言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

故事成語

「杞憂」の例文!小学生にでもわかりやすく簡単な短文で紹介!

更新日:

 
故事成語である「杞憂」。

「きゆう」と読みます。
 
 
「中国古代の人が、天が崩れ落ちることを心配して寝食をとらなかった」という意味。

つまりは、「心配する必要のないことをあれこれ心配する」「取り越し苦労」という意味です。
 
 
 
では、この「杞憂」、どのような場面でどのように使うべきなのか?

ということで、「杞憂」の使い方を例文で紹介していきます。

特に、小学生にでもわかりやすいように簡単な短文で紹介しますので、ご期待ください。
 

スポンサードリンク

 

1.「杞憂」の例文を小学生にでもわかりやすく簡単に!

・宴会ではみんなかなりの量を注文していたので、手持ちのお金が間に合うか心配していたのですが…。それも杞憂に終わりました。実は、お店の半額キャンペーンとのこと。
 
 
・バリウムによる胃の検査をしたのだが、胃カメラによる再検査を命じられた。もしかしたらヤバい病気なのかもと心配したが、結局は杞憂に過ぎなかった…。
 
 
・一昨日、実家の母に電話して着信記録を残しているのだが、折り返しの電話がない…。何かあったのだろうか…。杞憂であればよいのだが…。
 
 
・昔を思い出さすよ…。1900年代のパソコンは、下2桁で年数を管理していた関係で、1999年から2000年に切り替わる時にコンピューターが誤作動する危険があるといわれた。それは結局、杞憂に終わり何も起きなかった。
 
パソコン
 
・初めてファンに対する交流会。当日来てくれるのが友人数人ぐらいしかいなかったらどうしよう、と心配していたのは杞憂に終わりました。
 
 
・二次会ではたくさんの御馳走を用意しました。実は、みんなもうお腹いっぱいで食べられないと思っていましたが、それも杞憂に終わり美味しく召し上がってくださいました。
 
 
・初めて園外保育に行きました。経験のあるママに話を聞くと、「全然楽しめなくて...」「入り口で大泣き…」と不安材料ばかりでしたが、そんな心配は杞憂に終わり、とても楽しんでくれました。
 
 
・ウェブサイトが改竄されるという噂も流れたハッキング・コンテスト。メディアは広くこの「脅威」を取り上げ、政府やセキュリティー企業が警告を発する事態にもなっていた。だが蓋を開けてみると杞憂に終わった。
 
 
・名物のラーメンを大盛りで頼んだのですが、見た感じがあまりにも量が多くて食べきれないのでは?と心配したのですが、杞憂に終わりました。結構楽に食べ切ることができましたよ。
 

スポンサードリンク

 

2.「杞憂」の類義語!

続いて、「杞憂」と似た意味の言葉を紹介します。
 
 
まずは、冒頭でも触れた「取り越し苦労」

これは、どうなるかわからないことをあれこれ心配すること。

あとは、「余計な心配」もあります。
 
心配
 
その他は、以下のとおりです。
 
 
「心配しすぎ」

「過剰な心配」

「不安視しすぎ」
 
 
「無用の心配」

「考えすぎ」
 
 
などがあります。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「杞憂」の例文についてでした。

参考にしてください。
 
 
「杞憂」は、単なる「心配」のことではありません。

あくまでも、「心配する必要がないのに心配する」という意味です。

関連記事と広告

-故事成語

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.