言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

文書

「最上」と「最高」の違いを解説!実は意外な差があったよ!

更新日:

 
「最上」と「最高」。

「上」と「高い」の違いなのですが…。

これって、同じ意味でしょ…。
 
 
でも、なぜか使う場面が限られているような…。

「最高記録」とはいっても、「最上記録」とはいいません…。
 
 
ということは、「最上」と「最高」は微妙な違いがあるということなのか?

ということで、この2つの言葉の意味を徹底的に分析してみましたよ!
 
 
本記事では、「最上」と「最高」の意味の違いと使い分けについて、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「最上」と「最高」の意味の違い!

最初に、「最上」と「最高」の意味の違いを簡潔にお伝えします。

「最上」とは、最も上ということ、また、最も優れていること。

「最高」とは、最も高いこと、また、すばらしいと満足すること。

 
一言で表現すると、こういった違いです。

似ているようで、微妙な違いがありますよ。

それでは、さらに詳細に紐解いていきますね。
 

①「最上」と「最高」の違いは比較対象!

「最上」は最も上で、「最高」が最も高い。

同じような意味合いに感じますが、「垂直方向の距離」という視点から説明していきます。
 
 
 
まず、「最上」は「最も上」のことですが、「最も」とあるとおり「比較対象」があります。

しかし、実はこの「比較対象」は目の前の物だけ。

つまり、比較する相手が少ないのです。
 
 
たとえば「最上階」といいますが、この場合の比較対象はそのビルの他の階だけ。

また、「最上段」といえば、段の一番上のことで、石段や階段などで使います。

この場合の比較対象は、そこにある石段や階段だけということ。
 
 
これはつまり、目の前にあるそのものの中での「最も上」ということなのですね。

「最高階」や「最高段」と、いえないことはないかもしれませんが、少し違和感があります。
 
 
 
一方の「最高」は、「最も高い」ことですが、この「最も」の「比較対象」は大きくなります。

たとえば、「世界最高の山」や「日本最高の山」といった場合、世界中や日本中の山が「比較対象」となりますよね。

「日本最高のタワー」といった場合は、日本中のタワーが「比較対象」。
 
 
また、「最高水位」といった場合も、目の前のものだけではなく過去に記録した水位が対象となります。

「最上の山」や「最上のタワー」とはいいません。
 
 
 
「最上」と「最高」を、「垂直方向の距離」という視点から説明しましたが、「数値」という視点からも説明しますね。

「数値」の視点では、「最高」は「最高気温」「最高スピード」「最高記録」「最高の硬さ」といった使い方をします。

つまり、「最も高い気温」とか「スピードメーターの数値が最も高い」といことですね。
 
 
この場合は、「垂直方向の距離」ではありません。

ちなみに、こういった「数値」の場合は、「最上」は使いません。

「最高」だけです。

これは、「数値」に関しては、「比較対象」が目の前にないということが一因かもしれませんね。

陸上競技
 

②「最上」と「最高」の距離や数値以外の違い!

前の項目では、「垂直方向の距離」と「数値」の視点から「最上」と「最高」の違いを説明しました。

しかし、双方には「距離」「数値」以外の意味がありますよ。
 
 
 
「最上」は、「最も優れていること」です。

「最上級の設備を揃えております」

といった使い方をする「最上」ですね。

あとは、「最上級の味だ」「最上のおもてなし」といった使い方をします。

これは全て、「最も優れている」ということ。
 
 
 
一方の「最高」は、「すばらしいと満足すること」です。

「このホテルは、全てにおいて最高だ!!」

「汗をかいた後のビールは最高だ!!」

といった「最高」。
 
 
この「最高」は、「高さ」や「数値」とは微妙に違います。

ある意味、似てはいますが「満足する気持ち」をあらわしています。
 
 
 
「最も優れている」のが「最上」、「すばらしいと満足すること」が「最高」。

この2つも何となく似ているのですが、「最上」はあるものが優れていることで、「最高」は自分の気持ちが満足ということです。

ホテル
 

③「最上」と「最高」の違いを整理!

それでは、ここで一度「最上」と「最高」の違いを整理します。
 
 
最も上が「最上」ですが、比較対象はそこにあるもの。

最も高いのが「最高」ですが、比較対象がそこにない場合もあります。
 
 
また、最も優れていることが「最上」で、すばらしいと満足することが「最高」といった違いもありますよ。
 

スポンサードリンク

 

2.「最上」と「最高」の辞書での意味!

続いて、辞書による「最上」と「最高」の意味がどうなっているのか確認していきます。
 

①「最上」の辞書での意味!

【最上】

・いちばん上。最もすぐれていること。無上。極上。「―階」「―の品」↔最下

引用元:旺文社国語辞典

「いちばん上」と「最も優れていること」というように、2つの意味があります。

街
 

②「最高」の辞書での意味!

【最高】

①高さや質・程度などがいちばん高いこと。「―記録」

②とてもすばらしいと満足すること。また、そのさま。「気分は―だ」《↔最低》

引用元:旺文社国語辞典

こちらも、2つの意味。

説明どおりの内容ですね。
 

スポンサードリンク

 

3.「最上」と「最高」の使い方!

次に、「最上」と「最高」の使い方を例文で紹介します。
 

①「最上」の使い方!

・エレベーターで最上階まで行きます。

・クローゼットの最上段にしまう。

・名簿の最上段をみてください。

・この陶器は最上の品質だ。

・ここの旅館のもてなしは最上級だ。
 

②「最高」の使い方!

・世界最高の1000m超のタワーができるかもしれない。

・ハンマー投げの世界最高記録。

最高の音質で音楽を楽しむ。

・食後のコーヒーは自分にとって最高のひととき。

・運動した後の食事はどんなものでも最高だ。

バーベキュー
 

4.「最上」や「最高」には似た意味の言葉がたくさんある!

「最上」や「最高」には似た意味の言葉がたくさんありますよ。

下の関連記事も、覗いてみてください。

「究極」と「最高」の違い!例文でわかりやすく解説するよ!

「最強」と「最高」の違い!わかりやすく具体例で解説するよ!

「最大」と「最高」の使い分け!意外な違いを徹底解説!

 
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「最上」と「最高」の意味の違いと使い分けについてでした。
 
 
「最上」は、最も上のことで、比較対象はそこにあるもの。

また、最も優れていることという意味もあります。
 
 
「最高」は、最も高いことで、比較対象がそこにある場合とない場合があるのですね。

また、すばらしいと満足すること、という意味もあります。

関連記事と広告

-文書

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.