言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

文書

「削減」と「減少」の違い!具体例でわかりやすく解説するよ!

更新日:

 
「削減」と「減少」。

この2つ、まぎらわしいです…。
 
 
仕事でもよく使いますよね…。

「経費を削減」

「経費が減少」

どちらも、正解のような気が…。
 
 
 
しかし、似ている「削減」と「減少」、実は意外な違いがあるらしい…。

ということで、この2つの言葉の意味を徹底的に分析してみましたよ!
 
 
本記事では、「削減」と「減少」の意味の違いと使い分けについて、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「削減」と「減少」の意味の違い!

まずは、「削減」と「減少」の意味の違いを端的にお伝えします。

「削減」とは、削って減らすこと。

「減少」とは、減って少なくなること。

 
一言であらわすと、こういった違いです。

それでは、さらに詳しく紐解いていきますね。
 

①「削減」と「減少」の違いのポイント!

「削減」と「減少」の違いの最大のポイントとなるのは、「意識的に減らす」のか「結果的に減る」のかというところ。
 
 
「削減」は、減らすという目的のもと、意識的に減らすことです。

そして「減少」は、様々な減り方全て含め、結果的に減ること。

ですから、「減らす」のか「減る」のかの違いですね。
 
 
 
「削減」は大きくなり過ぎてなんとかしないといけない場面で使われます。

たとえば、大きくなり過ぎた「予算」など。

予算が膨らみ過ぎて、減らさなくてはいけない場面で「予算を削減します。
 
 
 
一方の「減少」は結果的に減ることなのですが、たとえば魚の量などが当てはまります。

「サンマの水揚げが減少する」といった使い方をしますよね。

サンマは様々な理由で減ったと思われますが、結果的に減ったので「減少」です。
 
 
 
ちなみに冒頭で触れた「経費」ですが、「経費を削減は、意図的に経費を減らすことなので正解。

そして「経費が減少は、結果的に経費が減ったことなので、こちらも正解です。

コストカット
 

②「削減」の意味のもう一つのポイント!

「削減」は、意図的に減らすことなのですが、その減らし方もポイントです。

「削減」は、削って減らすこと。

削り取るということですね。
 
 
たとえば、鉛筆を削る時は、木の部分を削って芯の部分を残しますよね。

これが削り取るイメージ。
 
 
 
「予算を削減する」といった場合は、無駄なものがないか徹底的に検証します。

そして、無駄と判断された仕事を減らすことで、予算を減らしていくということ。

これが「予算の削減」です。
 
 
ですから、「削減」は削ることが可能なもの、たとえば「量」「数」「お金」などに対して多く使われます。

鉛筆削り
 

③「削減」と「減少」の違いを整理!

それでは、ここで一度「削減」と「減少」の意味の違いを整理します。
 
 
削って減らすのが「削減」。

減って少なくなるのが「減少」。
 
 
意識的に減らすのが「削減」で、減り方はどうあれ結果的に減るのが「減少」です。

 

スポンサードリンク

 

2.「削減」と「減少」の辞書での意味!

続いて、辞書による「削減」と「減少」の意味がどうなっているのか確認していきます。
 

①「削減」の辞書での意味!

【削減】

・数・量・金額などをけずって減らすこと。「予算を―する」

引用元:旺文社国語辞典

説明したとおりの内容です。
 

②「減少」の辞書での意味!

【減少】

・数量や程度がへって少なくなること。また、へらして少なくなること。「犯罪の―」「輸入量が―する」↔増加

引用元:旺文社国語辞典

「減少」も、前の項目で説明したとおりの内容ですね。

ダウン
 

3.「削減」と「減少」の使い方!

最後に、「削減」と「減少」の使い方を例文で紹介します。
 

①「削減」の使い方!

・今年度は人員削減に取り組まなくてはいけない。

・食品ロス削減推進法が施行された。

・コスト削減のため希望退職者をつのる。

・二酸化炭素排出量を削減できる手段を検討する。
 

②「減少」の使い方!

・希望退職者が増えたことで従業員が減少した。

・コンビニエンスストアの来客数が減少傾向。

・生産量の減少に歯止めをかける。

・生態系がくずれて日本古来の淡水魚が減少している。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「削減」と「減少」の意味の違いと使い分けについてでした。
 
 
「削減」は、削って減らすこと。

減らす目的のもと、意識的に削って減らすことです。
 
 
「減少」は、減って少なくなること。

どのような減り方があったとしても、結果的に減ることが「減少」です。

「削減」と「減少」の意味の違いを説明しましたが、「減少」と似た意味の言葉で「低下」があります。

「減少」と「低下」も似ているようで、実は決定的な違いがありますよ!

もしよかったら、下の関連記事をご覧ください。

「減少」と「低下」の使い分け!意外な違いを徹底解説するよ!

 

関連記事と広告

-文書

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.