言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

文書

「借家」と「賃貸」の違いを解説!そこには驚きの事実が!

更新日:

 
「借家」と「賃貸」。

似ていますよね…。
 
 
よくテレビ番組などで、「住まいは、賃貸ですか?」とたずねるシーンを目にします。

これは、「持ち家ですか?それとも毎月家賃を払って住んでいるのですか?」とたずねているものと思っていました。

では、「借家」と「賃貸」の意味は同じなのか?
 
 
ということで、この2つの言葉の意味を徹底的に分析してみました!

驚きの事実が判明しましたよ!
 
 
本記事では、「借家」と「賃貸」の意味の違いと使い分けについて、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「借家」と「賃貸」の意味の違い!

まずは、「借家」と「賃貸」の意味の違いを端的にお伝えします。

「借家」とは、家賃を支払って他人から借りた家のこと。

「賃貸」とは、使用料をいただき、物を貸すことです。

 
一言で表現すると、こういった違いになります。

それでは、さらに詳細に紐解いていきますね。
 

①「賃貸」の意味とは!

一般的に「賃貸」とは、家賃が発生するアパートなどのことという人がいますが、正確には違います。

「賃貸」は、お金をもらって「物」を貸すことであり、アパートやマンションなどの「不動産」とは限りません
 
 
たとえば、使用料をいただいてレンタカーを貸すこと、これが「賃貸」です。

ボウリング場で、ボウリング用のシューズを有料で貸すことも「賃貸」。

もちろん、アパートの一室を、家賃をもらって貸すことも「賃貸」ですよ。
 
 
ちなみに、「賃貸」は「貸す」ことであり、「借りる」ことではありません。

使用料を支払って、物を借りることは「賃借り」といいます。

ボウリング
 

②「借家」の意味とは!

「借家」は、他人から借りた家賃が発生する「家」のことです。
 
 
つまり、「借家」の方は「不動産」限定ということ。

「不動産」の中でも、「家」という部分がポイントです。
 
 
借りた「家」のことなので、集合住宅は含まれません。

ですから、家賃が発生するアパートやマンションは「借家」ではありませんよ。
 
 
ちなみに「借家」とは、貸す側からすれば「賃貸」の中の1つであるということができます。

家
 

③「借家」と「賃貸」の違いを整理!

ということで、ここで一旦「借家」と「賃貸」の違いを整理します。
 
 
家賃を支払って他人から借りた家が「借家」

「借家」は、一軒家のことであり、アパートなどの集合住宅は含みません
 
 
使用料をもらって、物を貸すことを「賃貸」といいます。

「借家」は、貸す側からすれば「賃貸」の1つということ。
 

スポンサードリンク

 

2.「借家」と「賃貸」の辞書での意味!

続いて、辞書による「借家」と「賃貸」の意味がどうなっているのか確認していきます。
 

①「借家」の辞書での意味!

【借家】

・家賃を払って人から借りた家。「―住まい」

引用元:旺文社国語辞典

説明どおりですが、「家」という部分がポイントですね。

集合住宅ではありません。
 

②「賃貸」の辞書での意味!

【賃貸(ちんたい)】

・→ちんがし

引用元:旺文社国語辞典

「賃貸(ちんたい)」のところは、「→ちんがし」となっていました。

【賃貸し(ちんがし)】

・使用料をとって物を貸すこと。賃貸(ちんたい)。「部屋を―する」↔賃借り

引用元:旺文社国語辞典

「賃貸」とは、本来は「賃貸し」ということなのでしょう。

内容は説明どおりで、「物」を貸すということですね。

コインパーキング
 

3.「借家」と「賃貸」の使い方!

次に、「借家」と「賃貸」の使い方を例文で紹介します。
 

①「借家」の使い方!

・マイホームを新築することなく生涯借家住まいとなるかもしれない。

・これほど広い借家だと家賃は高額ではないか?

借家の修理は家主の負担でよいのか。

・日頃の素行が悪く借家からの立ち退きを依頼された。
 

②「賃貸」の使い方!

・とりあえずは住むための賃貸借物件をさがす。

・単身赴任向けアパートの賃貸価格を確認した。

・この駐車場は賃貸です。

賃貸借契約書を締結した。

契約書
 

4.「借家」や「賃貸」には似た意味の言葉がたくさんある!

「借家」や「賃貸」には似た意味の言葉がたくさんありますよ。

下の関連記事も、覗いてみてください。

「借家」と「借間」の違い!わかりやすく徹底的に紐解きます!

「貸家」と「借家」の違い!細かい部分もわかりやすく解説!

 
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「借家」と「賃貸」の意味の違いと使い分けについてでした。
 
 
「借家」は、家賃を支払って他人から借りた家のことであり、集合住宅は含みません。
 
 
「賃貸」は、使用料をもらって、物を貸すことであり、不動産とは限りません。

ということは「借家」は、貸す側からすれば「賃貸」の中の1つといえます。

関連記事と広告

-文書

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.