言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

記号・マーク

「アットマーク」の打ち方!パソコンやスマホへの出し方は?

更新日:

 
「マーク」には色々とありますが…。
 
 
メールアドレスに欠かせないものといえば!

「アットマーク」。
 
 
下のマークです。

アットマーク

パソコンやスマホでは、どうしても必須のマークですが…。

実は、様々な打ち方が存在しますよ!
 
 
 
ということで、こういったマークの出し方を徹底的に調べてみました。

本記事では、「アットマーク」をパソコンやスマホに表示させる方法について、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「アットマーク」の打ち方!

パソコンでの打ち方と、スマホでの打ち方に分けて、それぞれ説明していきます。
 

①「アットマーク」の打ち方!パソコンでは?

最初は、パソコンから。
 
 
パソコンで「アットマーク」を打つには、キーボードの該当キーを使いましょう。

下のキーボード画像をご覧ください。
 
パソコンキーボード
 
赤い印のキーが「アットマーク」のキー

平仮名の「せ」、ローマ字の「P」のキーの右隣りです。
 
 
ローマ字変換設定の場合は、青い印の「半角/全角」キーで「半角」か「全角」かを指定し、その後に「アットマーク」キーを押してください

この操作で、パソコンに「アットマーク」が表示されます。
 
 
かな変換設定の場合は、最初に緑色の印の「英数」キーを押してください

それ以降は、ローマ字変換設定の時と全く同じ操作をすることで、「アットマーク」が表示されます
 
 
 
それから、「アットマーク」は「変換」によって出すこともできます。
 
 
具体的には、「あっと」と打ってから「変換」キーを押してください。

これだけで、「アットマーク」が候補になります。
 
 
「あっと」以外では、「きごう」という言葉でも変換が可能。

ただ、「きごう」で変換すると、候補になる記号が多すぎて結構な時間を要します…。
 

スポンサードリンク

 

②「アットマーク」の打ち方!スマホでは?

続いて、スマホによる「アットマーク」の打ち方を説明します。
 
 
スマホの中でも、まずはiPhoneから。

下の、画像をご覧ください。
 
iPhoneキーボード
 
上の英数入力画面の、赤い印がついたキーが「アットマーク」

その部分をタッチすることで、「アットマーク」を表示させることができます。
 
 
ちなみに、ここをタッチして出てくる「アットマーク」は「半角」だけ

「全角」の「アットマーク」を表示させるには、「変換」を使わなくてはいけません。
 
 
具体的には、「あっと」「きごう」で変換してください。

この操作では、「半角」と「全角」の「アットマーク」が候補になります
 
 
 
次に、Androidの場合。

Androidは下のキーボード画像をご覧ください。
 
Androidキーボード
 
上の英数入力画面の、赤い印があるキーが「アットマーク」です。

この部分をタッチすることで、「アットマーク」を出すことができますよ。
 
 
ただし、この方法ではAndroidの場合も「半角」だけしか出すことができません

「全角」の「アットマーク」を出すには、やはり「変換」で出してください。
 
 
Androidの場合も、「あっと」か「きごう」で変換することで、「半角」と「全角」の「アットマーク」が候補になります
 
アットマーク
 

2.「アットマーク」は文字コードで!

変換や該当キーで表示できる「アットマーク」ですが、パソコンに限っては「文字コード」を使う方法もあります。
 
 
ただし、変換や該当キーを使う方法が圧倒的に簡単ですので、あえて文字コードを使う必要はありません…。

ですが、文字コードの使い方を知っておくと、出すことができな「マーク」や「記号」などに遭遇した時に役立ちますよ。
 
 
 
ということで、具体的な手順を説明します。
 
 
「アットマーク」の文字コードは「0040」

この「0040」というコードをどうするのか、ですが…。
 
 
ワードエクセルなどに「0040」と打ち、そのままの状態でキーボードの「F5」キーを押してください

これだけで、「アットマーク」が表示されます。
 
 
ちなみに、「0040」と打った後、「F5」キーを押す前に「Enter」を押してはいけません。

「0040」と打った後は、変換が可能な状態を保ったまま「F5」を押してください。
 
 
 
「半角」と「全角」の切り替えは、一度「アットマーク」を表示させてから、そのマークを変換してください

カーソルを合わせてから変換キーを押すことで、「半角」か「全角」かを選ぶことができま
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「アットマーク」をパソコンやスマホに表示させる方法についてでした。
 
 
「アットマーク」は、パソコンの場合もスマホの場合もキーボードの該当キーを使う方法が簡単です。
 
 
その他には、「あっと」か「きごう」という言葉で変換が可能。

パソコン・iPhone・Android、全て「あっと」「きごう」で変換できます。
 
 
それから、使う必要はありませんが、「文字コード」による方法もありますので覚えておいてください。
 

マークに関する記事でしたが…。

他に、打ち方でお悩みのマーク・記号はないでしょうか?
 
 
そういった場合にお役に立てる記事が、下のリンク!

「記号」「マーク」の出し方に関する記事まとめ【72記事】

マーク・記号がたくさんそろっていますよ!

よかったら、どうぞ!

 

関連記事と広告

-記号・マーク

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.