言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

文書

「崩壊」と「崩落」の違いを解説!実は明確な差があったよ!

更新日:

 
「崩壊」と「崩落」。

似ていて、まぎらわしいですよね…。
 
 
地震などで、家屋がこわれた場合は…。

「家屋の崩壊」

「家屋の崩落」
 
 
ん…、どっちも正解のような…???

もしかして、一方が間違いなのか?
 
 
 
ということで、この2つの言葉の意味を徹底的に分析してみましたよ!

実は、「崩壊」と「崩落」を使い分ける際のポイントがありました!
 
 
本記事では、「崩壊」と「崩落」の意味の違いと使い分けについて、具体例でわかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「崩壊」と「崩落」の意味の違い!

最初に、「崩壊」と「崩落」の意味の違いを簡潔にお伝えします。

「崩壊」とは、くずれてこわれること。

「崩落」とは、くずれて下に落ちること。

 
一言で表現すると、こういった違いです。

それでは、さらに詳細に紐解いていきますね。
 

①「崩壊」の意味とは!

「崩壊」は、くずれてこわれること。

「こわれる」という部分がポイントです

「崩落」は必ず下に落ちるのですが、「崩壊」はこわれることであり必ず下に落ちるとは限りません
 
 
ですが、地球上には重力がありますので、物体は必ず地面に向かいます。

つまり、物体がこわれた場合には、その多くが下に落ちることになります。

となると、「崩壊」と「崩落」は同じ意味ではないか?と思われるかもしれませんが、微妙な使い分けがされています。
 
 
 
基本的に、家屋など地面に密着している物体については「崩壊」を使うのが一般的

「地面」といいましたが、正確には物がこわれた場合の最終的な終着点のことです。
 
 
要するに、「家屋」は地面に「落下」するというものではありませんよね。

「落下」のイメージがない物については「崩壊」を使いましょう。
 
 
 
それから、「崩壊」は「物体」以外のものにも使います。

たとえば、「信頼関係が崩壊した」といった使い方。
 
 
「信頼関係」というものは、当然ですが「物体」ではありませんので落下はしません。

ですから、「信頼関係が崩落した」とはいいませんよ。

チームワーク
 

②「崩落」の意味とは!

「崩落」は、くずれて下に落ちること。

「下の落ちる」という部分がポイント

つまり、「落下」ですね。
 
 
 
たとえば、「岩石が崩落する」といった使い方をします。

でも、「岩石」は山肌に密着していますよね?

確かに、前の項で説明した家屋は地面に密着していますし、岩石も山肌に密着しています。
 
 
ですが、「岩石」は高い位置の山肌を離れて、確実に下方向に「落下」します。

要するに、斜面の岩石がただこわれてその場に留まった場合は「崩壊」ですが、こわれた上に下方向に落下した場合は「崩落」ということ。
 
 
 
その他にも、「トンネルの天井が崩落する」とか「橋が崩落する」といった使い方をします。

どちらも、こわれた位置と地面(橋の場合は水面)との間に「空間」が存在しますよね。

つまり、その空間をこわれた物体が落下するということです。

橋の崩落
 

③「崩壊」と「崩落」の違いを整理!

それでは、ここで一度「崩壊」と「崩落」の意味の違いを整理します。
 
 
くずれてこわれるのが「崩壊」。

くずれて下に落ちるのが「崩落」。
 
 
「落下」するイメージのものは「崩落」、「落下」するイメージがないものは「崩壊」といった使い分けです。

 

スポンサードリンク

 

2.「崩壊」と「崩落」の辞書での意味!

続いて、辞書による「崩壊」と「崩落」の意味がどうなっているのか確認していきます。
 

①「崩壊」の辞書での意味!

【崩壊】

①くずれこわれること。「家屋の―」

②⦅物⦆放射性元素が自然に放射線を出して他の元素に変化する現象。壊変。

引用元:旺文社国語辞典

意味②は説明しませんでしたが物理用語です。

意味①は説明どおりですね。
 

②「崩落」の辞書での意味!

【崩落】

①くずれ落ちること。「岩盤が―する」

②⦅経⦆相場が急に大幅に下がること。「株価の―」

引用元:旺文社国語辞典

意味①は説明したとおりの内容です。

意味②は株価が高い位置から落下するということで、比喩的な使い方の一つですね。

ダウン
 

3.「崩壊」と「崩落」の使い方!

最後に、「崩壊」と「崩落」の使い方を例文で紹介します。
 

①「崩壊」の使い方!

・日本はバブル経済崩壊後の長期景気低迷が続いていた。

・建設中だった7階建てビルが崩壊した事故から一夜明けた23日…。

・信頼関係ゼロ?そして不仲による年内のチーム崩壊を予告。

・トルコ・イスタンブールで6日に発生したアパート崩壊事故で…。
 

②「崩落」の使い方!

・熊本地震で崩落した国道325号「阿蘇大橋」の架け替え工事。

・50~60mの幅でのり面2段分が崩落しており、復旧は1週間程度要する。

・神奈川県逗子市池子の市道脇の斜面が崩落した。

・集合住宅の擁壁が隣接する掘っ立て小屋の上に崩落した。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「崩壊」と「崩落」の意味の違いと使い分けについてでした。
 
 
「崩壊」は、くずれてこわれること。

「崩落」は、くずれて下に落ちること。
 
 
下に落ちるかどうかの使い分けです。

「崩壊」と「崩落」の意味の違いを説明しましたが、「崩壊」と似た意味の言葉で「倒壊」があります。

「崩壊」と「倒壊」も、同じようで実は微妙に違いますよ!

もしよかったら、下の関連記事をご覧ください。

「倒壊」と「崩壊」の違いを解説!やはり確かな差があったよ!

 

関連記事と広告

-文書

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.