言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

文書

「精密」と「正確」の違いを解説!やはり確かな差があったよ!

更新日:

 
「精密」と「正確」。

似ていますよね…。
 
 
そもそも、「精密」って「正確」のことでは??

ん?「正確」が「精密」ってこと??

何だか、今一つ違いがよくわかりません…。
 
 
 
ということで、この2つの言葉の意味を徹底的に分析してみましたよ!

やはり、「精密」と「正確」には明確な違いがありました!
 
 
本記事では、「精密」と「正確」の意味の違いと使い分けについて、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「精密」と「正確」の意味の違い!

最初に、「精密」と「正確」の意味の違いを簡潔にお伝えします。

「精密」とは、細かいところまで注意が行き届いていること。

「正確」とは、正しく間違いのないこと。

 
一言で表現すると、こういった違いです。

それでは、さらに詳細に紐解いていきますね。
 

①一般的な「精密」と「正確」の違い!

「精密」は、細かいところまで注意が行き届いていること。

そして、「正確」は正しく間違いのないこと。

「細かい」と「正しい」の違いです。
 
 
 
「精密」であれば、たとえば「精密機械」「精密機器」といった言葉があります。

これは、構造がものすごく細かく複雑な機器のこと。
 
 
たとえば、「時計」や「パソコン」「スマホ」といった物が該当します。

こういった機器は構造が複雑で細かい部品が入り組んでいますよね。

仮に故障したとしても、素人が簡単に修理できるような物ではありません。
 
 
 
「正確」は、正しく間違いのないこと。

たとえば、学校のテストで正しい答えを記入すること、これが「正確な答え」ということになります。

それから、「時計」であれば正しい時間を表示するものが「正確な時計」です。
 
 
 
ちなみに、この「時計」は「精密機器」。

そして、正しい時間を表示すれば「正確な時計」ですよね。

つまり、「精密」は時計の構造のことであり、「正確」は時計の持つ能力のことです。

時計
 

②「精密度」と「正確度」の違い!

言葉の意味としての「精密」と「正確」を説明しましたが…。

これが、「精密度」と「正確度」となると意味が少し違ってきます。
 
 
 
「正確度」とは、どれほど正しい値に近いか、どれほど誤差が少ないかといったもの。

つまり、完全に正しい値ではないことが前提で、どれだけ正しい値に近づけるのかというのが「正確度」です。
 
 
 
一方の「精密度」とは、複数回の測定を繰り返し、いかに値にバラツキが少ないかといったもの。

つまり、何度測定しても、何度も同じ値を繰り返すこと、これが「精密度」。

「精密度」は、何度も同じ値を繰り返すということで「再現性」ともいいます。
 
 
 
ということで、「精密」と「正確」は、「度」が加わることで言葉の意味が違ってきますよ。

精密機器
 

③「精密」と「正確」の違いを整理!

それでは、ここで一度「精密」と「正確」の違いを整理します。
 
 
細かいところまで注意が行き届いていることが「精密」。

正しく間違いのないことが「正確」。
 
 
機器であれば、構造が「精密」で能力が「正確」です。

「精密度」は複数回の測定でバラツキが少ないこと、「正確度」は誤差が少ないことです。
 

スポンサードリンク

 

2.「精密」と「正確」の辞書での意味!

続いて、辞書による「精密」と「正確」の意味がどうなっているのか確認していきます。
 

①「精密」の辞書での意味!

【精密】

・細かいところまで注意が行きとどき、くわしく正確であるさま。「―検査」「―な理論」

引用元:旺文社国語辞典

細かいところまで注意が行き届くということは、「正確」であるということもできるのですね。
 

②「正確」の辞書での意味!

【正確】

・正しくたしかなこと。まちがいのないこと。また、そのさま。「―を期する」「―な判断」「不―」

引用元:旺文社国語辞典

間違いのないことですので、説明どおりです。

テスト
 

3.「精密」と「正確」の使い方!

次に、「精密」と「正確」の使い方を例文で紹介します。
 

①「精密」の使い方!

・作業は高効率かつ高精度化し、精密に制御されている。

精密な部品作りで頼りにしている。

・甲板上の掘削用パイプなど細部まで精密に作り込んでいる。

・シンプルながら精密な製造工程動画も一見の価値ありです。
 

②「正確」の使い方!

・設定環境により正確に表⽰されないケースがあります。

・カウンセラーはクライアントさんの内面を正確に映し出すスクリーン。

・不安定なボーカルの音程を正確に補正する。

・キチンと根気良く正確な仕事を続ける。

残業
 

4.「精密」や「正確」には似た意味の言葉がたくさんある!

「精密」や「正確」には似た意味の言葉がたくさんありますよ。

下の関連記事も、覗いてみてください。

「確か」と「確かに」の違い!わかりやすく例文で解説するよ!

「正確」と「確実」の違い!意外な差異をわかりやすく解説!

 
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「精密」と「正確」の意味の違いと使い分けについてでした。
 
 
「精密」は細かいところまで注意が行き届いていることで、「正確」は正しく間違いのないこと。

ただし、「度」が加わると少し違ってきます。
 
 
「正確度」は、誤差が少ないこと。

「精密度」は、複数回の測定で値のバラツキが少ないことです。

関連記事と広告

-文書

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.