言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

文書

「規制」と「制限」の違いを解説!実は明確な差があったよ!

更新日:

 
「規制」と「制限」。

似ていて、まぎらわしいですよね…。

どちらも、「制度」の「制」という字が使われています…。
 
 
たとえば、「規制速度」といいますし、「制限速度」ともいいます…。

ということは、意味は同じなのか???
 
 
 
ということで、この2つの言葉の意味を徹底的に分析してみましたよ!

実は、「規制」と「制限」には決定的な違いがありました!
 
 
本記事では、「規制」と「制限」の意味の違いと使い分けについて、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「規制」と「制限」の意味の違い!

最初に、「規制」と「制限」の意味の違いを簡潔にお伝えします。

「規制」とは、規則によって許すことのできる範囲や限界をとり決めること。

「制限」とは、許すことのできる範囲や限界をとり決めること。

 
一言で表現すると、こういった違いです。

それでは、さらに詳細に紐解いていきますね。
 

①「規制」の意味とは!

「規制」は、規則によって許すことのできる範囲や限界をとり決めること

「規制」のポイントは、「規則」です。

「規則」が存在しない場合、それは「規制」ではありません。
 
 
 
たとえば、「道路交通法」という「法律」がありますが、これも決まりごとであり広義としての「規則」の一つといえます。

そして、この「道路交通法」では様々な「規制」があります。

たとえば、「速度規制」。
 
 
車の運転時に、時速○○キロを超えてはならないという「規制」です。

こういった「規制」を仮に守らなかった場合は、罰を受けることに。

そういった、罰を受けるという「規則」になっているからなのですね。

規則
 

②「制限」の意味とは!

「制限」は、許すことのできる範囲や限界をとり決めること

ポイントは、「規則」があろうがなかろうが成立するということです。
 
 
 
たとえば、「道路交通法」の「速度」にたとえますね。

一般道路の最高速度は60キロとなっていますが、これはつまり「60キロ制限」ということです。

60キロをオーバーすると、「制限速度の違反」ということになります。
 
 
この使い方は、前項の「規制」と同じ。

「規制速度の違反」でもあり、「制限速度の違反」でもあります。

これはどちらも、「規則」が存在することになります。
 
 
 
これが、会社の構内など、道路交通法適用範囲外だった場合。

たとえば、構内で車の運転技術訓練を行ったとしましょう。

構内なので、「規則」は存在しませんが、「狭いので20キロ制限でやります」といった場合、これも「制限」ということになります。
 
 
 
その他には、「肝臓が弱っていますので、最高でもビール350ミリリットル1本だけにしてください」と医者に言われた場合。

これも、「アルコールの量を350缶1本に制限された」ということになります。

もちろん、アルコールの飲む量に「規則」は存在しません。

医者
 

③「規制」と「制限」の違いを整理!

それでは、ここで一度「規制」と「制限」の違いを整理します。
 
 
規則によって許すことのできる範囲や限界をとり決めることが「規制」。

許すことのできる範囲や限界をとり決めることが「制限」。
 
 
必ず「規則」が存在するのが「規制」で、「規則」があってもなくてもよいのが「制限」です。

 

スポンサードリンク

 

2.「規制」と「制限」の辞書での意味!

続いて、辞書による「規制」と「制限」の意味がどうなっているのか確認していきます。
 

①「規制」の辞書での意味!

【規制】

・規則を決めて制限すること。また、その決まり。「自主―」「速度を―する」「―緩和」

引用元:旺文社国語辞典

説明どおりですね。

ちなみに、例文にある「自主規制」の場合は自分で規則をつくるということです。
 

②「制限」の辞書での意味!

【制限】

・許すことのできる範囲や限界を定めること。また、定められた範囲や限界。「速度―」「入場を―する」「無―」

引用元:旺文社国語辞典

「規則」の記載はありません。

説明したとおりの内容です。

道路標識
 

3.「規制」と「制限」の使い方!

次に、「規制」と「制限」の使い方を例文で紹介します。
 

①「規制」の使い方!

・大雪時の道路交通の確保のためにチェーン規制が施工された。

・原油やガスの掘削で漏れるメタンガスの排出規制を緩和すると発表した。

・今年から強化される排ガス規制に費用面から対応できない。

・2020年4月以降も全エリアで電気の規制料金が存続する見通しとなった。
 

②「制限」の使い方!

・児童手当の所得制限の判定に用いられる所得にも使われている。

・中国と結ぶ直行旅客機の運航を大幅に制限する。

・減額制限を超えた年俸を選手が不服とし拒否した。

・5Gスマホは通信速度制限がなくなるかもしれない。

スマホ
 

4.「規制」や「制限」には似た意味の言葉がたくさんある!

「規制」や「制限」には似た意味の言葉がたくさんありますよ。

下の関連記事も、覗いてみてください。

「制約」と「誓約」の違い!意味を徹底的に深掘りしてみた!

「制約」と「制限」の違いを解説!やはり確かな差があったよ!

 
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「規制」と「制限」の意味の違いと使い分けについてでした。
 
 
「規制」は、規則によって許すことのできる範囲や限界をとり決めること。

「制限」は、許すことのできる範囲や限界をとり決めること。
 
 
「規制」には必ず「規則」があります。

「規制」の「規」は、「規則」の「規」ですね。

関連記事と広告

-文書

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.