言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

文書

「補充」と「補給」の違いを解説!実は確かな差があったよ!

更新日:

 
「補充」と「補給」。

まぎらわしいですよね…。

意味に違いはあるのか?と思ってしまいます。
 
 
「商品棚へ商品を補充する」

「商品棚へ商品を補給する」

ん~、どちらも有りそうですし、意味も同じような…。
 
 
 
ということで、この2つの言葉の意味を徹底的に分析してみましたよ!

実は、「補充」と「補給」には明確な違いがありました!
 
 
本記事では、「補充」と「補給」の意味の違いと使い分けについて、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「補充」と「補給」の意味の違い!

最初に、「補充」と「補給」の意味の違いを簡潔にお伝えします。

「補充」とは、足りなくなった分を足して補い、元の状態にすること。

「補給」とは、足りなくなった分を足して補うことであり、必ず元の状態にするとは限らない。

 
一言で表現すると、こういった違いです。

それでは、さらに詳細に紐解いていきますね。
 

①「補充」の意味とは!

「補充」は、足りなくなった分を足して補い、元の状態にすること。

ポイントは、元の状態に戻すくらいの量を補う必要があるということです。
 
 
 
「補充」の「補」は、字のとおり「おぎなう」こと。

たとえば、「補強」や「補習」というように、「おぎなう」意味で使われます。

そして、「補充」の「充」は、「みたす」「みちる」という意味。

たとえば、「充電」や「充分」というように、「みたす」意味で使われる漢字です。
 
 
 
つまり、「補充」は、「おぎなう」他に「みたす」必要があるのですね。

要するに、みたして元の状態にするということ。
 
 
ですから、「商品棚の商品が少なくなったので、補充する」といった場合。

これは、商品棚をいっぱいにする必要があるわけです。

陳列棚
 

②「補給」の意味とは!

「補給」は、足りなくなった分を足して補うことですが、必ず元の状態にするとは限りません。

「おぎなう」ことは、「補充」と同じですが「みたす」必要はないのです。

もちろん、「みたして」も構いません。

あくまでも、絶対に「みたす」ということではないということです。
 
 
 
「補給」の「補」は、「おぎなう」こと。

そして、「補給」の「給」は「たす」という意味。

たとえば、「供給」や「給油」というように「たす」意味で使われます。
 
 
 
ですから、「商品棚の商品が少なくなったので、補給する」といった場合。

商品棚に商品を「たす」ことであり、絶対に「みたす」ということが条件ではないということです。

「補給」した後の商品棚は、いっぱいの場合もあればそうでない場合もあるということ。

スーパーマーケット
 

③「補充」と「補給」の違いを整理!

それでは、ここで一度「補充」と「補給」の意味の違いを整理します。
 
 
足りなくなった分を足して補い、元の状態にするのが「補充」。

そして、足りなくなった分を足して補うのが「補給」ですが、必ずみたさなくてはいけないということではありません。
 
 
必ずみたすのが「補充」、みたしてもみたさなくてもよいのが「補給」です。

 

スポンサードリンク

 

2.「補充」と「補給」の辞書での意味!

続いて、辞書による「補充」と「補給」の意味がどうなっているのか確認していきます。
 

①「補充」の辞書での意味!

【補充】

・不足分を足しておぎなうこと。「商品の―」「人員を―する」

引用元:旺文社国語辞典

これだけだとわかりにくいですね。

みたすことが条件とは記載されていません。
 

②「補給」の辞書での意味!

【補給】

・足りなくなった分を補うこと。「―線」「ガソリンを―する」

引用元:旺文社国語辞典

説明どおりですが、辞書では「補充」と「補給」は同じ意味として解釈できます。

給油
 

3.「補充」と「補給」の使い方!

最後に、「補充」と「補給」の使い方を例文で紹介します。
 

①「補充」の使い方!

・毎年、空気補充時やタイヤ組立て時に、多くの事故が発生しています。

・食事で必要な栄養素のすべてを補充することは可能か?

・定年退職した教員の後任補充を凍結する人件費抑制策がとられる。

・インクカートリッジにインクを補充してカートリッジを再利用する。
 

②「補給」の使い方!

・シカが鉄分を補給するため線路をなめにくる。

・昨今の猛暑などを背景に、飲料に対する塩分補給ニーズが高まる。

・宇宙空間で人工衛星の燃料を補給するガスステーション計画。

・大量印刷時でも用紙補給の手間が省ける新機能。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「補充」と「補給」の意味の違いと使い分けについてでした。
 
 
「補充」も「補給」も、足りなくなった分を足して補うこと。

ただし、「補充」はみたす必要があります。
 
 
「補給」の方は、みたしてもみたさなくてもどちらでも構いません。

「補充」と「補給」の意味の違いを説明しましたが、「補充」や「補給」と似た意味の言葉で「補償」や「補填」があります。

「補償」と「補填」も、同じようで実は微妙に違いますよ!

もしよかったら、下の関連記事をご覧ください。

「補償」と「補填」の違いを解説!やはり明確な差があった!

 

関連記事と広告

-文書

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.