言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

文書

「はたと」の例文!簡単な短文でわかりやすく紹介するよ!

更新日:

 
時々使われることがある「はたと」という言葉。

意味は4種類あります。
 
 
①「突然と物をぶつけたりするさま」

②「動きや状況などが急に変わるさま」

③「一点だけを見据えるさま」

④「完全に。全く」
 
 
この4つです。
 
 
 
では、この「はたと」、どのような場面でどのように使うべきなのか?

ということで、「はたと」の使い方を例文で紹介していきます。

特に、簡単な短文でわかりやすく紹介しますので、ご期待ください。
 

スポンサードリンク

 

1.「はたと」の例文!【ぶつける】の意味!

・奉公人がこっそり夜遊びに出掛けたのだ。雨戸は開いたままである。泥棒がはたと膝を打つ。「あれを逆に行けば中に入れる」。
 
 
・米国の野球本に目を通したら、はたと膝を打つ文章に出合った。「ベンチの弁護士になるな」と。ミスに対し、お互いが傷をなめ合っていたら強いチームじゃないという意味。

ひらめく
 

2.「はたと」の例文!【急に変わる】の意味!

・製品のパフォーマンスが落ちてしまい、予定していた性能を充分に発揮することができません。そこではたと思いついたのは、同僚の助言でした。
 
 
・回答を進めながら日付の矛盾を感じ「はたと手が止まってしまいました」と困惑。未来を予測して答えなければならないことに、「不正確な調査」につながるのではないかと。
 
 
・どこかで見たことがあると、記憶を巡らせかけ…すぐにはたと気づく。これは、昨年の発表された新作のタイトルだ!
 
 
・某関西ローカルの番組で紹介されていたのですが、どんなにぐずっている赤ちゃんでも、タケモトピアノのCMが流れたとたんにはたと泣き止むというのは本当でしょうか?
 

スポンサードリンク

 

3.「はたと」の例文!【見据える】の意味!

・仁王立ちに立はだかり、こちらを見おろし、はたとにらみつける。何かを言うわけでもなく、動くわけでもない。ただにらむだけ。
 
 
・その上、最近は執務室に入る際、周囲にいる人間をはたとにらむような仕草をするようになった。孤立感を深め、一人きりで執務室にこもる時間が増えています。

叱る
 

4.「はたと」の例文!【完全に】の意味!

・フランス語は、必須科目として学んだのですが、そのときは「外国語でコミュニケーションをする」ということにはたと当惑してしまい、ストレスがたまりました。
 
 
・物語には、2組の姉妹が登場する。語り手である姉と、その妹。そして手袋にまつわる姉妹。どちらが大人しい側かなと考え、はたと迷ってしまった。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「はたと」の例文についてでした。

参考にしてください。
 
 
この「はたと」なのですが、「はったと」ということもあります。

そもそも、急な動作という意味である「はった」が、「はたと」の語源であるといった説もあります。
 

本記事では、例文を紹介させていただきましたが…。

文章をつくる上で、注意が必要なのが「ず」「づ」「じ」「ぢ」の使い分け。
 
 
たとえば、「地面」は「ぢめん」ではなく「じめん」と書くのが正解です。

「地」は「し」ではなく「ち」と読むので「ち」に濁点と思われがちですが…なぜなのか?その理由は下の記事をどうぞ。

「ずつ」と「づつ」はどっちが正しい?違いを解説するよ!

上の記事では、「ず」と「づ」や「じ」と「ぢ」の使い分け方法を解説していますので、よかったらご覧ください。

ぜひ、どうぞ。

 

関連記事と広告

-文書

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.