言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

文書

「除去」と「撤去」の違いを解説!実は微妙な差があったよ!

更新日:

 
「除去」と「撤去」。

すごく似ている言葉です…。
 
 
しかも…。

「道路の障害物を除去する」

「道路の障害物を撤去する」

といったように、どっちも違和感がありませんよね…。
 
 
しかし、この「除去」と「撤去」なのですが、使い方にある決まりがあるようで…。

ということで、この2つの言葉の意味を徹底的に分析してみましたよ!
 
 
本記事では、「除去」と「撤去」の意味の違いと使い分けについて、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「除去」と「撤去」の意味の違い!

最初に、「除去」と「撤去」の意味の違いを簡潔にお伝えします。

「除去」とは、主に邪魔な物などを取り除くこと。

「撤去」とは、主に物や建造物などを取り除くこと。

 
一言で表現と、こういった違いです。

それでは、さらに詳細に紐解いていきますね。
 

①「撤去」の意味!何を取り除く?

「撤去」は、取り除くことなのですが、主に建造物や物が対象となります。
 
 
たとえば、家にあるエアコンが故障して使いものにならなくなった時。

エアコンを取り外して捨てますよね。

これが、「壁からエアコンを撤去する」ということ。
 
 
建造物であれば、「倒産した会社の社屋の撤去が始まった」といった使い方をします。

会社の社屋が「撤去」されると、その場には何も残りません。

何も残すことなく取り除くことが、「撤去」ということですね。

工事
 

②「除去」の意味!取り除くものとは?

「除去」も、取り除くことなのですが、主に邪魔な物やあってはならない物などが対象となります。
 
 
たとえば、嫌なニオイなど。

「衣類の嫌なニオイを除去する」

といった使い方をします。
 
 
それから、人工呼吸器などを使用している場合「痰を吸引して除去する」といった使い方もしますよね。

まさに、「邪魔なもの」「あってはならないもの」です。
 
 
 
そして、「邪魔なもの」や「あってはならないもの」は、「物」でよね。

「物」ですので、「撤去」で取り除く「物」とかぶる場合があります。

たとえば、「道路の障害物を除去する」といった使い方。

この場合は、「道路の障害物を撤去する」といった使い方もできます。

これは、「障害物」が邪魔なものであるから「除去」「撤去」どちらも使えるということ。
 
 
あとは、下のような場合も。

「台風で落下した看板を除去した」

「台風で落下した看板を撤去した」

どちらでも、大丈夫ということですね。

台風
 

③「除去」と「撤去」の違いを整理!

それでは、ここで一度「除去」と「撤去」の違いを整理します。
 
 
取り除くことで、主に邪魔なものやあってはならないものが対象となるのが「除去」。

同じように取り除くことで、主に建造物や物が対象となるのが「撤去」。
 
 
「除去」は、目に見えるものの他に「ニオイ」「ばい菌」「ウイルス」「危険」「不安感」といった目に見えないものも多いです。

一方の「撤去」は、目に見えるものだけが対象となります。
 

スポンサードリンク

 

2.「除去」と「撤去」の辞書での意味!

続いて、辞書による「除去」と「撤去」の意味がどうなっているのか確認していきます。
 

①「除去」の辞書での意味!

【除去】

・(じゃまなものなどを)とりのぞくこと。のぞきさること。「不純物を―する」

引用元:旺文社国語辞典

説明どおりの内容ですね。
 

②「撤去」の辞書での意味!

【撤去】

・建造物などを取り払うこと。

引用元:旺文社国語辞典

「建造物など」ということで、説明したとおりの内容です。

金網
 

3.「除去」と「撤去」の使い方!

次に、「除去」と「撤去」の使い方を例文で紹介します。
 

①「除去」の使い方!

・不安を除去するための有効な対策。

・作業にかかる前に危険要因を全て除去することが大切。

・製品紹介で、空気中のウイルス除去の仕組みを説明する。

・アスベストを除去しながら工事する。

・倒壊した道路標識を除去する。
 

②「撤去」の使い方!

・車が放置されて2週間たつが強制的な撤去が可能か。

・電気配線の撤去が終了した。

・事務所と工場ともに撤去された。

・緊急事態条項がないため道路の障害物が撤去できない。

・倒壊した道路標識を撤去する。

地震
 

4.「除去」や「撤去」には似た意味の言葉がたくさんある!

「除去」や「撤去」には似た意味の言葉がたくさんありますよ。

下の関連記事も、覗いてみてください。

「撤去」と「解体」の違い!具体例でわかりやすく解説するよ!

「撤去」と「処分」の違い!具体例でわかりやすく解説するよ!

「分解」と「解体」の違い!わかりやすく徹底解説するよ!

 
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「除去」と「撤去」の意味の違いと使い分けについてでした。
 
 
「除去」は、主に邪魔な物などを取り除くこと。

主に、あってはならない、嫌なものが対象となります。
 
 
「撤去」は、主に物や建物などを取り除くこと。

目に見える、「建造物」「物」が対象となります。

関連記事と広告

-文書

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.