言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

記号・マーク

「アルファ」記号のパソコンへの出し方!変換で入力できる?

更新日:

 
ギリシャ文字である「アルファ」。
 
 
アルファベットの「A・a」に似ていますが、実は大文字も小文字も微妙に異なります。

アルファベットの「A・a」は、ギリシャ文字の「アルファ」を基にした文字で、元祖がギリシャ文字。
 
 
余談ですが、「アルファベット」という言葉もギリシャ文字の「アルファ」と「ベータ」を合わせてできた言葉です。

そして、下が「アルファ」記号。

アルファ

アルファ

上が大文字で、下が小文字の「アルファ」記号です。

小文字は明らかに「a」とは異なりますが、大文字の方は「A(エー)」と見分けがつきません。
 
 
ところで…。

問題は、この「アルファ」記号をどうやってパソコンに表示させるのか?ということ…。
 
 
 
ということで、こういった記号の出し方を徹底的に調べてみました。

本記事では、「アルファ」記号をパソコンなどに表示させる方法について、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「アルファ」記号のパソコンへの出し方!変換で!

「アルファ」記号は、変換することで表示できます。
 
 
一番わかりやすいのは、「あるふぁ」と打ってからの「変換」です。

この操作で、大文字と小文字の2種類の「アルファ」記号が候補にあがりますよ。
 
 
「アルファ」記号そのものの名称で、「あるふぁ」ですから忘れることはないでしょう。
 
 
「あるふぁ」以外では、「ぎりしゃ」でも変換できます。

試してみてください。
 
 
 
それから冒頭でも触れましたが、アルファベットの大文字の「A」とギリシャ文字の「アルファ」の大文字は、見た目は全く同じですが…。
 
 
実は、同じではありません

気をつけてくださいね。
 
 
その証拠に、大文字の「アルファ」記号をコピーし検索しても、アルファベットの「A」にはヒットしません。

これは、逆にアルファベットの「A」を検索しても同じです。
 
 
エクセルで、ソートを使う場合などは特に注意してください。
 

スポンサードリンク

 

2.「アルファ」記号のパソコンへの出し方!文字コードで!

変換によって出すことができる「アルファ」記号ですが、その他に「文字コード」を使う方法もあります。
 
 
変換する方が簡単ですので、文字コードを普段から使う必要はありません。

ですが、どうしても変換できない記号などが出現した時に、この文字コードによる出し方が役に立ちますよ。
 
 
いざという時のために、ぜひご一読ください。
 
アルファ
 
それでは、文字コードの使用手順を説明しますね。

まずは、それぞれの「アルファ」記号の文字コードをお伝えします。
 
 

【0391】


アルファ

【03B1】


アルファ

ということで、大文字の方が「0391」で、小文字が「03B1」
 
 
そして、このコードをどうするのか?ですが…。

たとえば小文字の「アルファ」記号であれば、ワードやエクセルなどに「03B1」と打ち、そのままの状態でキーボードの「F5」のキーを押してください
 
 
アルファベットは、小文字で「03b1」と打っても構いません。

これで、小文字の「アルファ」記号が候補としてあがります。
 
 
 
ちなみに、「03B1」と打った後、「F5」を押す前に「Enter」を押してはいけません。
 
 
「03B1」と打ったら、変換ができる状態を保ったまま「F5」のキーを押してください。

ですから、変換が不可能となる「直接入力」ではなく、「全角英数」などの設定で打ちましょう。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「アルファ」記号をパソコンなどに表示させる方法についてでした。
 
 
「アルファ」記号は、「あるふぁ」か「ぎりしゃ」で変換できます。

ちなみに、「えー」で変換するとアルファベットの「A」が出てきますが、これは「アルファ」記号の大文字とは異なりますので気をつけてください。
 
 
それから、文字コードによる出し方もあります。

あえて変換より面倒な文字コードを使う必要はありませんが、いざという時のために覚えておくと役立ちますよ。
 

本記事のような、「記号」や「マーク」などの出し方関連記事を数多くつくってきましたが…。

そういった「出し方」に特化した記事を、一本にまとめた記事を新たにつくりました!

「記号」「マーク」の出し方に関する記事まとめ【72記事】

仮に、「記号が出せない…」など、壁にぶち当たった際に参考にしてください。

おすすめです!

 

関連記事と広告

-記号・マーク

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.