言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

文書

「活動」と「行動」の違いを解説!似ているようで意外な差が!

更新日:

 
「活動」と「行動」。

似ていますが、「就職活動」とは言っても「就職行動」と言いませんよね…。
 
 
でも、「活動指針」と言いますし「行動指針」とも言います…。

「活動指針」も「行動指針」も同じ意味では…。

ということで、この2つの言葉の意味を徹底的に分析してみましたよ!
 
 
本記事では、「活動」と「行動」の意味の違いと使い分けについて、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「活動」と「行動」の意味の違い!

最初に、「活動」と「行動」の意味の違いを簡潔にお伝えします。

「活動」とは、活発に動いたり働いたりすることで、生き物とは限りません。

「行動」とは、生き物が意識して何かを行うこと。

 
一言で表現すると、こういった違いです。

それでは、さらに詳しく紐解いていきますね。
 

①「活動」の意味とは!

「活動」は、活発に動いたり働くことを意味しています

ただ普通に動くのではなく、活発に動くことですね。
 
 
そして、その動く主は「生き物」ではない場合があるというのがポイント。

たとえば「火山活動」という言葉があります。

これは、地中のマグマの動きが活発になり、地上に噴き出すこと。

このとおり、生き物ではありませんよね。
 
 
それから、「梅雨前線の活動がさらに活発に」といった使い方をします。

梅雨の季節に天気予報でよく耳にしますよね。
 
 
 
当然ですが、人や生き物も活発に動いたり働けば「活動」といいます。

人であれば、「長年の環境保護活動が評価された」といった使い方をしますが、これは活発に一生懸命環境保護活動をしてきたということ。

また、人以外の生き物では「春になって虫が活動し始めた」といった使い方をします。

虫が活発に動きだすという意味ですね。

火山
 

②「行動」の意味とは!

「行動」は、何かを行うことなのですが、これは生き物が意識しないとできません

つまり、何かを行うということは、その「何か」という目的が必ず存在するということ。
 
 
たとえば、「猫の行動パターン」といった使い方をします。

これはつまり、猫の何かの目的に基づいた「行動」と言えるのですね。
 
 
ですから、「行動」は生き物ではない「地中のマグマ」や「梅雨前線」には不可能。
 
 
そして、「何かを行う」のが「行動」ですが、それは必ずしも「活発」でなくてもよいのです。

「活発」でなくてもよいという部分も、「活動」とは違うところですね。

ネコ
 

③「活動」と「行動」の違いを整理!

それでは、ここで一度「活動」と「行動」の違いを整理します。
 
 
活発に動いたり働いたりするのが「活動」

「活動」するのは、生き物とは限りませんよ
 
 
何かを行うのが「行動」

「行動」は、生き物が意識しなくてはできません
 

スポンサードリンク

 

2.「活動」と「行動」の辞書での意味!

続いて、辞書による「活動」と「行動」の意味がどうなっているのか確認していきます。
 

①「活動」の辞書での意味!

【活動】

・盛んに動くこと。活発に働くこと。「火山が―する」「―家」

引用元:旺文社国語辞典

「盛んに動く」ということで、説明どおりの内容ですね。
 

②「行動」の辞書での意味!

【行動】

・何かを行うこと。体を動かして何かをすること。「―に移す」「機敏に―する」

引用元:旺文社国語辞典

「行動」も、前の項目で説明したとおりの内容ですね。

ストレッチ
 

3.「活動」と「行動」の使い方!

次に、「活動」と「行動」の使い方を例文で紹介します。
 

①「活動」の使い方!

活動範囲が広い。

・社会貢献活動を継続する。

・組合活動が忙しい。

・マグマの活動が活発になる。

・最新の地震活動データ。
 

②「行動」の使い方!

行動範囲が広い。

・集団行動が苦手。

・勝手な行動は慎むべき。

・発言したからには行動に移さなくては。

行動原理を調査する。

ネコ
 

4.「活動」や「行動」には似た意味の言葉がたくさんある!

「活動」や「行動」には似た意味の言葉がたくさんありますよ。

下の関連記事も、覗いてみてください。

「姿勢」と「態度」の違いを解説!実は意外な差があったよ!

「態度」と「行動」の違い!わかりやすく徹底解説するよ!

 
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「活動」と「行動」の意味の違いと使い分けについてでした。
 
 
「活動」は活発に動いたり働くことで、「行動」は何かを行うこと。
 
 
「活動」は盛んに動くのですが、生き物の場合と生き物ではない場合があります。

「行動」は何かを行うことですので、生き物が意識しなくてはいけません。

関連記事と広告

-文書

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.