言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

文書

「分別」と「区別」の違いを解説!実は明確な差があったよ!

更新日:

 
「分別」と「区別」。

似ている言葉です…。

もしかして同じ意味では?と思ってしまいます。
 
 
でも、「この似たリンゴは、区別がつかない」とはいいますが、「この似たリンゴは、分別がつかない」とはいわないような…。

ということは、「分別」と「区別」には違いがあるということ??
 
 
 
そんなわけで、この2つの言葉の意味を徹底的に分析してみましたよ!

やはり、「分別」と「区別」には決定的な違いがありました!
 
 
本記事では、「分別」と「区別」の意味の違いと使い分けについて、具体例でわかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「分別」と「区別」の意味の違い!

最初に、「分別」と「区別」の意味の違いを簡潔にお伝えします。

「分別」とは、種類によって分けること。

「区別」とは、違いによって分けること、また、物事の違いのこと。

 
一言で表現すると、こういった違いです。

それでは、さらに詳細に紐解いていきますね。
 

①「分別」の意味とは!

「分別」は、種類によって分けること

「区別」の方は「違い」で分けますが、「分別」は「種類」です。
 
 
 
「ゴミの分別」といいますが、これはゴミの「種類」で分け、収集するということ。

具体的には、「燃えるゴミ」「ペットボトル」「燃えないゴミ」など、明確な「種類」に基づいて分けます。
 
 
この場合、「種類」によって分けますが、「種類の違い」によって分けているということもできます。

つまり、「区別」の意味である「違い」によってということ。

ですから「分別」は、大きな「区別」の意味の中に含まれるということです。

ゴミ集積所
 

②「区別」の意味とは!

「区別」は、①違いによって分けること、また、②物事の違いのこと
 
 
 
意味が2つありますが、①の「違いによって分けること」から説明しますね。

前の項目で、「種類」によって分ける「分別」を説明しましたが、これは「区別」でもあります。

では、「分別」ではない「区別」とは何か?ということになりますが。
 
 
これはつまり、同じ種類であっても、他の違いで分けるということ。

たとえば、同じ種類のリンゴであっても、大きさに基準を設けて「大きいリンゴ」と「小さいリンゴ」といったように分けるのが「区別」です。

この場合、同じ種類で分けていますので、基本的に「分別」とはいいません。

「大きいリンゴ」と「小さいリンゴ」を「区別」した場合、違う販売価格で出荷されます。
 
 
 
また、「区別」には②の「物事の違い」という意味もあります。

たとえば、「リンゴの、フジとジョナゴールドの区別がつかない」といった使い方をする「区別」。
 
 
この「区別」は、「分ける」ことではありません。

あくまでも、「リンゴの違い」のことをあらわしています。

リンゴ
 

③「分別」と「区別」の違いを整理!

それでは、ここで一度「分別」と「区別」の違いを整理します。
 
 
種類によって分けるのが「分別」。

違いによって分けるのが「区別」。
 
 
種類の違いも「違い」の一つなので、「区別」の意味の中に「分別」が含まれます。

また、「区別」には「物事の違い」という意味もあります。
 

スポンサードリンク

 

2.「分別」と「区別」の辞書での意味!

続いて、辞書による「分別」と「区別」の意味がどうなっているのか確認していきます。
 

①「分別」の辞書での意味!

【分別】

・種類によって分けること。区別。「不燃物と可燃物とを―する」

引用元:旺文社国語辞典

説明どおり、「種類によって」ということです。
 

②「区別」の辞書での意味!

【区別】

・二つ以上の物事の間に認められる違い。また、その違いに基づいて分けること。「―がつかない」

引用元:旺文社国語辞典

こちらも、説明したとおりの内容ですね。

男女
 

3.「分別」と「区別」の使い方!

次に、「分別」と「区別」の使い方を例文で紹介します。
 

①「分別」の使い方!

・プラごみと生ごみを一瞬で分別する驚きの機械。

・顧客資産の分別管理に関する保証業務について。

・「搬入荷姿登録」の作業前に、分別等の作業をお勧めします。

・今月から一部のごみの分別や回収方法が変更になります。
 

②「区別」の使い方!

・日本では鶏肉は雄雌の区別なく売られています。

・きちんと区別せずに調理すると、食材によっては違う仕上がりになってしまう。

・見た目はパルプ製の紙と区別がつかないストーンペーパー。

・埋め立てゴミと燃やせない粗大ごみの区別がつかない。

粗大ゴミ
 

4.「分別」や「区別」には似た意味の言葉がたくさんある!

「分別」や「区別」には似た意味の言葉がたくさんありますよ。

下の関連記事も、覗いてみてください。

「格差」と「差別」の違い!意味を徹底的に深掘りしてみた!

「識別」と「区別」の違いを解説!やはり確かな差があったよ!

 
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「分別」と「区別」の意味の違いと使い分けについてでした。
 
 
「分別」は、種類によって分けること。

「区別」は、違いによって分けること、また、物事の違いのこと。
 
 
種類で分けるのが「分別」で、違いで分けるのが「区別」です。

関連記事と広告

-文書

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.