言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

文書

「放送」と「放映」の違いを解説!実は意外な差があったよ!

更新日:

 
「放送」と「放映」。

なぜか、似たような言葉が存在します…。
 
 
まぎらわしいですね…。

といいますか…同じ意味なのでは???
 
 
 
ということで、この2つの言葉の意味を徹底的に分析してみましたよ!

実は、「放送」と「放映」には微妙な違いがありました!
 
 
本記事では、「放送」と「放映」の意味の違いと使い分けについて、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「放送」と「放映」の意味の違い!

最初に、「放送」と「放映」の意味の違いを簡潔にお伝えします。

「放送」とは、ラジオやテレビで音声や映像を多くの人に伝えること。

「放映」とは、テレビで音声や映像を多くの人に伝えること。

 
一言で表現すると、こういった違いです。

それでは、さらに詳細に紐解いていきますね。
 

①「放送」の意味とは!

「放送」は、ラジオやテレビで音声や映像を多くの人に伝えること。

ですから、伝える手段が「ラジオ」と「テレビ」といった2種類存在します。

電波や有線にて、自宅のラジオやテレビに音声や映像を届けるのですね。
 
 
 
ですが、「放送」の手段は「ラジオ」と「テレビ」、と言われたのは一昔前。

パソコンやスマホが普及する前は、「放送」は「ラジオ」と「テレビ」だけだったのですが、現在では「インターネット放送」といったものも普通に行われています。

要するに、「スマホ」や「パソコン」といったものも「放送」の手段として加わったといってもよいかもしれません。

ラジオ
 

②「放映」の意味とは!

「放映」は、テレビで音声や映像を多くの人に伝えること。

「テレビで」という部分がポイントですね。

要するに、「放送」は「テレビ」だけとは限らないのに対し、「放映」は「テレビ」だけ
 
 
ですから、「放送」の中の「テレビ」で伝えられるものに関しては、「放映」といっても間違いではないということ。

「放映」の「映」は、「映像」の「映」ですから、映像の無いものは「放映」とはいいません。

つまり、「ラジオ放送」を「放映」とはいわないのです。
 
 
 
また、「放映」にはもう一つの意味があります。

それは、劇場用の映画をテレビで放送するという意味
 
 
ですが、「映画」を放送することも、テレビで音声や映像を多くの人に伝えることに変わりはありません。

要するに、最初に説明した「放映」の意味に含まれるということです。
 
 
 
「放映」は、テレビ放送のことですが、「①テレビ放送全て」という意味と「②テレビで劇場用映画の放送」という2種類の意味があることも覚えておいてください。

テレビカメラ
 

③「放送」と「放映」の違いを整理!

それでは、ここで一度「放送」と「放映」の違いを整理します。
 
 
ラジオやテレビで、音声や映像を多くの人に伝えることが「放送」。

ただし、現在ではラジオやテレビに加え、スマホやパソコンも「放送」の媒体になっています。
 
 
テレビで、音声や映像を多くの人に伝えることが「放映」。

狭い意味では、劇場用映画をテレビで放送することを「放映」という場合があります。
 

スポンサードリンク

 

2.「放送」と「放映」の辞書での意味!

続いて、辞書による「放送」と「放映」の意味がどうなっているのか確認していきます。
 

①「放送」の辞書での意味!

【放送】

・ラジオやテレビを通じて、音声や映像を多くの人に伝えること。また、有線による限られた範囲の伝達などにもいう。

引用元:旺文社国語辞典

説明どおりですが、「ラジオ」と「テレビ」しか記載がありません。

辞書によっては、「インターネット放送」の記述もあります。
 

②「放映」の辞書での意味!

【放映】

・テレビで放送すること。

引用元:旺文社国語辞典

説明したとおりです。

辞書によっては、「劇場用映画をテレビで放送すること」と記載されているものもあります

映画俳優
 

3.「放送」と「放映」の使い方!

次に、「放送」と「放映」の使い方を例文で紹介します。
 

①「放送」の使い方!

放送内容に一部誤りがあり、「過剰演出」「誤解を与える編集」を認めた。

・テレビ各局は放送していた番組を一斉に中断した。

・前日と同じ内容をラジオで放送してしまったことを謝罪した。

・大きな反響を呼んだ伝説的番組が地上波で放送される。
 

②「放映」の使い方!

・記者会見の様子は、テレビのニュースやワイドショーがこぞって放映した。

・トランプ氏の30秒のテレビコマーシャルが初放映された。

・ストーリーは、米ABCで放映された「エイリアス」同様のスパイもの。

・裁判の様子はテレビ放映され、一躍時の人になる。

裁判所
 

4.「放送」や「放映」には似た意味の言葉がたくさんある!

「放送」や「放映」には似た意味の言葉がたくさんありますよ。

下の関連記事も、覗いてみてください。

「発信」と「配信」の違いを解説!やはり明確な差があったよ!

「送信」と「配信」の違い!意外な差をわかりやすく解説!

「報道」と「放送」の違い!わかりやすく徹底解説するよ!

 
ぜひ、参考にしてみてくださいね。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「放送」と「放映」の意味の違いと使い分けについてでした。
 
 
「放送」は、ラジオやテレビで音声や映像を多くの人に伝えること。

その他に、インターネット環境を利用した「スマホ」や「パソコン」を通じたものもあります。
 
 
「放映」は、テレビで音声や映像を多くの人に伝えること。

また、劇場用映画をテレビ放送することも「放映」といいます。
 
 
大きな「放送」があり、その中に「放映」が含まれるということ。

関連記事と広告

-文書

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.