言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

漢字

「チーズ」を漢字で書くと?表記を由来も含め解説するよ!

更新日:

 
乳製品である「チーズ」、美味しいしとても便利。

ピザやリゾット、グラタンやチーズフォンデュ、さらにチーズケーキと様々な食べ物に使われます。

しかも、手を加えることなくそのまま食べても美味しい!!
 
 
ところで、この「チーズ」ですが、言葉の響きからするにどう考えても外来語だろう…と思っていたら…。

なんと!「チーズ」は漢字表記できるらしい!
 
 
 
ということで本記事では、「チーズ」の漢字表記とその由来について、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「チーズ」を漢字で書くと?

最初に、「チーズ」の漢字表記を端的にお伝えします。

下のとおり!

乾酪

 
 
この「乾酪」が「チーズ」のこと

「乾燥」の「乾」に「酪農」の「酪」で、「かんらく」とも読みます。
 
 
 
一応、辞書で「チーズ」をどのように説明しているのか調べてみました。

【チーズ(cheese)】

・牛などの乳に酵素を加えて、たんぱく質を凝固させ、発酵させた食品。乾酪。

引用元:旺文社国語辞典

 
ということで、別名で「乾酪」と漢字が紹介されています。
 
 
ちなみに、「乾酪(かんらく)」でも調べてみました。

【乾酪(かんらく)】

→チーズ

引用元:旺文社国語辞典

 
たった一言、「チーズ」と記載あり。
 
 
それでは、次項ではこの漢字の由来について説明します。
 

スポンサードリンク

 

2.「チーズ」の漢字の由来!

「チーズ」を漢字で書くと、「乾酪」。

「チーズ」の漢字表記に、「乾酪」が当てられた理由は漢字の持つ意味に由来します。
 
 
「乾酪」の「乾」は、「乾燥機」「乾燥剤」といった使い方をするとおり、「かわく」とい意味

そして「乾酪」の「酪」は、「酪農」といった使い方をしますが、「ちちしる」のこと

また、「牛やヒツジなどの乳からつくった飲料や食品」という意味もあります。
 
 
つまり、「乾酪」という漢字の意味をそのまま表すと、「牛などの乳を、乾かし水分を抜いてつくった食品」ということ

まさに、牛乳が固形になった「チーズ」にピッタリの漢字です。
 
 
 
前項で、辞書の「チーズ」を紹介しましたが…。

そこに、「牛などの乳に酵素を加え、タンパク質を凝固させて発酵させた食べ物」と記載されています。
 
 
これは、牛乳のタンパク質部分だけを固めるということで、つまりは水分を抜き取るということ。

「乾酪」という漢字の意味が、そのまま当てはまりますね。
 
チーズ
 
余談ですが、同じように乳の水分を抜いてつくる「バター」は「牛酪」と書きます。

なんとなく、「バター」も牛乳から水分を抜くので、「乾酪」が当てはまるような気がしますよね…。
 
 
しかし、実は日本において「バター」と呼ぶためには、牛の乳が原料でなくてはいけません。

逆に、「チーズ」の方はヒツジの乳でもオッケーなので、「牛酪」という字を使うと違和感がうまれます。
 
 
したがって、牛でもヒツジでもつくれる「チーズ」が「乾酪」

牛だけでつくる「バター」が、「牛酪」です。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「チーズ」の漢字表記とその由来についてでした。

参考にしてください。
 
 
「チーズ」を漢字で書くと、「乾酪」です。
 
 
「乾酪」の「乾」は、「かわく」とい意味。

「乾酪」の「酪」は、「ちちしる」「牛やヒツジなどの乳からつくった飲料や食品」という意味です。
 
 
「乾酪」という言葉は、こういった漢字の持つ意味が由来しています。

ところで、普段は平仮名やカタカナで表現する言葉でも、実は漢字がありますよ!

よかったら、下の関連記事もご覧ください。

「サラダ」を漢字表記にすると?無いようで実はありますよ!

「トマト」を漢字で書くと?表記を由来も含め解説するよ!

「ピーマン」を漢字で書くと?表記を由来も含め解説するよ!

「わかめ」を漢字で書くと?由来も含めて詳しく解説するよ!

「ひじき」を漢字ではどう書く?由来含め詳しく解説するよ!

ぜひ、どうぞ。

 

関連記事と広告

-漢字

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.