言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

文書

「スキルアップ」の使い方の例文!簡単な短文で紹介するよ!

更新日:

 
仕事上でよく使われる「スキルアップ」という言葉。
 
 
「スキル」は「手腕、技量、また、訓練によって得られる、特殊な技能や技術」という意味で、「アップ」は「上がる、上げる」という意味です。

つまり「スキルアップ」とは、「技術力をつけ、腕前を上げること」という意味。
 
 
 
では、この「スキルアップ」、どのような場面でどのように使うべきなのか?

ということで、「スキルアップ」の使い方を例文で紹介していきます。

特に、簡単な短文でわかりやすく紹介しますので、ご期待ください。
 

スポンサードリンク

 

1.「スキルアップ」の使い方の例文を簡単な短文で!

・私は、前職場でのプログラミングの経験を活かして、より専門的な知識と経験をスキルアップし、新しいアプリの開発に携わりたいと考えました。
 
 
・営業を担当して10年勤務しそれなりの成績をあげました。ですが、さらにスキルアップを目指し、お客様のニーズに応えるべく商品開発部門で頑張ってみたいと思いました。
 
 
・この度御社に応募したのは、さらなるスキルアップを目指したいということが理由です。前の職場では得意なパソコンスキルを活かすことができませんでしたが、今後はシステム構築などの面で必ずやお役に立てると確信しています。
 
 
・IT関係の会社で10年ほどのキャリアを積んできました。今回御社に応募した理由は、さらにスキルアップをしたいと思ったからです。前の職場では上司が絶対的な権限を持っており、私自身の主体性が発揮されることはありませんでした。
 
パソコン
 
・プログラミングを学習し、IT企業で働きネットワークの設計などを担当しました。常に業務効率化を目指している御社であれば、職場全体の生産性を上げ効率的な開発を行うことで自らのエンジニアとしてのスキルアップもできると考えたのが御社に応募した理由です。
 
 
・今までは、ビジネスパーソンが勤め先で受ける研修とは別に、独自にビジネススキルアップを図ろうとすると、勉強会やセミナーに参加したり、ビジネススクールに通ったりするのが一般的でしたが、現在はオンライン形式が普及しつつあります。
 
 
・「子育て中もスキルアップを続けられるように」と、新しい働き方を提案してきた同社にとって、コロナ禍で加速した働き方の意識変化や企業で進むITツールの導入が追い風となっている。
 

スポンサードリンク

 

2.「スキルアップ」の類義語!

続いて、「スキルアップ」と似た意味の言葉を紹介します。
 
 
同じように「アップ」を使った横文字では、「ステップアップ」

「ステップアップ」は、「進歩すること。向上すること」という意味です。
 
 
また、「ランクアップ」も類義語。

「ランクアップ」は、「順位、等級などが上がること」という意味。
 
スキルアップ
 
その他は、以下のとおり。

「向上」

「成長」
 
 
「スキル向上」

「能力を高める」

「技術を磨く」
 
 
「技術を伸ばす」

などがあります。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「スキルアップ」の例文についてでした。

参考にしてください。
 
 
「スキルアップ」と似た言葉で、「キャリアアップ」があります。

「キャリアアップ」とは、「経歴を高めること」という意味です。
 
 
経歴を高めるためには、スキルアップが必要になるということ。

関連記事と広告

-文書

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.