言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

文書

「構成」と「構築」の違いを解説!やはり明確な差があったよ!

更新日:

 
「構成」と「構築」。

「構える」の「構」という字が共通していますが、似ていますよね…。

意味に違いはあるのか?と思ってしまいます…。
 
 
でも…。

「組織の構成員」と言っても、「組織の構築員」とは言わないような…。

ということは、微妙な違いがあるということ???
 
 
 
そんなわけでで、この2つの言葉の意味を徹底的に分析してみましたよ!

やはり、「構成」と「構築」には微妙な違いありました!
 
 
本記事では、「構成」と「構築」の意味の違いと使い分けについて、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「構成」と「構築」の意味の違い!

最初に、「構成」と「構築」の意味の違いを簡潔にお伝えします。

「構成」とは、既にある数々の要素(部品)を一つにまとめて組み立てること。

「構築」とは、部品などを一つ一つ積み重ねて築き上げること。

 
一言で表現すると、こういった違いです。

それでは、さらに詳細に紐解いていきますね。
 

①「構成」の意味とは!

「構成」は、既にある数々の要素を一つにまとめて組み立てること。

「まとめて組み立てる」という部分がポイントです。

作り上げるというよりは、ある程度出来上がったものを組み立てるということ
 
 
 
たとえば、「組織の構成員」という言葉があります。

これは、会社などの組織はたくさんの人が働くことで成り立ちますが、そういった人たちを「構成員」と呼びます。

たくさんの「人々」という要素が、それぞれの担当部署へ配置される、つまり「構成」されて成り立つのですね。

まさに「人」の組み立てです。
 
 
 
それから、「テレビ番組の構成」という言葉があります。

これは、番組の「出演者」や「クイズコーナー」「VTRのコーナー」「ナレーション」といったそれぞれの要素を組み立てて番組を組み立てること。

主に「構成作家」がこういった仕事を行うのですね。

テレビ番組が面白いものになるかどうかは、こういった「構成」も重要な部分です。

テレビカメラ
 

②「構築」の意味とは!

「構築」は、部品などを一つ一つ積み重ねて築き上げること。

「築き上げる」ということがポイント

「組み立てる」のが「構成」で、「築き上げる」のが「構築」…、まぎらわしのですが…。

厳密には、築き上げることも組み立ての一つですので…、わかりにくいので具体例で説明します。
 
 
たとえば、現地で部品を組み立てるプレハブが「構成」、しっかりした住宅建築が「構築」と思ってください。

「プレハブ」は築き上げるというよりは、組み立てですから…。
 
 
 
そして実際には、「城の構築」とか「陣地の構築」といった使い方をします。

「城」と「陣地」、どちらも戦いのためのもの。

そして、物理的に目に見える建造物や場所のことですね。
 
 
 
「構築」は、物理的に目に見えないものにも使われます。

たとえば、「良好な人間関係の構築」。

この場合は目に見えないもですので、「部品を組み立てる」というものではなく、相手を大切に思う気持ちを一歩一歩積み重ねていく、というものですね。

チームワーク
 

③「構成」と「構築」の違いを整理!

それでは、ここで一度「構成」と「構築」の違いを整理します。
 
 
既にある数々の要素を、一つにまとめて組み立てるのが「構成」。

部品などを、一つ一つ積み重ねて築き上げるのが「構築」。
 
 
どちらも組み立てますが、パーツを組み替えるのが「構成」で、しっかりと築き上げるのが「構築」です。

 

スポンサードリンク

 

2.「構成」と「構築」の辞書での意味!

続いて、辞書による「構成」と「構築」の意味がどうなっているのか確認していきます。
 

①「構成」の辞書での意味!

【構成】

・種々の要素を一つのまとまったものに組み立てること。また、その組み立て。「人員―」

引用元:旺文社国語辞典

「組み立てる」ですので、説明どおりですね。
 

②「構築」の辞書での意味!

【構築】

・組み立てて作り上げること。「陣地の―」「理論を―する」

引用元:旺文社国語辞典

この説明だと、「構成」との違いがわかりにくいですね。

「組み立てる」ことなのですが、どちらかというと「作り上げる」ということです。

ラブ
 

3.「構成」と「構築」の使い方!

次に、「構成」と「構築」の使い方を例文で紹介します。
 

①「構成」の使い方!

・関係省庁、タイヤ及び自動車メーカー等で構成する「タイヤ規格委員会」。

・家庭教師代や塾の月謝、図書費などで構成される「学校外活動費」の実情。

・今期の公募幹部課程学生は、装備幹部2名及び体育幹部2名で構成されている。

・どのニュースをどのように報じるかといった構成はどのように決まるのか。
 

②「構築」の使い方!

・媒体社の広告プラットフォーム構築を一気通貫で支援する。

・有楽町エリアの再構築の一環とし取り組む。

・建物内に堅牢で快適な通信環境を構築することを可能にした。

・自動運転技術と歩行者ナビを連携した施設内移動サービスを構築

ラジオ
 

4.「構成」や「構築」には似た意味の言葉がたくさんある!

「構成」や「構築」には似た意味の言葉がたくさんありますよ。

下の関連記事も、覗いてみてください。

「開発」と「構築」の違いを解説!やはり確かな差があったよ!

「開発」と「開拓」の違いを解説!実は明確な差があったよ!

 
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「構成」と「構築」の意味の違いと使い分けについてでした。
 
 
「構成」は、既にある数々の要素を一つにまとめて組み立てること。

「構築」は、部品などを一つ一つ積み重ねて築き上げること。
 
 
完成度が高い部品を「組み立てる」のが「構成」、完成度が低い部品を「築き上げる」のが「構築」です。

関連記事と広告

-文書

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.