせること。

ただの足し算ではありませんよ。

ここがポイントです!
 
 
データのための足し算であるということ。

必ず、データとして必要にせまられて足し算をして、初めて「集計」となります。
 
 
 
たとえば、学校の算数のテストで足し算をしますが、この足し算は「集計」とはいいませんよね。

なぜなら、これはデータを求めているのではないからです。
 
 
「日々のケーキの売り上げを集計する」

「各店舗の人件費を集計する」

といった使い方をしますが、すべて何かのデータのための足し算であるということ。

計算
 

②「合計」の意味とは!

「合計」は、数を足し合わせること。

ただ単純に、2つ以上の数字を足し合わせることが「合計」です。

データであろうが、データでなかろうが関係ありません。
 
 
ですから、前の項目で説明した「学校での算数のテストの足し算」は「合計」ということ。

「6+13の、合計は19」

ということですね。
 
 
 
あとは、「夫婦お二人の年齢を合計すると、ちょうど100歳ですね!」といった会話があったとします。

この場合、違和感はありませんよね。

これが、「夫婦お二人の年齢を集計すると、ちょうど100歳ですね!」となると、何か変ではないですか?

この違和感の原因は、データを求めているのではないからなのですね。
 
 
 
それから、データを求める時も「合計」でオッケー。

「日々のケーキの売り上げを合計する」

「各店舗の人件費を合計する」

前の項目の例文の「集計」を「合計」に置き換えても、全く差し支えないですよ。
 
 
これはつまり、大きな「合計」という意味の中に、「集計」が含まれるということです。

バースデーケーキ
 

③「集計」と「合計」の違いを整理!

それでは、ここで一度「集計」と「合計」の違いを整理します。
 
 
データを求めるために数を足し合わせるのが「集計」

ただ、数を足し合わせるのが「合計」。
 
 
算数ドリルの足し算は「合計」ですが、「集計」ではありませんよ。

 

スポンサードリンク

 

2.「集計」と「合計」の辞書での意味!

続いて、辞書による「集計」と「合計」の意味がどうなっているのか確認していきます。
 

①「集計」の辞書での意味!

【集計】

・個々に出した数値を集めて合計すること。また、合計したもの。「データを―する」

引用元:旺文社国語辞典

この説明だと、ちょっとわかりにくいですね…。
 

②「合計」の辞書での意味!

【合計】

・いくつかの数・量を加え合わせること。また、加え合わせたもの。

引用元:旺文社国語辞典

こちらは、説明どおりの内容です。

現金
 

3.「集計」と「合計」の使い方!

次に、「集計」と「合計」の使い方を例文で紹介します。
 

①「集計」の使い方!

・データ分析のために集計する。

・売上金額を集計する。

・月別集計表を作成した。

・頼んだ集計は終了しましたか?
 

②「合計」の使い方!

・データ分析のために合計する。

・売上金額を合計する。

・君が2匹で自分が3匹なので合計5匹だ。

・商品はこの展示品と、倉庫に1つで合計しても2つだけです。

陳列棚
 

4.「集計」や「合計」には似た意味の言葉がたくさんある!

「集計」や「合計」には似た意味の言葉がたくさんありますよ。

下の関連記事も、覗いてみてください。

「集積」と「集約」の違い!わかりやすく徹底解説するよ!

「統計」と「集計」の違い!具体例でわかりやすく解説するよ!

 
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「集計」と「合計」の意味の違いと使い分けについてでした。
 
 
「集計」は、データを求めるために数を足し合わせること。

「合計」は、数を足し合わせること。
 
 
「合計」という意味があり、その意味の中に「集計」が含まれます。

関連記事と広告

-文書

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.