言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

文書

「下降」と「降下」の違い!詳細にわかりやすく解説するよ!

更新日:

 
「下降」と「降下」。

前後をひっくり返した言葉です。
 
 
今まで意識した記憶がないくらい、同じような意味合いとして理解していましたが…。

この「下降」と「降下」、実は使い分けが必要なようです…。
 
 
ということでこの2つの言葉、いったい何がどう違うのか徹底調査してみましたよ!

本記事では、「下降」と「降下」の意味の違いと使い分けについて、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「下降」と「降下」の意味の違い!

まずは、「下降」と「降下」の意味の違いを簡潔にお伝えします。

「下降」とは、下がることです。

「降下」とは、高い位置から下がることです。

 
一言で説明すると、こういった違いになります。

「下降」と「降下」の違いを、もう少し詳細に紐解いていきますね。
 

①「下降」と「降下」の違いは元々の位置がポイント!

「下降」と「降下」の違いのポイントとなるのが、元々どこから下がるのかというところ。
 
 
「下降」は、どの位置から下がるのかは全く関係ありません。

ですから、元々低い気温などがさらに下がった場合は「下降」が適していることになります。
 
 
一方の「降下」は、高い位置から下がること。

ですから、元々低い氷点下の気温がさらに下がる場合は「降下」とはいいません。

高い上空や、元々高い血圧などが下がる場合は「降下」ということになるのですね。
 
 
大きな「下降」があり、その意味の中に「降下」が含まれることになります。
 
 
 
ところで、「下降」の場合、「下がった位置からすれば元々の位置は高いではないか」といった意見もあるかもしれません…。

確かにそのとおりなのですが、あくまでも元々の位置が高い位置なのかという部分がポイントです。

ですが、どの位置が高く、どの位置が低いのかといった定義は特にありません。

棒グラフ
 

②「降下」には「命令がくだる」意味も!

「降下」には、高い位置から下がるという意味の他に、命令がくだるという意味もあります。

しかも、「命令」は必ず高い地位の人からのもの。
 
 
たとえば、「大命降下(たいめいこうか)」という言葉があります。

これは、旧憲法で天皇陛下が総理大臣を任命したり、組閣を命じたりすること。
 
 
現在は使われなくなった言葉ですね。

命令
 

③下がる「下降」と降りる「降下」!

「下降」と「降下」の違いは覚えにくいですね。

そこで、覚えやすいコツをお伝えします。

最初の文字を使って、「下降」が「下がる」、「降下」が「降りる」と覚えましょう。
 
 
「下がる」方の「下降」は、元々の位置は関係ありません。

どういった位置だろうと「下がる」のが「下降」です。
 
 
「降りる」方の「降下」は、必ず何かから降りるのです。

何かから降りる、ということは必ず位置が上にあるということ。

必ず高い位置から「降りる」のが「降下」です。
 
 
これは、「下落」と「落下」という言葉でも同じことが言えますよ!

「下がる」のが「下落」で、「落ちる」のが「落下」です。

階段
 

④「下降」と「降下」の違いを整理!

ということで、ここで一度「下降」と「降下」の違いを整理します。
 
 
元々の位置の高低は関係なく、下がることが「下降」

元々の位置が高い場所から下がるのが「降下」です。
 
 
「下降」の意味の中に「降下」が含まれます。

「下がる」のが「下降」、「降りる」のが「降下」と覚えましょう。
 

スポンサードリンク

 

2.「下降」と「降下」の辞書での意味!

続いて、「下降」と「降下」の意味が辞書ではどうなっているのか確認していきます。
 

①「下降」の辞書での意味!

【下降】

・下の方に下がること。下がること。「成績が―線をたどる」「機体が―する」↔上昇

引用元:旺文社国語辞典

ただ「下がる」こと。

説明したとおりです。

「下降」の対義語は「上昇」となっています。
 

②「降下」の辞書での意味!

【降下】

①高い所から下へおりること。「急―」

②命令が高い地位の人からくだること。「大命―」

引用元:旺文社国語辞典

最初の項目で説明した内容です。

意味②の上からの命令って、あまり耳にすることがないですね…。

パラシュート
 

3.「下降」と「降下」の使い方!

最後に、「下降」と「降下」の使い方を例文で紹介します。
 

①「下降」の使い方!

・下向きに大気が流れることを下降気流といいます。

・宣伝活動はしているが売上高が下降線をたどる。

・平均値を維持していたがついに下降しはじめた。

・ストッパーのための金具がいつの間にか下降している。

下降の一途で、手が付けられない。

株価
 

②「降下」の使い方!

・飛行機が急降下してパニック状態を招く。

・血圧の降下剤を服用する。

・空挺団のパラシュート降下訓練。

・ドイツ軍の空挺兵は降下猟兵と呼ばれていました。

・電力会社の電圧降下の影響で生産ラインがストップした。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「下降」と「降下」の意味の違いと使い分けについてでした。
 
 
「下降」は、元々の位置の高低は関係なく、下がること。

「降下」は、元々の位置が高い場所から下がること。

大きな「下降」があり、その意味の中に「降下」が含まれます。
 
 
「下がる」のが「下降」、「降りる」のが「降下」ですね。

ちなみに、「上昇」の対義語は「下降」か「低下」です。

「下降」と「降下」の意味の違いを説明しましたが、似たパターンのまぎらわし言葉で「減少」と「低下」があります。

「減少」と「低下」も似ているようで、実は決定的な違いがありますよ!

もしよかったら、下の関連記事をご覧ください。

「減少」と「低下」の使い分け!意外な違いを徹底解説するよ!

 

関連記事と広告

-文書

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.