言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

故事成語

「矛盾」の例文!簡単な短文でわかりやすく紹介するよ!

更新日:

 
故事成語である「矛盾」。
 
 
「つじつまが合わないこと」という意味です。

または、「筋がとおらないこと」「論理的ではないこと」「道理にかなっていないこと」といった言い方もできますね。
 
 
 
では、この「矛盾」、どのような場面でどのように使うべきなのか?

ということで、「矛盾」の使い方を例文で紹介していきます。

特に、簡単な短文でわかりやすく紹介しますので、ご期待ください。
 

スポンサードリンク

 

1.故事成語「矛盾」の例文を簡単な短文で(ビジネス編)!

・彼は「忙しい!!」と毎日残業しているが、日に何度も喫煙所で雑談しているのは、完全に矛盾している。
 
 
・「時間が掛かっても構わない」と言っていた上司が、「仕事が遅い!」と怒ってきた、これは矛盾でしかない。
 
叱る
 
・働き方改革で時間外労働が制限されている中で、仕事量が増加し続けるのは矛盾だ。
 
 
矛盾なのは、「困ったら何でも相談しろ」といっていた課長が、「その程度で相談するな!」と言ったこと。
 
 
・何度も店に苦情を言ってくる悪質クレーマーが、「御社のためだ!」と主張しているが矛盾もいいところ、毎度対応に時間を取られて迷惑だ。
 
 
・完全に取引先のミスでありながら、「お詫びしろ」という会社の方針は矛盾であり納得ができない。
 

スポンサードリンク

 

2.故事成語「矛盾」の例文を簡単な短文で(その他)!

・修学旅行で夜に「騒ぐな!」と言った先生が、酒を飲んでどんちゃん騒ぎをしているのは矛盾
 
 
・自然に囲まれて暮らしたいと田舎に移住した人が、生活が不便だと言い出すのは矛盾でしょう。
 
 
・犯罪防止には賛成していながら、防犯カメラの撤去を求めるのは矛盾していると思う。
 
防犯カメラ
 
・「動物は野生で暮らすべき!」と動物園廃止運動している人が、犬2匹と猫3匹飼っているのは矛盾でしかない。
 
 
・贅沢な生活をする人たちを猛烈に批判しているが、本人はいつもプライベートジェットで移動しているのは矛盾だ。
 
 
・自然に優しい太陽光発電を設置したら、山の斜面全て太陽の光が当たらなくなったが、これはもしかして矛盾ではないか?
 
 
矛盾なのは、ニュースキャスターがある企業の高年収を批判していたが、キャスター本人の年収が桁違いに高かったこと。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「矛盾」の例文についてでした。
 
 
「矛盾」の由来は、中国の「韓非子(かんびし)」という故事。

楚という国に、武器と防具を売る商人がいました。
 
 
その商人は、「この矛(ほこ・ヤリのような武器)は、どんなにかたくて頑丈なものでも貫くことができる優れた武器である」と言いました。

続いて、「この盾(たて・防具)は、最強の防具でありどのような鋭い武器で攻撃されても防ぎきることができる」と言ったのです。
 
 
 
その説明を聞いていた人々が、「それは素晴らしい武器と防具だ!!」と感心しながらも、「では、その矛でその楯を攻撃した場合はどのような結果になるのか?」とたずねました。

ということで、つじつまが合わなくなってしまった商人が困ってしまうというエピソードです。
 
 
これが、「矛盾」という言葉のもとになりました。

関連記事と広告

-故事成語

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.