言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

文書

「公園」と「庭園」の違い!わかりやすく具体例で解説するよ!

更新日:

 
「庭園」というと、「日本庭園」を思い浮かべますが…。

ですが、そういった「庭園」の看板が「○○公園」といったように、「公園」だったりします。
 
 
では、「公園」と「庭園」ではいったい何が違うのか?

そういったわかりにくい部分を、詳細に調査してみましたよ!
 
 
ということで、本記事では「公園」と「庭園」の意味の違いと使い分けについて、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「公園」と「庭園」の意味の違い!

最初に、「公園」と「庭園」の意味の違いを簡潔にお伝えします。

「公園」とは、人々のいこいのための観賞目的の庭園や遊び目的の遊園地などのこと。

「庭園」とは、主に手をかけて造り上げた観賞目的の庭のこと。

 
一言であらわすと、こういった違いになります。

では、さらに詳細に、なおかつわかりやすく紐解いていきますね。
 

①「公園」と「庭園」の最大の違いはその目的!

「公園」と「庭園」の最大の違いのポイントは、その「目的」にあります。
 
 
「庭園」の方は、主に見て楽しむもの

つまり、風景の「観賞」が主たる目的となるのですね。

美しい風景を、人が手をかけて造り上げるのが「庭園」なのです。
 
 
一方の「公園」は、主に遊んで楽しむもの

見て楽しむ場合もありますが、遊びなど様々な行動が目的となります。
 
 
あるスペースに、人々が遊んで楽しむための設備を設置したものが「公園」ですね。

たとえば「バーベキュー」「釣り」「スポーツ」「遊具」など、こういったものが目的となります。
 
 
ただし、「公園」も「庭園」も人々のいこいのための場であり、その目的は共通している部分ですよ。

バーベキュー
 

②「庭園」は「公園」の中の一つ!

最初に、短く「公園は、人々のいこいのための観賞目的の庭園や遊び目的の遊園地などのこと」と説明しました。

この「公園」の説明の中に「庭園」が含まれています。
 
 
これはつまり、「庭園」も「公園」の一つであるということ。

大きな「公園」の意味があり、その中に「庭園」が含まれるのです。

「庭園」も「公園」であることを覚えておきましょう。

日本庭園
 

③「公園」には自然保護などを目的とするものもある!

人々の、遊びなどの活動を目的としているのが「公園」であると、説明しました。

しかし、そういった活動を目的としない例外的な公園が存在します。
 
 
たとえば、国が定めた「国立公園」「国定公園」「自然公園」など。

こういった公園は、主に自然環境や自然の景観の保護などを目的にしています。
 
 
人々のいこいの場とは、また少し違うのですね。

ただし、通常の「公園」同様に、観光客の誘致といった目的がある場合もありますので、覚えておいてください。

国立公園
 

④「公園」と「庭園」の違いを整理!

それでは、ここで一度「公園」と「庭園」の違いを整理します。
 
 
人々のいこいのため、主に遊び目的に造られた遊園地などが「公園」

そして、主に手をかけて造り上げた観賞目的の庭が「庭園」です。
 
 
ただし、観賞目的の「庭園」も「公園」の一つ

さらに、自然保護などを目的とした「国立公園」も「公園」の一つであることも覚えておきましょう。
 

スポンサードリンク

 

2.「公園」と「庭園」の辞書での意味!

続いて、辞書による「公園」と「庭園」の意味がどうなっているのか確認していきます。
 

①「公園」の辞書での意味!

【公園】

①人々のいこいの場としてつくった庭園や遊園地。

②自然環境の保護や、レクリエーション・観光などを目的として定められた地域。国立公園・国定公園など。

引用元:旺文社国語辞典

いこいの場の庭園や遊園地ということ。

「庭園」も「公園」の一つということですね。

そして、意味②のとおり自然保護を目的とした「公園」もあります。
 

②「庭園」の辞書での意味!

【庭園】

・庭。特に、手をかけて造った庭。

引用元:旺文社国語辞典

「庭」も「庭園」なのですが、特に手をかけて造った「庭」が「庭園」ということ。

通常、遊ぶための遊具などは、庭園には設置しません。

紅葉
 

3.「公園」と「庭園」の使い方!

次に、「公園」と「庭園」の使い方を例文で紹介します。
 

①「公園」の使い方!

公園の遊具の定番はすべり台とブランコ。

・ふなばしアンデルセン公園は水遊びが出来ます。

・最近では公園で休んでいるだけで不審者として通報されることがある。

・イエローストーン国立公園は1872年に指定されました。

・日本には自然風景保護を目的とした自然公園法があります。
 

②「庭園」の使い方!

・東京の浜離宮恩賜庭園は人気のスポットです。

・湯村­常磐ホテルの庭園は外国人にも人気です。

・旧古河庭園では数多くの種類のバラが楽しめます。

庭園での結婚式、ガーデンウエディングもいいものです。

庭園管理士の資格取得には数万円の費用が必要。

鹿
 

4.「公園」や「庭園」には似た意味の言葉がたくさんある!

「公園」や「庭園」には似た意味の言葉がたくさんありますよ。

下の関連記事も、覗いてみてください。

「園庭」と「庭園」の違いを解説!実は意外な差があったよ!

「広場」と「公園」の違いを解説!実は意外な差異があるよ!

「遊園」と「公園」の違いを解説!わかりやすく紐解きます!

「緑地」と「公園」の違い!意外な差異をわかりやすく解説!

「庭園」と「庭」の違いは?わかりやすく徹底解説するよ!

 
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「公園」と「庭園」の意味の違いと使い分けについてでした。
 
 
「公園」は、人々のいこいのため、主に遊び目的に造られた遊園地などのこと。

一方の「庭園」は、手をかけて造り上げた観賞目的の庭のことです。
 
 
ですが、「庭園」は「公園」の一つであり、「庭園」を「公園」と呼んでも間違いではありませんよ。

また、自然保護などを目的とした「国立公園」なども「公園」の一つです。

関連記事と広告

-文書

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.