言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

文書

「変遷」と「推移」の違いを解説!実は確かな差があったよ!

更新日:

 
「変遷」と「推移」。

似ていて、まぎらわしいです…。

といいますか…、もしかして同じ意味か…???
 
 
たとえば、「事件の推移といいますし、「事件の変遷といっておかしくないです…。

でも、「時間だけが推移していく」とはいいますが、「時間だけが変遷していく」だと何だかおかしいような…。

ということは、「変遷」と「推移」には違いがあるということなのか…??
 
 
 
そんなわけで、この2つの言葉の意味を徹底的に分析してみましたよ!

やはり、「変遷」と「推移」には確かな違いがありました!
 
 
本記事では、「変遷」と「推移」の意味の違いと使い分けについて、具体例でわかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「変遷」と「推移」の意味の違い!

まずは、「変遷」と「推移」の意味の違いを端的にお伝えします。

「変遷」とは、時がたつにつれて移り変わることで、様々な時のスパンで使うことが可能。

「推移」とは、時がたつにつれて移り変わることで、比較的短い時のスパンで使う言葉。

ただし、「推移」には時が経過していくことという意味もあります。

 
一言であらわすと、こういった違いです。

それでは、さらに詳しく紐解いていきますね。
 

①「変遷」と「推移」に違いはあるのか!

「変遷」は、時がたつにつれて移り変わること。

そして「推移」も、時がたつにつれて移り変わること。

つまり、「時がたつにつれて移り変わる」という意味は、「変遷」も「推移」も同じです。
 
 
 
意味は同じなのですが、冒頭で触れたとおり「変遷」と「推移」は、移り変わる時のスパンによって微妙に使い分けされています。

たとえば、「流行りの髪型は時代とともに変遷していく」といった使い方をします。
 
 
流行りは、時がたつにつれて移り変わるもの。

江戸時代には多くの人が髷を結っていましたが、現代で髷を結っている人はほとんどいません。

そういったことを言っています。
 
 
 
さてさて、この「流行りの髪型は時代とともに変遷していく」を「推移」に置き換えたらどうなるか?

「流行りの髪型は時代とともに推移していく」となりますが、正確には間違いではありません。
 
 
ですが、何となく「推移」より「変遷」の方がピッタリ合う感覚がありませんか?

というように、「変遷」と「推移」は、「移り変わる時のスパン」によって使い分けされているということ。
 
 
 
「変遷」を使う場合の時のスパンは、数百年といった長いものから、数時間といった短いものまで色々なものに使うことが可能。

一方の、「推移」の時のスパンは比較的短め。
 
 
たとえば、「事件の推移を見守る」といった場合、「推移」の始点と終点が数日から数十日です。

時代の移り変わりに比べて、短いですよね。

「変遷」の方は短いスパンでも使えますので、これを「変遷」に置き換えて「事件の変遷を見守る」でも違和感がありません。

警察
 

②「推移」のもう一つの意味!

「推移」には、時が経過していくことという意味もあります。

「時の経過」だけのことであり、「移り変わり」や「変化していく」といった意味ではありません。
 
 
たとえば、「株価がこれまでにない高値を維持したまま推移している」といった使い方をします。

この場合は、株価の変化のことではなく、時間の経過を表現しています。

他には「時間の推移といった使い方も。
 
 
この、「時が経過していくこと」という意味は「変遷」にはありません。

ビル
 

③「変遷」と「推移」の違いを整理!

それでは、ここで一度「変遷」と「推移」の違いを整理します。
 
 
「変遷」も「推移」も、時がたつにつれて移り変わること。

ただし、移り変わる時のスパンが、短いものから長いものまで幅広く使えるのが「変遷」。

比較的、移り変わる時のスパンが短いものに使うのが「推移」。
 
 
ただし、「推移」には時が経過していくことという意味もあります。

 

スポンサードリンク

 

2.「変遷」と「推移」の辞書での意味!

続いて、辞書による「変遷」と「推移」の意味がどうなっているのか確認していきます。
 

①「変遷」の辞書での意味!

【変遷】

・時がたつにつれて移り変わること。移り変わり。「歴史の―」

引用元:旺文社国語辞典

説明どおりですね。
 

②「推移」の辞書での意味!

【推移】

①移り変わること。「事態の―を見守る」

②時がたつこと。「時間が―する」

引用元:旺文社国語辞典

2つの意味で、内容も説明したとおりです。


 

3.「変遷」と「推移」の使い方!

次に、「変遷」と「推移」の使い方を例文で紹介します。
 

①「変遷」の使い方!

・市内腰越地区の漁業の変遷や歴史を聞こうという催しです。

・日本の貿易構造はさまざまな変遷を経て今日にいたっています。

・20年間にわたるすす粒子の地表面沈着量の変遷を測定する。

・90年の歴史を持つ同駅は、これまで駅名変更や統合などの変遷を遂げてきた。
 

②「推移」の使い方!

・高齢者宅の分電板に専用の電力センサーを取り付けて利用電力の推移を取得する。

・血糖値の上昇が抑えられ、正常値の範囲で推移しました。

・職種別平均年収の推移

・明日から明後日にかけても気温が高く推移します。

温度計
 

4.「変遷」や「推移」には似た意味の言葉がたくさんある!

「変遷」や「推移」には似た意味の言葉がたくさんありますよ。

下の関連記事も、覗いてみてください。

「遷移」と「推移」の違い!意味を徹底的に深掘りしてみた!

「変遷」と「変化」の違いを解説!やはり明確な差があったよ!

 
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「変遷」と「推移」の意味の違いと使い分けについてでした。
 
 
「変遷」は、時がたつにつれて移り変わることで、様々な時のスパンで使うことが可能。

「推移」は、時がたつにつれて移り変わることで、比較的短い時のスパンで使う言葉。

時がたつにつれて移り変わることという意味は、「変遷」も「推移」も同じです。
 
 
また、「推移」には時が経過していくことという意味もあります。

関連記事と広告

-文書

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.