言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

文書

「風習」と「習慣」の違い!わかりやすく徹底解説するよ!

更新日:

 
「風習」と「習慣」。

どちらも、「地域の○○」といった感じで頻繁に使われます。
 
 
では、「風習」と「習慣」は同じ意味なのか??

と思っていたら、この2つの言葉には微妙な違いが…。

ということで、「風習」と「習慣」の意味を徹底的に分析してみましたよ!
 
 
本記事では、「風習」と「習慣」の意味の違いと使い分けについて、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「風習」と「習慣」の意味の違い!

最初に、「風習」と「習慣」の意味の違いを簡潔にお伝えします。

「風習」とは、主に地域社会のならわしやしきたりのこと。

「習慣」とは、個人が行うならわしやしきたり、また、地域社会が行うならわしやしきたりのこと。

 
まとめて表現するならば、こういった違いになります。

それでは、さらにわかりやすく詳細に紐解いていきますね。
 

①「風習」の意味とは!

「風習」は、地域社会のならわしやしきたりのことです。

ちなみに、「ならわし」も「しきたり」も大体同じような意味で、決まり事やルールのようなもの。
 
 
「風習」を具体的にいうと、古くから行われている歴史的な伝統行事などがあります。

その地域の「お祭り」も「風習」ですし、それ以外でも毎年行われる「年中行事」も「風習」ですね。

たとえば、京都で毎年冬に行われる年中行事「大根焚き」も「風習」のひとつ。
 
 
 
地域社会のならわしやしきたりというと、「慣習」と似たような意味になりますが…。

「慣習」について詳しく解説した記事がありますので、もしよかったら下の関連記事をご覧ください。

「慣習」と「習慣」の違いを解説!実は意外な差異があるよ!

 
ちなみに、どちらかというと「慣習」よりも、「風習」の方がより歴史的・伝統的なものに多く使われます。

しかも、お祭りなどのイベント系が多くなるのが「風習」の特徴。

祭り
 

②「習慣」の意味とは!

「習慣」も、地域社会のならわしやしきたりといった意味があります。

この部分は、「習慣」と「風習」は共通した意味ということ。
 
 
ですが、「習慣」は個人が行うならわしやしきたりという意味もあるのですね。

現実には、地域社会のならわしやしきたりに「習慣」という言葉を使うことは少ないです。

集団よりは、「個人」の行動に使うことがほとんど。
 
 
1個人が行う「習慣」といえば、伝統とか歴史などとは関係ありません。

たとえば、「帰宅した後の筋肉トレーニングを毎日継続している」、これが「習慣」です。

それから、「毎朝、必ず青汁を飲むようにしている」、これも「習慣」。
 
 
もちろん、歴史的に受け継がれてきたものを「習慣」といっても間違いではありませんよ。

たとえば、「私はラジオ体操を日課にしているが、これは先祖代々続いている」というのも「習慣」です。

ラジオ体操
 

③「風習」と「習慣」の違いを整理!

それでは、ここで一度「風習」と「習慣」の違いを整理します。
 
 
地域社会のならわしやしきたりが「風習」

特に、歴史的なイベントが多くなるのが「風習」です。
 
 
個人が行うならわしやしきたり、また、地域社会が行うならわしやしきたりが「習慣」

特に、個人的な行動に対して多く使われるのが「習慣」です。
 

スポンサードリンク

 

2.「風習」と「習慣」の辞書での意味!

続いて、辞書による「風習」と「習慣」の意味がどうなっているのか確認していきます。
 

①「風習」の辞書での意味!

【風習】

・その土地のならわし。しきたり。慣習。「古くからの―」

引用元:旺文社国語辞典

前の項目で説明したとおりの内容ですね。

意味の中に「慣習」と記載されています。

これはつまり、同じ意味ということ。

神社
 

②「習慣」の辞書での意味!

【習慣】

①その土地で慣例・しきたりとして行われていること。風習。「土地の―に従う」

②繰り返し行うことにより、それがその人のならわしとなること。「早起きの―」

引用元:旺文社国語辞典

意味①が「地域社会」、意味②が「個人」ということです。

そして意味①の中に「風習」と記載されていますので同じ意味ということですね。
 

スポンサードリンク

 

3.「風習」と「習慣」の使い方!

次に、「風習」と「習慣」の使い方を例文で紹介します。
 

①「風習」の使い方!

・北海道には赤飯ならぬ黒飯を食べる風習があります。

・温泉を利用した足踏み洗濯は岡山県の風習

・秋田には「なまはげ」、山形には「あまはげ」という風習があります。

・鳥取県米子市の風習として、男性が結婚したい女性の家に羊羹を贈るというものがある。

・新潟県の佐渡では葬式の時におにぎりを食べる風習がある。
 

②「習慣」の使い方!

・朝起きたらすぐにコーヒーを飲むのが習慣になっている。

・毎食後に薬を飲むことが習慣化されて忘れることはない。

・夏休みであっても早く寝ることを習慣にしなくてはいけない。

・電話でたとえ相手がいなくてもなぜか習慣で頭を下げてしまう。

・多量飲酒などの生活習慣が病気につながる。

日本酒
 

4.「風習」や「習慣」には似た意味の言葉がたくさんある!

「風習」や「習慣」には似た意味の言葉がたくさんありますよ。

下の関連記事も、覗いてみてください。

「慣習」と「習慣」の違いを解説!実は意外な差異があるよ!

「文化」と「慣習」の違いを解説!徹底的に深掘りしてみた!

「癖」と「習慣」の違い!徹底分析してわかりやすく解説!

 
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「風習」と「習慣」の意味の違いと使い分けについてでした。
 
 
「風習」は、地域社会のならわしやしきたりのこと。

中でも、「お祭り」などの歴史的なイベントが多いです。
 
 
「習慣」は、個人が行うならわしやしきたりのこと。

ですが、地域社会が行うならわしやしきたりも「習慣」といいます。

一般的には、「生活習慣」といったように、個人的な行動に対して多く使われます。

関連記事と広告

-文書

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.