言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

文書

「元首」と「首相」の違いを解説!やはり明確な差があったよ!

更新日:

 
「元首」と「首相」。

「首相」はよくニュースに出てくる言葉ですが、「元首」ってあんまりききません…。

それでも、時々「国家元首」といった形で出てくることもあります…。
 
 
では、この「元首」と「首相」、何がどう違うのか?

日本の「首相」は「元首」なのか?

それとも、違う??
 
 
 
ということで、この2つの言葉の意味を徹底的に分析してみましたよ!

やはり、「元首」と「首相」には明確な違いがありました!
 
 
本記事では、「元首」と「首相」の意味の違いと使い分けについて、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「元首」と「首相」の意味の違い!

まずは、「元首」と「首相」の意味の違いを端的にお伝えします。

「元首」とは、国の代表のこと。

「首相」とは、国の行政機関の代表のこと。

 
一言であらわすと、こういった違いです。

それでは、さらに詳しく紐解いていきますね。
 

①「元首」の意味とは!

「元首」は、国の代表のこと。

国王がいる国では「国王」が「元首」ですし、国王がいないアメリカなどは「大統領」が「元首」です。

中国の場合は「国家主席」が「元首」。
 
 
 
では、日本の「元首」は「天皇陛下」なのか?というと、実は明確な規定はありません。

戦前までは日本の「元首」は天皇陛下でした。

敗戦後、大日本帝国憲法から日本国憲法にかわり、「元首」の規定がなくなってしまいました。
 
 
ですが、国の代表が存在しないわけではなく、対外的には「元首」といった立場になっているのです。

ですから、天皇陛下が外国を訪問される際は、相手国は日本の「元首」として対応します。

日本の「元首」は、実質的に天皇陛下であるということですね。

王冠
 

②「首相」の意味とは!

「首相」は、国の行政機関の代表のこと。

国の代表ではなく、国の行政機関の代表です。

「司法」「立法」「行政」と三権分立の中の「行政」のトップのこと。
 
 
 
たとえば、教育などに関する行政を行うのが「文部科学省」で、そのトップが「文部科学大臣」。

医療や労働に関する行政を行うのが「厚生労働省」で、そのトップが「厚生労働大臣」。

そして、文部科学大臣や厚生労働大臣のトップとなる人が「総理大臣」であり、この「総理大臣」が「首相」なのです。
 
 
その他に、「首相」は外国との条約や協定などの締結も行います。

もちろん、「行政」の長ですので、「立法」や「司法」に対する権限は持っていませんよ。
 
 
 
ちなみに、イギリスも日本と同じ形態で、行政のトップが「首相」であり、王が「元首」。

アメリカは「大統領」という「元首」がいますが、「首相」はいません。
 
 
フランスは「元首」が「大統領」で、なおかつ「首相」が存在します。

外交を「大統領」が担当し、国内行政を「首相」が受け持つのがフランス。

韓国も「元首」が「大統領」で「首相」もいますが、これはロシアも同様。

韓国とロシアは、重大な業務を「大統領」が担当し、細々とした業務は「首相」が担当します。

国連
 

③「元首」と「首相」の違いを整理!

それでは、ここで一度「元首」と「首相」の意味の違いを整理します。
 
 
国の代表が「元首」。

王がいる国は王が「元首」、王がいない国は「大統領」が「元首」である場合が多いです。
 
 
国の行政機関の代表が「首相」。

国がする仕事のうち立法と司法を除いたもの、つまり行政をするトップということです。
 

スポンサードリンク

 

2.「元首」と「首相」の辞書での意味!

続いて、辞書による「元首」と「首相」の意味がどうなっているのか確認していきます。
 

①「元首」の辞書での意味!

【元首】

・国家の首長。国家を代表する資格を持つ国家機関。君主国では君主。共和国では大統領など。

引用元:旺文社国語辞典

「首長」ということなので、トップということですね。
 

②「首相」の辞書での意味!

【首相】

・内閣総理大臣。宰相。

引用元:旺文社国語辞典

説明したとおりの内容です。

官邸
 

3.「元首」と「首相」の使い方!

最後に、「元首」と「首相」の使い方を例文で紹介します。
 

①「元首」の使い方!

・数カ国の国会元首や政府の代表が就任式に参列した。

・国家元首が自国の司法制度の中で裁かれたのは初めてだった。

・アメリカ大統領は、国家元首のほか軍最高司令官や行政府の長を務める。

・自民党の改憲草案では、明治憲法にある天皇が元首との規定を復活させた。
 

②「首相」の使い方!

首相が教育現場でパソコンが1人に1台ずつ普及するのは当然との見解を示した。

・原因はデンマーク首相の「ばかげている」という発言だという。

・韓国の李洛淵首相から月内に辞任する意向を伝えられたと明らかにした。

・カンボジア政府は、フン・セン首相が5日、北京を訪問すると発表しました。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「元首」と「首相」の意味の違いと使い分けについてでした。
 
 
「元首」は、国の代表のこと。

「首相」は、国の行政機関の代表のこと。
 
 
国際会議などで各国が集まることがありますが、多くは国の代表ということではなく、行政の代表という立場で参加しています。

「元首」と「首相」の意味の違いを説明しましたが、「首相」と似た意味の言葉で「首脳」があります。

「首相」と「首脳」も、同じようで実は微妙に違いますよ!

もしよかったら、下の関連記事をご覧ください。

「首脳」と「首相」の違い!意味を徹底的に深掘りしてみた!

 

関連記事と広告

-文書

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.