言葉の使い方や意味などを深掘りしてご紹介いたします!

贈る言葉情報館

記号・マーク

「十字架」記号の出し方!パソコンなどに変換で表示できる?

更新日:

 
文書の箇条書きの時、一項目を示す印の定番は「・」や「数字」「アルファベット」など。

でもこういった定番の印は、インパクトが少ないですよね…。
 
 
そんな時は、「十字架」記号が目立ってインパクト大!

たとえば、下の記号。

十字架

十字架

十字架

十字架

一項目の印以外に、注釈などにも使えます。
 
 
色々とある「十字架」記号ですが…、問題はパソコンへの出し方がわからない…。

どうやるの…??
 
 
 
ということで、こういった記号の出し方を徹底的に調べてみました。

本記事では、「十字架」記号をパソコンなどに表示させる方法について、わかりやすく解説していきます。

かなり深掘りしましたので、ご期待ください!
 

スポンサードリンク

 

1.「十字架」記号の出し方!変換が簡単!

「十字架」記号を表示させる方法の中で、最も簡単な方法が「変換」です。
 
 
その中でも最速なのが、キーボードの中の「+」キーを押してからの「変換」キー。

「+」は足し算の「足す」「プラス」のキーで、平仮名の「れ」と一緒になっているキーです。
 
 
テンキー付きのパソコンであれば、そこにも「+」がありますので、どちらでも大丈夫。
 
 
 
「+」キー以外では、平仮名で「くろす」「じゅうじ」「じゅうじか」という言葉でも変換できます。

お試しください。
 
 
冒頭で、4種類の「十字架」記号を紹介しましたが、実際にはまだまだたくさんの種類があります。

「+」「くろす」「じゅうじ」「じゅうじか」、どれで変換しても全ての「十字架」記号が候補に挙がりますよ。
 
 
 
それから、正確には「十字架」記号ではないのですが…。

「だがー」という言葉で変換キーを押しても、似たような形状の記号が候補となります。
 
 
この記号、実は「十字架」ではなく「短剣」をかたどったもの。

「短剣」は英語で「ダガー」ですから。
 
 
ですが、形は「十字架」と変わりませんので、「十字架」記号としてご自由にお使いください。
 

スポンサードリンク

 

2.「十字架」記号の出し方!文字コードも使える!

「十字架」記号は変換で簡単に出せますが、その他に「文字コード」というものを使う方法もあります。
 
 
ただ、変換するのが簡単ですので、文字コードは今一つ実用的とはいえません…。

ですが、文字コードの使い方を知っておくと、どうしても出せない「記号」など出す時に応用できますので、後々役に立ちますよ。
 
キリスト
 
ということで、文字コードの使用方法を説明します。

まずは、「十字架」記号それぞれの文字コードは以下のとおり。
 
 

【十字架:271D】


十字架

【十字架:271E】


十字架

【十字架:271F】


十字架

【十字架:2720】


十字架

【短剣:2020】


十字架

全てはご紹介できませんが、「十字架」記号は上から4種類。

コードは上から、「271D」「271E」「271F」「2720」となっています。
 
 
そして、一番下が「短剣」記号で、コードは「2020」
 
 
 
このコードをどうするか、ですが…。

たとえば上から二段目の記号であれば、ワードやエクセルなどに「271E」と打ち、そのままの状態でキーボードの「F5」のキーを押すだけ
 
 
これだけで、上から二段目の「十字架」記号が表示されます。

アルファベットは小文字で、「271e」と打っても大丈夫ですよ。
 
 
 
ちなみに、「271E」と打った後、「エンター」を押してはいけません。

「271E」と打った後は、変換が可能な状態を保ったまま「F5」キーを押してください。
 
 
ですから、変換ができなくなる「直接入力」ではなく、「全角英数」の設定で打ちましょう。
 
 
ローマ字変換設定の場合は、「全角ひらがな」「全角カタカナ」「半角カタカナ」といった日本語入力でも大丈夫です。

たとえば、「全角ひらがな」で「271E」と打つと「271え」と表示されますが、そのまま「F5」キーを押せば上から二段目の「十字架」記号が表示されますよ。
 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上が、「十字架」記号をパソコンなどに表示させる方法についてでした。
 
 
「十字架」記号は、「+」「くろす」「じゅうじ」「じゅうじか」といった言葉で変換が可能。

似た形状の「短剣」記号であれば、「ダガー」で変換できます。
 
 
それから、「文字コード」を使った方法もありますので、ぜひ覚えておいてください。
 

話は変わりますが、別の「記号」や「マーク」の出し方をお求めではないでしょうか?

そんな時は、以下の記事をご覧になってください。

「記号」「マーク」の出し方に関する記事まとめ【72記事】

たくさんの「記号」や「マーク」が、ビッシリと詰まっていますよ!

オススメのまとめ記事です!

 

関連記事と広告

-記号・マーク

Copyright© 贈る言葉情報館 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.