言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

文書

「繁栄」と「反映」の意味の違いをわかりやすく解説するよ!

更新日:

 
「繁栄」と「反映」。

これ、どちらも「はんえい」と読みます…。

漢字は全く違いますが、まぎらわしいですよね…。
 
 
 
ということで、この2つの言葉の意味を徹底的に分析してみましたよ!

やはり、「繁栄」と「反映」には明確な違いがありました!
 
 
本記事では、「繁栄」と「反映」の意味の違いと使い分けについて、具体例でわかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「繁栄」と「反映」の意味の違い!

最初に、「繁栄」と「反映」の意味の違いを簡潔にお伝えします。

「繁栄」とは、栄えて発展すること。

「反映」とは、ある物の影響が他の物に及んで現われること。

また「反映」には、光や色が反射してうつることという意味があります。

 
一言で表現すると、こういった違いです。

それでは、さらに詳細に紐解いていきますね。
 

①「繁栄」の意味とは!

「繁栄」は、栄えて発展すること
 
 
「反映」にように、他からの影響を受けたりはしません。

「繁栄」は、「発展する」「栄える」「豊かになる」ということ。
 
 
 
たとえば、「イギリスは、産業革命により大きく繁栄した」といった使い方をします。

これは、イギリスは産業革命で栄えて発展したということ。

拳
 

②「反映」の意味とは!

「反映」は、ある物の影響が他の物に及んで現われること

この「反映」は、「繁栄」のように発展することとは全く関係がありません。
 
 
 
たとえば、「青色LEDの研究結果が、社会に大きく反映している」といった使い方をします。

過去に発明された青色LEDですが、現在では様々なものに使われていますよね。

スマホの青い光もそれ。
 
 
つまり、青色LEDの研究結果の影響を受けて、社会にその影響が及んで現れているのです。

「栄える」「発展する」という意味ではありませんよ。
 
 
 
また「反映」には、光や色が反射してうつることという意味があります

「反射」して「映る」で、「反映」。
 
 
おそらくは、「反映」の元々の意味は「反射して映ること」だったのではないでしょうか?

よく考えると、「反射して映る」と「影響が及んで、現れる」って似ていますよね…。
 
 
 
「反射して映る」意味の「反映」は、たとえば「燈火を赤く反映している夜空」といった使い方をします。

これは、燈火の赤い光が、夜空に反射してうつるという意味。

ある意味、燈火の影響が及んで現れるともいえます。

星空
 

③「繁栄」と「反映」の違いを整理!

それでは、ここで一度「繁栄」と「反映」の違いを整理します。
 
 
栄えて発展することが「繁栄」。

ある物の影響が他の物に及んで現われること、また、光や色が反射してうつることが「反映」。
 
 
「繁栄」は「影響」を受けることではありませんし、「反映」は「発展」とは関係がありません。

 

スポンサードリンク

 

2.「繁栄」と「反映」の辞書での意味!

続いて、辞書による「繁栄」と「反映」の意味がどうなっているのか確認していきます。
 

①「繁栄」の辞書での意味!

【繁栄】

・栄えて発展すること。

引用元:旺文社国語辞典

説明したとおりの内容です。
 

②「反映」の辞書での意味!

【反映】

①光や色が反射してうつること。また、うつすこと。「夕日が山に―する」

②影響が他に及んで現れること。「時代の―」「民意を―させる」

引用元:旺文社国語辞典

意味が2つあり、内容も説明どおりですね。

夕焼け
 

3.「繁栄」と「反映」の使い方!

次に、「繁栄」と「反映」の使い方を例文で紹介します。
 

①「繁栄」の使い方!

・今後もキャンピングカー産業そのものの繁栄のために、全力を尽くしていきたい。

・新しい年の皆様のご多幸とご繁栄を心よりお祈り申し上げます。

・100年後も続く会社とは人に必要とされ永続して繁栄する会社のこと。

・お祭りでは、たいまつでお互いをたたき合って無病息災や子孫繁栄を祈った。
 

②「反映」の使い方!

・オーダーメイドで培われた技術はそのままプロダクト製品に反映された。(影響)

・壁と床の色が面白く反映し合っている。(反射)

反映する光が空間全体を明るく輝きのある空間へと演出する。(反射)

・データ更新の遅れにより、一時的にアカウントへの売上の反映が遅延しておりました。(影響)

パソコン
 

4.「繁栄」や「反映」には似た意味の言葉がたくさんある!

「繁栄」や「反映」には似た意味の言葉がたくさんありますよ。

下の関連記事も、覗いてみてください。

「反映」と「影響」の違いを解説!実は確かな差があったよ!

「推進」と「振興」の違い!わかりやすく例文で解説するよ!

 
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「繁栄」と「反映」の意味の違いと使い分けについてでした。
 
 
「繁栄」は、栄えて発展すること。

「反映」は、ある物の影響が他の物に及んで現われること、また、光や色が反射してうつること。
 
 
読み方はどちらも「はんえい」ですが、意味は全く違います。

関連記事と広告

-文書

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.