言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

記号・マーク

「ウォン」記号の出し方!変換でパソコンなどに入力できる?

更新日:

 
通貨を表す記号は色々とあります。

よく使うのは日本円の「¥」や、ドルの「$」でしょうか。
 
 
仕事によっては、韓国の通貨である「ウォン」記号も…。

それが、下の記号。

ウォン

ローマ字の「W」に、横に二重線があります。
 
 
ところで、この「ウォン」記号なのですが…。

問題は、パソコンのキーボードに存在しないこと…。
 
 
「¥」や「$」はあるのに、「ウォン」記号はどうやって出すの…??
 
 
 
ということで、こういった記号の出し方を徹底的に調べてみました。

本記事では、「ウォン」記号をパソコンなどに表示させる方法について、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「ウォン」記号の出し方!変換で!

「ウォン」記号は、変換によって表示させることができます。

具体的には、平仮名で「うぉん」と打ち「変換」キーを押してください。
 
 
「うおん」ではなく「うぉん」

「お」は小さい「ぉ」でなくてはいけません。
 
 
ローマ字変換設定の場合は、「W」→「H」→「O」→「N」→「N」と打つと「うぉん」になりますし…。

仮名変換設定の場合は、「う」→「Shift」キーを押しながら「お」→「ん」と打つことで「うぉん」になります。
 
 
 
「うぉん」以外では、「つうか」という言葉でも変換が可能。
 
 
ただし、「つうか」で変換すると、多くの通貨記号が候補になりますので…。

「ウォン」記号に到達するまで、結構な時間がかかります…。
 
 
ということで、おすすめはやはり「うぉん」での変換でしょうか…。
 

スポンサードリンク

 

2.「ウォン」記号の出し方!文字コードで!

変換で簡単に出せる「ウォン」記号ですが、その他に「文字コード」を使った表示方法もあります。
 
 
ただし、変換に比べてやや時間がかかるのと、コードをメモする必要があって少し面倒…。

ですが、文字コードの使い方を知っておくと、「どうしても出ない!!」といったピンチの時に役立ちますよ!
 
韓国通貨
 
ということで、文字コードの使用方法を説明します。

まずは、「ウォン」記号の文字コードが「20A9」
 
 
そして、このコードなのですが…。

ワードやエクセルなどに「20A9」と打ち込み、そのままの状態でキーボードの「F5」のキーを押すだけ
 
 
この操作だけで、「ウォン」記号が表示されます。

アルファベットは、小文字で「20a9」と打っても構いません。
 
 
 
ちなみに「20A9」と打ったら、「F5」キーの前に「エンター」キーを押してはいけません。

「20A9」と打った後は、変換が可能な状態を保ったまま「F5」を押してください。
 
 
ですから、変換不可能となる「直接入力」ではなく、「全角英数」の設定で打ちましょう。
 
 
ローマ字変換設定の場合は、「全角ひらがな」などの日本語入力でも大丈夫。

たとえば、「全角ひらがな」で「20A9」と打つと「20あ9」と表示されますが、そのまま「F5」を押せば「ウォン」記号が表示されます。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「ウォン」記号をパソコンなどに表示させる方法についてでした。
 
 
「ウォン」記号は、「うぉん」か「つうか」という言葉で変換できます。

中でも、素早く表示できるのが「うぉん」の方。
 
 
あとは、「文字コード」を使う方法もありますので、ぜひ覚えておいてください。

いざという時に役立ちますよ。
 

お知らせです!

こういった内容の記事を一つにした、「記号」「マーク」の出し方のまとめ記事があります!

「記号」「マーク」の出し方に関する記事まとめ【72記事】

たくさんの「記号」「マーク」が詰まっている他、見つけやすいように並んでいますよ!

別の記号の表示方法で困っている方に必見の記事です!

 

関連記事と広告

-記号・マーク

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.