言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

文書

「検索」と「探索」の違いを解説!やはり明確な差があったよ!

更新日:

 
「検索」と「探索」。

似ていますし、まぎらわしですよね…。

ちなみに「索」という字が共通点ですが、「索」は「さがす」という意味があります。

ですから、どちらも「さがす」こと。
 
 
ですが、「戦国時代の謎を探索する」とはいいますが、「戦国時代の謎を検索する」となるとなんとなく違和感があります。

これはつまり、「検索」と「探索」は完全に意味が違うということ…。
 
 
 
ということで、この2つの言葉の意味を徹底的に分析してみましたよ!

やはり、「検索」と「探索」には確かな違いがありました!
 
 
本記事では、「検索」と「探索」の意味の違いと使い分けについて、具体例でわかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「検索」と「探索」の意味の違い!

最初に、「検索」と「探索」の意味の違いを簡潔にお伝えします。

「検索」とは、必要な情報をさがし出すこと。

「探索」とは、未知の事柄などをさぐり求めること。

 
一言で表現すると、こういった「さがし出す」と「さぐり求める」の違いです。

それでは、さらに詳細に紐解いていきますね。
 

①「検索」の意味とは!

「検索」は、必要な情報をさがし出すこと。
 
 
 
一つ目のポイントが「必要な情報」という部分。

これはつまり、あらかじめどういった情報が知りたいのかが、ハッキリしているということです。

「○○の情報を知りたい!」といった、目当てがあるということですね。
 
 
 
二つ目のポイントが「さがし出す」という部分。

「教えてください!」「教えてほしい!」といった「求める」行為ではなく、「あった!」「見つかった!」といった具合に「出す」ということです。
 
 
 
二つのポイントをまとめると、あらかじめ何を知りたいのかということがハッキリしていて、そしてその情報をさがして見つけ出すこと、これが「検索」です。
 
 
 
たとえば、「プリンの作り方を、インターネットで検索した」といった使い方をします。

これは、あらかじめ「プリンの作り方」という知りたい情報があり、その情報をインターネットでさがしてディスプレイに表示させるということ。

これが、「検索」ですね。

プリン
 

②「探索」の意味とは!

「探索」は、未知の事柄などをさぐり求めること。
 
 
 
一つ目のポイントとなるのが、「未知の事柄」という部分。

これは、「○○について調べる」ということではなく、未知の事柄ですのであらかじめ知りたい情報がハッキリしていないということです。

ですから、「どういった方法がよいのだろう?」「何からさがしたらよいのか?」といったことが最初になるのですね。
 
 
 
二つ目のポイントが「さぐり求める」という部分。

「さぐる」ということは、そこに何があるかがわからないということ。

「手さぐり」の「さぐる」です。

ですから必要な情報を「さがし出す」のではなく、「何があるのだろう?」といったようにそこにあるものを「さがし求める」ということ。

ということで「探索」は、いろいろな物を見て回る必要もありますし、場合によっては様々な人から教えてもらうといったことも必要になります。
 
 
 
二つのポイントをまとめると、あらかじめ知りたい情報がハッキリしていない状況で、何が有効な情報なのかを、様々な方法でさがし求めるということ。
 
 
 
たとえば、「戦国時代の謎を探索する」といった使い方をします。

これは、「謎」についてさがしたいのですが、当然ですが多くの人が解明していないことですので簡単なことではありません。

しかも、現代ではありませんので、実際に目にすることは不可能です。
 
 
つまり、何をさがしたらよいのか、どういった情報を入手するべきか、といったことがハッキリしていません。

こういった事柄をさがし求めること、これが「探索」です。

伊達政宗
 

③「検索」と「探索」の違いを整理!

それでは、ここで一度「検索」と「探索」の違いを整理します。
 
 
必要な情報をさがし出すのが「検索」。

目当ての情報がハッキリしています。
 
 
未知の事柄などをさぐり求めるのが「探索」。

あらかじめ知りたい情報がハッキリしていない状況で、さぐり求めるのです。
 

スポンサードリンク

 

2.「検索」と「探索」の辞書での意味!

続いて、辞書による「検索」と「探索」の意味がどうなっているのか確認していきます。
 

①「検索」の辞書での意味!

【検索】

・書物の索引やカード・パソコンなどで、必要な事柄を探し出すこと。「インターネットで―する」

引用元:旺文社国語辞典

説明どおりですね。

パソコン
 

②「探索」の辞書での意味!

【探索】

・さがしたずねること。さぐり求めること。「古書の―」「犯人を―する」

引用元:旺文社国語辞典

「さぐり求める」ですので、これは、未知の事柄ということ。

説明したとおりの内容です。
 

スポンサードリンク

 

3.「検索」と「探索」の使い方!

次に、「検索」と「探索」の使い方を例文で紹介します。
 

①「検索」の使い方!

・書誌データが国立国会図書館サーチで検索できます。

・研究の系統的レビューを検索できる。

・わからない漢字の読みや知らない言葉の意味も素早く検索

・世界最大級の包括的なインデックスを検索

・夕飯のおかずや献立も検索できる便利なレシピサイト。
 

②「探索」の使い方!

・膨大なシミュレーション結果を探索する。

・日本でも月面探索プロジェクトが立ち上がる。

・金属探知機を使って地中を探索する。

・世界各国19チームが参加する無人の海底探索レース。

・系外惑星探索を行っている米航空宇宙局の宇宙望遠鏡で発見された。

星空
 

4.「検索」や「探索」には似た意味の言葉がたくさんある!

「検索」や「探索」には似た意味の言葉がたくさんありますよ。

下の関連記事も、覗いてみてください。

「捜査」と「捜索」の違い!わかりやすく具体例で解説するよ!

「散策」と「探索」の違い!意味を徹底的に深掘りしてみた!

「探査」と「調査」の違いを解説!やはり確かな差があったよ!

 
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「検索」と「探索」の意味の違いと使い分けについてでした。
 
 
「検索」は、必要な情報をさがし出すこと。

「探索」は、未知の事柄などをさぐり求めること。
 
 
必要な情報がハッキリしているのが「検索」で、必要な情報がハッキリしていないのが「探索」です。

関連記事と広告

-文書

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.