言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

文書

「エラー」と「ミス」の違い!正確な意味を徹底調査したよ!

更新日:

 
「エラー」と「ミス」。

同じような意味だと思っていましたが、色々調べると…。

「エラーとミスは違う!」といった見出しで、賑わっているようです…。
 
 
ということは、違うのか…と思ったのですが、いやいや、そういった情報に流されるのではなく…。

正確な「エラー」と「ミス」の意味を徹底調査してみましたよ!
 
 
ということで、本記事では「エラー」と「ミス」の意味の違いと使い分けについて、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「エラー」と「ミス」の意味の違い!

まずは、「エラー」と「ミス」の意味の違いを端的にお伝えします。

日本語の「エラー」は、間違うことと失敗すること。

日本語の「ミス」は、失敗することです。

ただし、「間違い」には「失敗」の意味も含まれることから、結果して「エラー」と「ミス」は同じ意味になるのですね。

 
これが、英語になるとちょっと違ってきます。

英語の「エラー(error)」は、間違いのこと。

そして英語の「ミス(miss)」は、し損なうことで間違いのことではありません。

 
それでは、わかりやすく紐解いていきますね。
 

①日本語の「エラー」と「ミス」!

日本語の「エラー」は、間違うことと失敗することです。
 
 
「間違い」とは正しくないことをしてしまうこと。

そして、「失敗」は成功しないことです。
 
 
ですから、「失敗」は正しいことをしていても成功しない場合があります。

この部分が「間違い」と「失敗」の違いのポイント。

もちろん、正しくないことをして成功しないケースもありますので、この場合の「失敗」は「間違い」と同じ意味になるのですね。
 
 
 
一方の「ミス」は、失敗すること。

ですが、上で説明したとおり「間違い」で「失敗」することもあるとおり、「間違い」の意味の中に「失敗」が含まれるのです。
 
 
さらに、「エラー」の意味の中にも「失敗」が含まれます。

結果して、「エラー」と「ミス」は同じ意味ということになるのですね。

ちなみに、「間違い」と「失敗」の意味の違いについて詳しく解説した記事があります。

もしよかったら、下の関連記事をご覧ください。

「間違い」と「失敗」の違いを解説!実は意外な差異があるよ!

 
エラー
 

②日本語の「エラー」と「ミス」、能力やスキルの関係は?

調べていくうちに、「エラー」と「ミス」の違いの様々な説と出会いました。
 
 
多かったのが、スキルが足りないことで起こす間違いが「エラー」。

そして、「ミス」はスキルがあるにもかかわらず不注意で間違うこと、というものです。
 
 
ですが、この説の裏付けを証明するために様々な文献を調査しましたが、見つけることができませんでした。

「スキル」の有無は「エラー」と「ミス」の意味の違いには関係していないものと思われます。

スキルアップ
 

③英語の「エラー」と「ミス」の違い!

日本語の「エラー」と「ミス」には違いがありません。

しかし、英語になると少し違ってきます。
 
 
英語の「エラー(error)」は、間違いという意味になります。

そして英語の「ミス(miss)」は、し損なうといった意味。
 
 
し損なうというのは、間違いのことではありません。

バスに乗り遅れる、聞き漏らすといった意味合いで使われます。

これは、「間違い」や「誤り」とは意味合いが違ってくるのですね。
 
 
 
ただし、これが「ミス(miss)」ではなく「ミステイク(mistake)」になると意味が違ってきます。

「ミステイク(mistake)」になると、意味は間違いのこと

つまり、「エラー(error)」と「ミステイク(mistake)」は同じ意味になるのです。

プログラムエラー
 

④「エラー」と「ミス」の違いを整理!

ここで、「エラー」と「ミス」の違いを一旦整理します。
 
 
間違うことと失敗することが日本語の「エラー」の意味。

そして、失敗することが「ミス」です。
 
 
「エラー」も「ミス」も「失敗」の意味があること。

また、「間違い」の意味の中に「失敗」が含まれこと。

ということで、「エラー」と「ミス」は同じ意味であるということです。
 
 
ですが、英語の「エラー(error)」は、間違いという意味。

そして英語の「ミス(miss)」は、し損なうといった意味です。

し損なうということは、間違いではありません。
 
 
ただし、「ミステイク(mistake)」になると間違いという意味になり、「エラー(error)」と同じ意味となります。
 

スポンサードリンク

 

2.「エラー」と「ミス」の辞書での意味!

続いて、「エラー」と「ミス」の意味が辞書ではどうなっているのか、一応確認していきます。
 

①「エラー」の辞書での意味!

【エラー(error)】
・誤り。過失。失敗。失策。「―がらみの失点」

引用元:旺文社国語辞典

【error】

①誤り。まちがい。

②あやまち。錯誤。

③誤差。

④エラー。失策。

⑤コンピューターエラー。

引用元:スーパー・アンカー英和辞典

 
悩む
 

②「ミス」の辞書での意味!

【ミス(miss)】
・やりそこなうこと。しくじり。失敗。「―を犯す」「サーブを―する」

引用元:旺文社国語辞典

【miss】

①~をし損なう。

②~に出損なう。

③~がいなくて寂しく思う。

④~を抜かす。

⑤~を免れる。

⑥~に当たり損なう。

⑦聞き漏らす。

引用元:スーパー・アンカー英和辞典

【mistake】

①誤り。まちがい。

②誤解。勘違い。思い違い。

引用元:スーパー・アンカー英和辞典

 

スポンサードリンク

 

3.「エラー」と「ミス」の使い方!

最後に、「エラー」と「ミス」の使い方を例文で紹介します。
 

①「エラー」の使い方!

・コンピューターによるエラーが原因だと思われる。

・2塁走者がエラーによって3塁へ進塁する。

・戦闘機の墜落は人的エラーが原因なのか?

エラーメッセージを集約した。

・機器のエラーコードで原因を分析する。

いじめ
 

②「ミス」の使い方!

・小さなミスがどんどん重なり大きな事故につながった。

・単純な計算ミスであっても点数はもらえない。

・ハンドル操作ミスで車線を逸脱した。

・簡単なフライを捕球ミス

・警察から捜査ミスがあったことが正式に発表された。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「エラー」と「ミス」の意味の違いと使い分けについてでした。
 
 
「エラー」は、間違うことと失敗すること。

そして、「ミス」は失敗することです。

「エラー」も「ミス」も「失敗」の意味があること、また、「間違い」の意味の中に「失敗」が含まれことから、両者は同じ意味であるということ。
 
 
ですが、英語になると少し違ってきます。

英語の「エラー(error)」は間違いという意味で、英語の「ミス(miss)」はし損なうといった意味。

し損なうということは、間違いではありませんよ。
 
 
ただし、「ミステイク(mistake)」になると間違いという意味になり、「エラー(error)」と同じ意味となります。

ところで、「エラー」や「ミス」の後ですることが「謝罪」や「お詫び」です。

実は、この「謝罪」と「お詫び」では意味が違いますよ!

詳細については、下の関連記事をご覧ください。

「謝罪」と「お詫び」の違い!例文でわかりやすく解説するよ!

 

関連記事と広告

-文書

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.