言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

文書

「移管」と「譲渡」の違い!具体例でわかりやすく解説するよ!

更新日:

 
「移管」と「譲渡」。

仕事をしていると、時々でてくる言葉です。
 
 
漢字の持つ意味合いから、なんとなくイメージできるものの…。

では、「うつす」と「わたす」では何が違うのだろう?

同じでは???
 
 
ですが「移管」と「譲渡」では、やはり意味に違いがあるようです…。

ということで、この2つの言葉の意味を徹底的に分析してみましたよ!
 
 
本記事では、「移管」と「譲渡」の意味の違いと使い分けについて、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「移管」と「譲渡」の意味の違い!

まずは、「移管」と「譲渡」の意味の違いを端的にお伝えします。

「移管」とは、管理や管轄などを他へうつすこと。

「譲渡」とは、権利や財産などを他人にゆずりわたすこと。

 
一言で表現すると、こういった違いです。

それでは、さらに詳細に紐解いていきますね。
 

①「移管」の意味とは!

「移管」は、管理や管轄などを他へうつすこと。

管理や管轄といったものですので、「物をうつす」というよりは「権限」や「担当業務」といった目に見えないものに多く使われます。
 
 
たとえば、大阪支店で担当していた顧客管理の一部を、新設された兵庫支店へ管理業務をうつすこと、これが「移管」。

これで、一部の顧客管理業務が大阪支店から兵庫支店へ「移管」されることになります。
 
 
 
こういった「移管」は、企業以外でもありますよ。

たとえば、財産分与の関係の解決をA法律事務所へ依頼したとします。

何かの問題がきっかけで、B法律事務所へうつすことになった場合。

「財産分与に関する手続き業務」を、A法律事務所からB法律事務所へ「移管」するということになります。

離婚
 

②「譲渡」の意味とは!

「譲渡」は、権利や財産などを他人にゆずりわたすこと。

権利や財産の他に、地位などにも使われる言葉です。
 
 
「ゆずりわたすこと」なのですが、売買で渡すことも、無償で渡すことも全て「譲渡」。

つまり、有償・無償は関係ないということです。

ですから、売却も「譲渡」ですし、贈与も「譲渡」ということ。
 
 
 
ちなみに、株式の取り引きしている証券会社を乗り換えることを「移管」といいます。

これは、取り引きの管理会社を変えること。

ですが、株式そのものを他の人へゆずること、こっちは「譲渡」です。

株価
 

③「事業移管」と「事業譲渡」の違いとは!

会社で行っている事業、また事業の一部を他の会社に売却することを「事業譲渡」といいます。
 
 
そして、まぎらわしいのが「事業移管」という言葉もあること。

実は、この「事業移管」と「事業譲渡」の意味に違いはありません。

同じ意味です。
 
 
 
間違いやすいのが、「業務移管」。

「事業移管」と「業務移管」は全く別物です。

「事業移管」は事業をうつすことで、「業務移管」は事業の中の業務をうつすこと。

事業そのものではなく、その事業の中の一部の業務ということですね。
 
 
「業務移管」の場合は、同一会社の社内で行わることもあれば、他社に対して行われる場合もあります。

事業の中の一部業務を、責任や権限などもあわせてうつすのですね。

ビル
 

④「移管」と「譲渡」の違いを整理!

それでは、ここで一度「移管」と「譲渡」の違いを整理します。
 
 
管理や管轄などを他へうつすのが「移管」。

権利や財産などを他人にゆずりわたすのが「譲渡」。
 
 
管理や管轄といった業務が多いのが「移管」、権利や財産など金銭が絡むことが多いのが「譲渡」です。
 

スポンサードリンク

 

2.「移管」と「譲渡」の辞書での意味!

続いて、辞書による「移管」と「譲渡」の意味がどうなっているのか確認していきます。
 

①「移管」の辞書での意味!

【移管】

・管理・管轄を他へ移すこと。「業務の一部を民間に―する」

引用元:旺文社国語辞典

前の項目で説明したとおりの内容ですね。
 

②「譲渡」の辞書での意味!

【譲渡】

・(権利・財産・地位などを)他人にゆずりわたすこと。「―契約」

引用元:旺文社国語辞典

説明どおりの内容です。

有償か無償かの記載はありません。

渡す
 

3.「移管」と「譲渡」の使い方!

次に、「移管」と「譲渡」の使い方を例文で紹介します。
 

①「移管」の使い方!

・レンタルサーバーの移管を検討する。

・直轄で行っていたごみ収集業務を委託会社へ移管する。

・証券会社変更に伴い株式の移管手続きをする。

・道路の保守管理が県から市へ移管された。
 

②「譲渡」の使い方!

・マンションの権利を譲渡する。

・財産無償譲渡契約書を締結した。

譲渡所得を申告する。

・不動産は売買契約以外にも地位譲渡を用いた契約方法がある。

不動産
 

4.「移管」や「譲渡」には似た意味の言葉がたくさんある!

「移管」や「譲渡」には似た意味の言葉がたくさんありますよ。

下の関連記事も、覗いてみてください。

「移管」と「移行」の違いを解説!実は意外な差があったよ!

「移動」と「移行」の違いを解説!実は大きな差があったよ!

 
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「移管」と「譲渡」の意味の違いと使い分けについてでした。
 
 
「移管」は、管理や管轄などを他へうつすこと。

「譲渡」は、権利や財産などを他人にゆずりわたすこと。
 
 
管理や管轄といったものが「移管」、権利や財産といったものが「譲渡」です。

関連記事と広告

-文書

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.