言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

漢字

「満」の旧字のパソコンへの出し方!変換だけで表示できる?

更新日:

 
漢字の「満」といえば。

「満員」「満潮」「満車」といった使い方をしますが、その他に「満田」「米満」「吉満」など名字にも使われる漢字。

そういった名字に使われる関係上、旧字が使われることがあります。
 
 
それが下の「満」。

満

普段はなかなか目にしない、この「満」の旧字なのですが…。

問題は、パソコンなどで簡単に表示できないということ…。
 
 
 
ということで、こういった漢字の出し方を徹底的に調べてみました。

本記事では、「満」の旧字をパソコンに表示させる方法について、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「満」の旧字のパソコンへの出し方!

旧字の「満」をパソコンに表示させるには、主に3つの方法があります。

それでは、それぞれの方法を詳しく説明していきますね。
 

①「満」の旧字は変換できる!

パソコンによっては、「満」の旧字を変換だけで表示できる場合があります。
 
 
たとえば、「満」の一般的な読み方である「まん」「みつ」といった言葉で変換を試してみてください。

もし、こういった言葉で候補に旧字が表示されない場合は…。
 
 
候補となる漢字が出尽くすまで変換キーを押し続け、最後尾に出てくる「単漢字…」をクリックしてください。

この「単漢字…」をクリックすることで候補が広がり、旧字が表示される場合があります。
 
 
 
「まん」や「みつ」で旧字が候補にならない場合は、「満」を含む名字で変換を試してみてください。

具体的には、「みつだ」「みつた」「よねみつ」「てんまん」「よしみつ」など。
 
 
名字には、旧字が使われることが多いため、パソコンでも旧字を表示してくれる確率が上がります。

満車
 

②「満」の旧字は文字コードで!

パソコンで表示される文字には、一つ一つに「文字コード」というものがあります。

変換だけで出てこなかった場合は、こういった「文字コード」を使いましょう。
 
 
そして、「満」の旧字の文字コードが「6EFF」

アルファベットは小文字で、「6eff」と打っても大丈夫です。
 
 
 
それでは、手順を説明していきますね。

ワードやエクセルなどで「6EFF」と打ち、そのままキーボードの「F5」のボタンを押すだけです
 
 
ただし、「6EFF」と打った後に「エンター」を押してはいけません。

「6EFF」と打ち、変換可能な状態を維持したまま「F5」を押します。
 
 
ですから、変換不可能となる「直接入力」の設定で打ってはいけません。

「全角英数」などの設定で打ってください。
 
 
ローマ字変換に設定しているパソコンであれば、「全角ひらがな」「全角カタカナ」「半角カタカナ」など日本語入力でも大丈夫。

たとえば、「全角ひらがな」で「6EFF」と打つと「6えff」と表示されますが、そのまま「F5」を押せば「満」の旧字が表示されます。

パソコン
 

③「満」の旧字はIMEパッド手書きで!

それから、「IMEパッド手書き」を使うことで旧字を表示させることが可能です。
 
 
具体的な手順を説明していきます。
 
 
ワードやエクセルなどを開くことで、下のタスクバーに「あ」「A」のアイコンが出てきますが…。

この、「あ」「A」のアイコンを右クリックしてください。
 
IMEパッド手書き
 
右クリックすると上のメニューが出ますので、この中の「IMEパッド」をクリックしましょう。

クリックで、下のウインドウが現われます。
 
IMEパッド手書き
 
このウインドウの左の空白に、旧字ではない方の「満」をマウスで書いてください。

正しい書き順でマウスを動かします。

すると、その右に旧字ではない方の「満」が出てきますので、その字を右クリックしてください。
 
IMEパッド手書き
 
右クリックで上のメニューが出ますので、その中の「異体字の挿入」をクリックします。

クリックすると、その右に旧字体の「満」が表示されますので、その字をクリックしてください。
 
 
このクリックで、ワードやエクセルなどに「満」の旧字が表示されます。

あとは、「IMEパッド手書き」の右上の「×」をクリックしてウインドウを消してください。
 

スポンサードリンク

 

2.「満」の旧字の出し方を効率化!

変換だけで「満」の旧字が表示されればいいのですが…。

いちいち「文字コード」や「IMEパッド手書き」で表示させるのは大変ですよね…。
 
 
ということで、旧字の「満」を一度表示させたら、その旧字を単語登録しておくと便利ですよ。

登録作業がありますが、一度登録さえしておけばそれ以降は変換だけで旧字が表示されます
 
 
 
それでは、登録の手順を説明していきます。
 
 
ワードやエクセルなどを開くことで、下のタスクバーに「あ」「A」のアイコンが出てきますが…。

この、「あ」「A」のアイコンを右クリックしてください。
 
単語登録
 
右クリックすると上のメニューが出ますので、この中の「単語の登録」をクリックしましょう。

クリックで、下のウインドウが現われます。
 
単語登録
 
このウインドウの、「単語」の空白に一度表示させた「満」の旧字を貼り付けます。
 
 
次に、「単語」の下の「よみ」の空白に「読み方」を打ってください。

読み方は「まん」か「みつ」と打つのが無難ですが、「ま」でも「み」でも何でも大丈夫です。
 
 
最後は、下の「登録」を押して終了。

ウインドウは、「閉じる」を押して消してください。
 
 
 
一応、単語登録がうまくいったか確認しましょう。

「よみ」に入れた言葉で変換を試し、「満」の旧字が候補になれば成功です。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「満」の旧字をパソコンに表示させる方法についてでした。
 
 
「満」の旧字は、「①変換」「②文字コード」「③IMEパッド手書き」といった方法で表示させることができます。

それぞれ試してみてください。
 
 
それから、一度表示させた旧字の「満」は、その後の作業を効率化する意味で「単語登録」することをおすすめします。
 

突然ではありますが、「改」という漢字についての質問を一つ!

「改」の左にある「己」の部分なのですが、最後にはねていますか?それともはねずにとめていますか?


 
どっちが本来の書き方なのか?気になる方は下のリンクをチェックしてみてください。

「改」の漢字、はねる・はねないどっちが正しい?徹底調査!

ぜひごお立ち寄りを!

 

関連記事と広告

-漢字

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.