言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

記号・マーク

「サンチーム」記号の出し方!パソコンの他にiphoneもできる?

更新日:

 
通貨の単位の一つに、「サンチーム」というものがあります。
 
 
この「サンチーム」とは、スイスなどで使われる「フラン」の補助通貨で、100サンチームが1フランといった関係。

つまり、アメリカの「ドル」に対する「セント」のようなものです。
 
 
昔は、フランスやベルギーなどでも使われていましたが、現在は「ユーロ」が使われているため「フラン」や「サンチーム」は廃止されました。

そして、その「サンチーム」を表す記号が下。

サンチーム

本来、「サンチーム」の通貨記号は「c」なのですが…。

日本国内では、カタカナで「サンチーム」の組文字で表現されることが多いようです。
 
 
カタカナはいいとして…。

この組文字の記号、どうやってパソコンやスマホに出すの??
 
 
 
ということで、こういった記号の出し方を徹底的に調べてみました。

本記事では、「サンチーム」記号をパソコンなどに表示させる方法について、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「サンチーム」記号の出し方!iphoneも可能なの?

「サンチーム」記号は、変換によって表示させることができます。
 
 
パソコンの場合は、「さんちーむ」で変換してください。

ちなみに、こういった組文字型の記号は「どる」「せんと」「ふらん」で変換してもそれぞれ同様に表示させることができます。
 
 
問題は、iphoneなどのスマホの場合…。
 
 
残念ながら、iphoneとandroidともに、「さんちーむ」で変換しても表示させることができません…

色々と調べながら試してみましたが、スマホで組文字の「サンチーム」記号を表示させるのは無理のようです。
 
 
 
ですから、スマホの場合は世界で通用する「c」を使ってください

ローマ字の「シー」です。
 
 
この「c」の通貨記号なのですが、実は「オーストラリアドル」や「ニュージーランドドル」に対する「セント」も同じ「c」。

ですから、余白部分を活用し注釈を付けて、「c=サンチーム」と表記しておくとわかりやすいと思います。
 

スポンサードリンク

 

2.「サンチーム」記号は文字コードで!

パソコン限定ではありますが、変換以外に「文字コード」を使った表示方法もあります。
 
 
この方法は、「文字コード」をメモしておく必要があり、変換に比べてやや面倒なのですが…。

「文字コード」の使い方を覚えておくと、出せなくてギブアップしそうになる「旧字」や「マーク」などに応用できますよ。
 
スイスフラン
 
ということで、使い方の手順を説明します。

まず、「サンチーム」記号の文字コードは「3320」
 
 
そして、ワードやエクセルなどに「3320」と打ち込み、そのままの状態でキーボードの「F5」のキーを押すだけ

これだけで、「サンチーム」記号が表示されます。
 
 
 
ちなみに、「3320」と打った後に「エンター」のキーを押してはいけません。

「3320」と打ち、変換可能な状態を維持したまま「F5」のキーを押してください。

ですから、変換ができない「直接入力」ではなく、「全角英数」か「半角英数」などの設定で打ちましょう。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「サンチーム」記号をパソコンなどに表示させる方法についてでした。
 
 
「サンチーム」記号は、「さんちーむ」で変換することで表示させることができます。
 
 
ただし、iphoneやandroidなどでは表示できません。

スマホでは、ローマ字の「c」で表現するのがおすすめです。
 
 
それから、パソコン限定ですが「文字コード」を使った表示方法もありますので覚えておいてください。
 

ところで、記号の出し方を説明させていただきましたが…。

他にも、簡単に表示させることができない文字の出し方を解説した記事がありますよ。
 
 
よかったら、下の記事も覗いてみてください。

「西」の漢字のまっすぐな型にパソコンで変換!フォントは?

「榊」の漢字の木へんに神が出ない?出す方法を解説するよ!

「角」の漢字の突き出るタイプをパソコンに表示させる方法!

「海」の中が「母」の漢字は変換できる?2つの方法を解説!

七が3つの漢字の出し方!変換方法も含めわかりやすく解説!

ぜひ、どうぞ。

 

関連記事と広告

-記号・マーク

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.